汝至高の善なる主イエス・キリスト(BWV113)

 今日の日曜カンタータは、三位一体主日後第11主日、1724. 8.20にライプツィヒで初演された、バルトロモイス・リンクヴァルト作詞のコラール(1588)に基づくコラール・カンタータです。もともとの歌詞は第8節まであり、それがそのままカンタータの各曲に対応しています。第1、2、8節は旋律ごとそのまま使われ、第3、4、7は歌詞と旋律が引用され、第5、6曲も歌詞の内容をパラフレーズして使われているので、全体としてコラールとの結びつきが強く感じられ統一感のあるカンタータになっています。


Healing_the_Blind_ElGreco.jpg


 歌詞の内容は、自分の心の苦しみや悲しみがイエスの言葉による救いによって癒されるというキリスト教の信仰について述べたものです。罪を自覚し悔い改めることによって義とされるという当日の福音書章句の内容とも関連しています。


 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツの演奏会の録画でお聴きください。この演奏には、バロック・オーボエの名手、マルセル・ポンセールも参加しています。



第1曲 コラール

 ため息の音形を多用しながらホモフォニックなスタイルで書かれており静かに曲が始まります。

第2曲 コラール(アルト)

 ヴァイオリンのユニゾンの上にアルトがそのままコラール旋律を歌う簡素な形式です。

第3曲 アリア(バス)

第4曲 コラールとレシタティーヴォ(バス)

 コラールとレシタティーヴォが交替する形で、コラールの内容をレシタティーヴォが説明するように書かれています。

第5曲 アリア(テノール)

 フルートの超絶技巧の上に罪の赦しが明るく歌われます。

第6曲  レチタティーヴォ(テノール)

 同じ赦しの内容がレシタティーヴォで表現を換えて繰り返されます。

第7曲 アリア(ソプラノ、アルト)

 両和声はコラール旋律の変形の模倣で進み、模倣は声を合わせたメリスマへと流れこんでゆく。  

第8曲 コラール(合唱)

 4声体のコラール編曲によって救いと癒しが確信されて終わりとなります。


 グスタフ・レオンハルトは合唱にコレギウム・ヴォカーレ・ゲントを起用しています。ソプラノはボーイ・ソプラノです。



 歌詞は《続きを読む 》に記載してあります。

続きを読む »

スポンサーサイト

信号機のない円形の交差点ラウンドアバウト導入

  海外でよく見かける信号機のない円形の交差点「ラウンドアバウト=RAB」が日本でも広がるかもしれません。9月施行の改正道路交通法で新たに「環状交差点」と名付け、標識と通行ルールを定めました。欧米で交通事故の減少や渋滞の緩和に成果を上げるなか、国が設置を後押しした形ですが、課題も少なくありません。


 上の動画は環状道を中心に6本の枝道が伸び、枝道には信号機がないRAB方式の交差点で、堺市東区の住宅地に設けられ、9月1日から運用が開始されました。従来の交差点と違って出合い頭の事故が起きにくく、重大事故も減らせます。RABは1960年代に英国で生まれ各国に広りました。米国は90年代以降約2千カ所で整備。連邦高速道路局が10年にまとめた報告によると、55カ所のRABの導入前後の交通事故件数は年1122件から726件に減り、人身事故に限れば296件から72件に大幅減しました。同様の効果はオランダやドイツ、デンマークでも報告されています。

8b06720d.gif


 しかしRABが万能なわけではありません。交通量が多い交差点では枝道が渋滞しやすくなります。国交省は改正道交法の施行までに、どのような交差点にRABが適しているのか、自治体向けにまとめる予定です。


パリの凱旋門は枝道が多いので、信号では待ち時間が長くなってしまう。


環状交差点(RAB)の長所と短所

長所

・出合い頭の事故が起きにくく、スピードを出せないので、重大事故が減る。

・信号機がないため、停電に強く、災害時なども警察官を配置する必要がない。

・機器の維持管理費が不要。

・信号待ちの時間がなくなる。(特に5差路、6差路以上では有効)

短所

・環状道をつくるのに土地が新たに必要になることがある。

・交通量の多い交差点では逆に渋滞を生む。

・なじみが薄く、通行ルールが知られていない。



 ヨーロッパでは19世紀後半ごろから作られ現在も定着しています。基本は左折で入り左折で出ます。また、道を間違えてUターンしたい場合も簡単です。RABは慣れるとかなり便利ですが、最初は交差点に進入するときに戸惑うことがあります。また交差点の中が混雑していると、進入するタイミングが難しく、交差点内でグルグル回っているうち目的とする出口がわからなくなることもあります。

 私の海外での運転経験は、それほど多くないのですが、環状道での車線変更もあるので、混雑すると慣れないうちは結構気を使います。また、環状道に進入する場合、道路にAHEADと書いてある場所もあり、徐行すると後ろからクラクションを鳴らされます。信号と一時停止に慣れた日本で普及するには、しばらく年数が必要です。


環状交差点、全国に 9月に8都府県で34カ所

(2014/8/28日経電子版より)

 信号機がなく、重大事故が起こりにくいとされる環状交差点「ラウンドアバウト」について、通行ルールを定めた改正道交法が施行される9月1日、8都府県の34カ所に誕生することが27日、警察庁などへの取材で分かった。年度内にさらに15カ所追加される見込み。

 警察庁などによると、最多は宮城県の19カ所。ほかに東京都多摩市や堺市東区、愛知県豊田市などにできる。多くはもともと円形の交差点で、9月1日に環状交差点として標識が設置され、新ルールが適用される。

 欧米では普及していたが、東日本大震災を機に国内でも注目を集め、昨年6月の道交法改正で環状交差点に関する規定が設けられた。

ラウンドアバウトの現状 - 国土交通省

続きを読む »

Google たった10年 世界一変

(2014/8/19 2:00日経電子版より転載)

Googleはその宣言通りに急成長を遂げ、IT(情報技術)業界の巨人にのし上がった。ときに不気味ささえ漂わせながら、その存在はなお膨らみ続けている。

 「IBMが聞けばがっかりするだろうが、創業以来、Googleが一番の強敵かもしれない」。2007年1月。インタビューに応じた米Microsoft会長(当時)のビル・ゲイツはこう打ち明けた。

96958A9E93819688E3E3E2E1808DE3E3E2EAE0E2E3E6819A93E2E2E2-DSXMZO7582289018082014I00001-PB1-2.jpg


警戒したゲイツ

 パソコン用基本ソフト(OS)で9割超のシェアを握り、米IBMから奪ったIT業界の盟主の座は安泰と誰もが思った。だが新興のネット企業の台頭は、ゲイツに強烈な警戒感を抱かせた。

 Googleの手法はMicrosoftと対極的だ。検索やメールなどは無料で提供。数年ごとに改良するパソコンOSと違い、サービスは日々進化する。消費者の「ネットはタダ」を常識にし、行動したり物事を判断したりするときは「まずググる」を社会に根付かせた。(ググる→Google)

 ソフト販売による高収益経営が揺らぐMicrosoft。08年にはヤフー買収を画策したが、ネット検索や広告で独走するGoogleとの差は縮まらない。ついに今年4月、一部のOSを無償提供する歴史的な路線転換を決めた。

 1998年に創業したGoogle。昨年の売上高は上場した2004年の19倍、純利益は32倍に増えた。時価総額は14倍の3914億ドル(約40兆円)と今や世界3位。脅威の成長力は業界に激震をもたらす。

 再び07年1月。米サンフランシスコではアップル最高経営責任者(CEO、当時)のスティーブ・ジョブズが「 iPhone」の発表会に臨んでいた。Googleは専用の地図を開発。スピーチした会長のエリック・シュミットは「両社が合併すれば社名はアップグー」と蜜月を訴えた。ジョブズも「アップルと同様、イノベーションに集中している」と頼りにした。

ジョブズは激怒

 しかし「世界中の情報を検索可能に」という目標にスマートフォンが不可欠とみると、Googleは自らOS「アンドロイド」の開発に乗り出す。「アップルの技術を盗んだ」。ジョブズは激怒したが、Googleは盟友とのあつれきもいとわずに理想を追求。その後、二大陣営の激突が始まった。

 その影響力は業界の枠を超える。5月には、ゼロから試作した自動運転車を披露した。丸みを帯びたデザインは愛嬌(あいきょう)があるが、描く未来図は野心的。ハンドルもアクセルもなく人工知能(AI)が人を目的地に導く。




 「人的ミスによる交通事故が絶えない。誰も運転すべきではない」と最高財務責任者(CFO)のパトリック・ピシェット。伝統企業がひしめく自動車産業にとって挑発的だが、荒唐無稽と無視もできない。米フォード・モーターの前CEOのアラン・ムラーリーは7月、Google取締役に就いた。

革新の中心に

 動画共有サイトの米ユーチューブ、スマート住宅制御の米ネスト・ラボ……。Googleは世間の評価の定まらないベンチャー企業を次々買収し、技術と人材を吸収してきた。豊富な資金がベンチャーに回り、起業の連鎖を支える。Facebook最高執行責任者(COO)やYahooのCEOもGoogle出身者。イノベーションの中心にGoogleが陣取る。

 米航空宇宙局(NASA)や米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)などとも関係は近い。Googleの動きは世界の技術開発の方向性さえ左右する。欧州連合などが独占的地位の乱用に監視の目を光らせるのも無理はない。

 この10年で「世界のGoogle化」は確実に進んだ。もしGoogleが暴走すれば、人類は混乱の渦に放り込まれるかもしれない。「邪悪になるな」。Googleが自ら掲げた社是の重みは増すばかりだ。


f41377fa.jpg


(詳しい記事は2014/8/19の日本経済新聞に掲載されているので、図書館などで閲覧してください)


追記

 昨日のCNET Japanのニュースも、併せてお読みください。


グーグルIPOから10年--テクノロジ企業のIPOをいかに変えたか

下ネタ

 いつも堅い内容のブログばかり書いているので、今日は思いっきりの下ネタです。

ブログ用のトピックを探すためにTechCrunchにアクセスしたところ、「男性用セックス・トイは進化の波に乗り遅れた絶滅危惧種?」という記事がありました。    TechCrunchはアダルトサイトではなく、2005年にシリコンバレーでスタートし、スタートアップ企業の紹介やインターネットの新しいプロダクトのレビューなどを扱うテクノロジーメディアです。米国では2010年9月に世界的なオンラインメディア企業のAOLの傘下となり、その運営が続けられています。翻訳版の TechCrunch Japanもあります。



abtl.png


AutoBlow 2の動画(女性はパスしてください)



 女性用も紹介されています。女性用は、下着の中に入れてスマートフォンで操作するOhMiBodのBlueMotion NEX 1です。

 記事には以下のコメントが書いてありました。

「双方ともに、目的のためには十分な機能を持っていると言えるのかもしれない。しかし両者の「差」があまりに大きいことにも驚いた。男性用の方は、どうにもくだらなく見えてしまうのだ。たとえばこのAutoBlow 2だが、スピードの調整もできない。身体に接する面はあくまでもビニール風の肌合いだし、見た目もあまりにチープだ。さらに利用時にはコンセントにつないでおく必要がある。コンセントの前にうずくまって、コトに及ぶというのは、あまりに寂しく感じたりもするがどうだろう。一方でOhMiBodの方はデザインも美しい。BluetoothおよびWiFiで接続してiPhoneから操作することができるのだ」(翻訳:Maeda, H)

 下記をクリックするとTechCrunchサイトでAdobe Flash Playerの動画が見られます。

OhMiBod&Autoblow 2

  
 決して怪しいサイトではないので、ご安心ください。動画を見て笑えれば、健康にもいいですよ。

われら汝に感謝す、神よ、われら感謝す(BWV29)

  1731年8月27日にライプツィヒ市参事会員の交代を記念する礼拝が行われ、この曲が演奏されました。これはBACHにとって重要な職務でした。この作品に力を入れたのは、彼のトーマス協会のカントル(教会音楽家)の選任に一役買った、ゴットフリート・ランゲが市長に復帰したからだといわれています。

 トランペットとティンパニー、オルガンを配した、祝典的なカンタータです。シンフォニアに導かれる全8曲から構成され、華麗なオルガン独奏によるシンフォニアは、無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番のからの転用で、第2曲の合唱は、後にロ短調ミサ曲に転用されました。


無題.png


 歌詞は下記の《続きを読む 》に記載した通り、祝典用で、神への感謝の言葉が綴られています。


 フィリップ・ヘレヴェッヘの演奏でお聴きください。




1. Sinfonia オブリガート・オルガンと弦楽器にトランペットとティンパニーが加       わった爽やかなシンフォニアです。

2. Chor  バスから上声部へと沸き上がってくるこの曲は、「ロ短調ミサ曲」に転      用されました。    

3.Aria(T)  ヴァイオリンのオブリガートを伴ったテノールのアリアです。

4.Recitativo(B)  バスがライプツィヒ市民の幸福を語ります。

5.Aria(S)   神の愛と憐れみを願う、シチリアーノ舞曲の様式のアリアです。

6.Recitativo(A)  神の変わらぬ祝福を祈るレシタティーヴォのあとアーメンを挟         んで次のアリアに流れ込みます。

7. Aria(A) この曲は第3曲の再現で、オブリガートはオルガンになり、声部はアル      トに変わります。

8.Choral  三位一体を賛美するコラールで、トランペットも加わり、華やかな雰囲      気がかもし出されます。


 ニコラス・アーノンクールの演奏もありますのでリンクしておきます。



 歌詞は《続きを読む 》に記載してあります。

続きを読む »

13種類のがんを1回の採血で診断

 国立がん研究センター乳がんなどは13種類のがん*を1回の採血で発見できる診断システム開発に東レ株式会社及びアカデミア、企業等他7機関と共に、健康診断などで簡便にがんや認知症を検査できる世界最先端の診断機器・検査システムの開発に着手したと発表しました。

 このプロジェクトはNCC及び独立行政法人国立長寿医療研究センターのバイオバンクに保存されている数十万検体の血清から、13種類のがん*及びアルツハイマー病等の認知症について、疾患の早期発見マーカーや、医療現場で必要とされる様々な疾患マーカーの探索を網羅的に行い、確度の高い疾患マーカーを得ることができます。

 さらに、日本のバイオツール技術によって高感度・高精度なマイクロRNA疾患マーカー検出ツールを開発することにより、一部欧米に先んじられている検査・診断分野の開発における日本の地位を引き上げることが可能となります。



 マイクロRNAとは血液や唾液、尿などの体液に含まれる22塩基程度の小さなRNAのことで 、近年の研究で、がん等の疾患にともなって患者の血液中でその種類や量が変動することが明らかになっています。さらに、こうした血液中のマイクロRNA量は、抗がん剤の感受性の変化や転移、がんの消失等の病態の変化に相関するため、全く新しい疾患マーカーとして期待されています。

 がん検査を巡っては、乳がんはマンモグラフィー(乳房X線検査)、肺がんや胃がんはX線検査などと、各がんに対応する検査があり、大型検査装置が必要なことが多く、また初期のがんを見落としたり、良性腫瘍を悪性と判断したりすることもあります。今回の検査が実現すれば、初期に陽性と判明する割合がわずか2%程度とされる乳がんで、早期発見率が大幅に上昇することが見込まれています。

 この測定技術により、乳がんや大腸がんなど13種類のがん*や認知症の早期発見マーカーを見出し、これらのマーカーを検出するバイオツールを世界に先駆け実用化を目指しています。


※ 13種類のがん:胃がん、食道がん、肺がん、肝臓がん、胆道がん、膵臓がん、大腸がん、卵巣がん、前立腺がん、膀胱がん、乳がん、肉腫、神経膠腫

(独立行政法人国立がん研究センターのHP及びマイナビニュース等より編集)

Microsoftにとって次期Windowsは重要か

 (Wall Street Journalより転記)

 米Microsoftはまもなく、次期Windowsを公開するかもしれない。ただ、それは重要なことだろうか。予定通りプレビューが実施されれば、過去20年で最も大きな変更の一つだったWindows8の販売からちょうど2年目のタイミングとなる。


981d1ad5.jpg

Windows 9のコンセプト画像


 ニュースサイトZDネットもMicrosoftが次期Windowsのプレビューを9月後半に行う見通しを示したと報じた。開発のコードネームは「Threshold」だが、Microsoftがコードネームを次期バージョンに使うか、あるいは「Windows9」と呼ぶかは不明だ。同社の広報担当者はコメントを控えた。

 Windows8はヒット作とは言えない。次期Windowsの変更点には、現バージョンに関するユーザーの不満に対処する機能などが含まれるとみられている。例えば何らかの形での「スタート」メニューだ。MicrosoftはWindows8でスタート・ボタンを排除したがこれが不評で、その後の微調整したWindows8.1で復活させている。

 ただ新しいWindowsのデビューはかつてほど重要でなくなっている。Microsoftにとっても、またコンピューター分野にとってもだ。

 理由の一つには、MicrosoftがWindows8に継続的に微調整を加えており、アプリ(応用ソフト)を検索する新しい方法を追加したり、スマートフォンのような「タイル」モードでない、お馴染みのデスクトップのモードで起動する選択肢を提供したりしていることが挙げられる。過去にMicrosoftはセキュリティーのバグなどを修正したが、たいてい約3年おきとなる次期OSの発売まで大きな機能変更は見合わせてきた。


Windows 9のデスクトップ(案)


 売り上げ面では、Windowsは依然としてMicrosoftにとって非常に重要だが、かつてほどではない。Windowsを主とする部門はMicrosoft全体の売上高の約20%を占めるが、「Office」やサーバー用ソフトウエア、その他の業務用システムが売り上げへの貢献度を増している。このところ売り上げに弾みがついているPCでも世界のコンピューター機器のうちでは少数派で毎年販売台数は3億1500万台と、10億台以上のスマホと比べ小さく見える。

 相次ぐアップデートや、コンピューターの世界でのPCの存在感の縮小は、新しいWindowsの発売がかつてほどの威力を持たないことを意味している。


管理人のコメント

 Microsoftは、およそ3年おきに新しいOSの発売し、今年4月のXPのように過去のOSのサポートを終了してきましたが、サポートの終了したOSは継続して使うわけには行きません。

 私が使っているWindows7も、メインストリームのサポート終了日は来年の1月13日ですが、2020年1月14日までは延長サポート(セキュリティ更新プログラムの配

布)されるようなので、できるだけ長く使い続けるつもりです。

Figure1.jpg

 海外のニュースサイトに以下のことが書いてありました。

Windows Threshold May Be Coming Free To All Windows 7 Service Pack 1 Users.


 確定ではありませんが、新しいWindows 9は、シェアーの高いWindows 7 のユーザーにも、無償提供されるかもしれません。無料化の理由ははWindows アプリ(Windows ストアアプリ)が使用できない Windows 7 からの乗り換えを促進し、Windows アプリが使用できる端末の数を増やすことが目的とみられます。今年の4月、XPのサポート終了に伴い、Windows 8 を嫌い、Windows 7 に乗り換えたユーザーが多数います。来年Windows 9を発売しても、5年後までWindows 7 を使い続けると思われます。Googleの躍進でMicrosoftは危機感を感じています。無料化は今までのWindowsユーザーを囲い込むことが狙いだと思います。有料だとしても期間限定の格安Uploadsが実施されるでしょう。

主よ、汝の眼は信仰を顧みたもう(BWV102)

  今日の日曜カンタータは、三位一体主日後第10主日の1726年8月25日に、ライプツィヒで初演された、ルードルシュタット歌詞本による第3年巻のカンタータです。当日の福音書章に基づいて、悔い改めないものに対する強い叱責の内容になっており、不協和音や減7度・増4度などが多用される厳しい調子で一貫しています。

 


 BACHの音樂は言葉の意味と形象を掘り下げ、絵画的印象を与えます。「修辞学的作曲法」の典型が見られるカンタータです。


 ハリー・ファン・デル・カンプによって設立されたジェズアルド・コンソート・アムステルダムの演奏で、協会での録画でお聴きください。高画質の録画です。最初と最後に、パイプオルガンの演奏があります。



第一部

第1曲 合唱

 エルサレムの堕落を告発する、預言者エレミヤの言葉を掲げて始まります。エレミヤの嘆きを、大規模な合唱曲に仕立て上げました。器楽の各声部の動きは有機的に関わり合い、豊かな流れを織りなします。合唱は主への力強い呼びかけを繰り返し、その間に「打つ」 のモチーフと「岩よりも硬い 顔をして」 モチーフによるフーガが歌われます。この曲は、ミサ曲ト短調(BWV235)のキリエに転用されました。

第2曲  レチタティーヴォ(バス)

 「道を違えた意志」 に対し、バスが警告を発します。

第3曲 アリア(アルト)

 オーボエのオブリガートを伴うアルトのアリアには、ため息の音型が絶え間なく聴かれます 「不幸な魂」。 "Weh der Seele" には不安定な旋律が付けられ さまよう魂が視覚的に描かれています 。この曲は、ミサ曲ヘ長調(BWV233)のグローリアに転用されました。

第4曲 アリオーソ(バス)

 ヴィヴァーチェと指定され、前曲とコントラストをなすバスのアリオーソが第一部を締めくくります。バスのソロにはしばしば翳りが見え、厳しさが彫り込まれています。

第二部

第5曲 アリア(テノール)

 滅びへの戒めが続きます。スタッカートと指示された通奏低音の上で、フルートとテノールが起伏の激しい旋律を歌い交わし、安穏をむさぼる魂に「恐れおののけ」 と呼びかけます。この曲は、ミサ曲イ長調(BWV234)の第5曲に転用されました。

第6曲  レチタティーヴォ(アルト)

 オーボエのとぎれとぎれの旋律を伴ってアルトが、悔い改めの時を逃すな、と呼びかけます。

第7曲  合唱(コラール)

 ヘールマンの悔い改めコラールが唱和されます。旋律には、「天にましますわれらの父よ」が使われています。


 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、モンテヴェルディ合唱団 の演奏もリンクしておきます。



 歌詞は《続きを読む 》に記載してあります

続きを読む »

AGE(終末糖化産物)について(3)

  前回AGEのの毒性と健康に及ぼす影響について書きました。そこでAGEを減らすにはどういう生活をしたら良いか調べてみました。

 AGEは血中のブドウ糖が過剰になると、人間の体内で発生します。ですからAGEを発生させないためには、血糖値を上げないようにすることが大切です。

image59.jpg

良く噛み、ゆっくり食事する

 短時間に一気に食べる早食いは、急激に血糖値を上げてしまいます。一口30回程度を目安に良く噛んで、ゆっくり食べるようにします。

野菜、肉・魚、ご飯やパンの順に食べる



 食物繊維を多く含む野菜やきのこ、海藻類を最初に食べることで糖質の吸収を抑えることができます。ご飯やパンなどの炭水化物は後に回して、サラダや酢の物などから食べるようにします。食事は単品メニューではなく、主菜に副菜がつく定食スタイルがお勧めです。

腹八分目に

 血糖値の上昇によって満腹中枢が刺激されると、人は満腹だと感じます。つまりお腹いっぱい食べたときは血液の中に糖があふれ出し、AGEがつくられているということです。食事の量は腹八分目に抑えるようにします。

甘いものが食べたいときは食後に

 砂糖や果糖は体内に吸収されやすく、血糖値を異常に上昇させ、AGEを作り出します。甘いものをどうしても食べたいときは、間食ではなく、食後のデザートとして食べるようにします。

食後に軽く体を動かす

 血糖値は食後1時間にもっとも上昇しますから、そのタイミングで軽い運動をすると血糖値の上昇を抑えられます。食後20~30分後から、20~30分程度のウォーキングをするのが理想的です。ただし毎日続けることが大切ですから、ウォーキングに限らず掃除、買物、ストレッチなど、食後に体を動かすことを習慣づけます。激しい運動は逆に血糖値を上げてしまうため、食後にはお勧めできません。

紫外線を浴びない

 肌の表皮の角質層にあるケラチン繊維は、紫外線によりAGE化(糖化)が進みます。冬場の弱い紫外線を数分浴びただけでもAGEは増えるため、四季を問わずUVカットを心がけます。

ストレスを貯めない

 過度のストレスがあるとホルモンバランスが崩れ、血糖値を上げるホルモンが分泌されます。つまりストレスはAGEを増やす原因になります。入浴、スポーツ、など自分なりのストレス解消法で、ストレスを溜めないようにしす。

 血糖値が高くない人でも、AGEの多く含まれる食品を食べることでAGEは体内に蓄積されていきます。そこで普段の食生活に注意を払い、AGEを多く含む食品、AGEが増える調理法が続かないよう工夫しす。


pic_01.jpg

AGEの多い食品

 AGEは加熱してこんがり焼けたキツネ色の部分に発生します。このため「焼き目のついた食品はAGEが多い」ことを目安にします。トンカツ、唐揚げ、ステーキ、焼き鳥など、揚げたり、焼いたり、炒めたりした動物性脂肪食品には特にAGEが多く含まれます。また、ポテトチップスやフライドポテト、タバコもAGEが非常に多いため、できれば避けるようにします。

AGEの少ない食品

 AGEは「タンパク質と糖が“加熱されて”できた物質」です。ですから、生野菜や刺身など生の食品はAGEの少ない食品と言えます。

調理の温度によってAGE値は変わる

 AGEは、「加熱する温度が高いほどより多く発生する」という特徴があります。揚げ物や炒め物は油の温度が170℃~200℃、オーブン焼きは200℃~240℃と高いため、AGEが大量に発生します。一方、ゆでる、蒸す、煮るといった調理法は水分を使うため100℃までの加熱に抑えられ、発生するAGEも少なくなります。

 たとえば同じ鶏肉料理でも、焼き鳥は水炊きの6倍、唐揚げは10倍ものAGEが発生します。揚げ物や炒め物ばかりを好んで食べると、AGEが体内に溜まっていきます。バランス良く食べることが大切です。

清涼飲料水はAGEを増やす

 ジュースや炭酸飲料、お菓子、缶詰などの甘味づけに使われる人工甘味料は、ブドウ糖の10倍の速さでAGEをつくるため、とり過ぎないようにします。成分表示に「果糖液糖」「果糖ブドウ糖液糖」「異性化糖」などと書かれている場合は、注意が必要です。

食品・調理法別AGE含有量

AGE(終末糖化産物)について(2)

 内臓型肥満で、かつ高血圧、高血糖、脂質異常症のうちの2つが当てはまる状態をメタボリックシンドローム、いわゆるメタボと呼びます。AGEはメタボの早い時期から体の中でつくられると考えられています。

 AGEは内臓脂肪を悪玉化させ、血糖値を上昇させます。そして血糖値が上昇すれば、AGEはそれだけ体内で多く発生する、という悪循環が生まれます。

 肌のハリややわらかさを保っているのはコラーゲンなどのタンパク質です。肌のコラーゲンは加齢により、長い歳月をかけてじわじわと体温で加熱されていきます。そうすることでAGE化(糖化)が進み、太陽の紫外線も影響し、コラーゲンが変質すると弾力性を失いシワやたるみが出てきます。またAGEは褐色のため、AGE化(糖化)が進むと、シワやたるみだけでなく、シミやくすみも発生してしまいます。

血管が硬くなり、動脈硬化を起こす


AGE_illust_AGE_1_D.gif


 コラーゲンは血管の内側の内皮細胞と外側の平滑筋細胞の間にも存在し、クッションのような役割を果たしています。このコラーゲンがAGE化(糖化)すると血管の弾力が失われ厚く硬くなり、また血栓をつくりやすくし、全身の血管で動脈硬化を起こします。動脈硬化が進行すると、脳梗塞や心筋梗塞など深刻な病気に至ることもあります。 

骨をもろくし、骨粗しょう症を起こす

hone.jpg


 コラーゲンは骨にも多く存在しています。骨のコラーゲンがAGE化(糖化)すると骨の強度が下がり、骨粗しょう症になります。またAGEによって破壊された骨はカルシウムとして血の中に溶け出し、血管の中で石灰化し、動脈硬化のリスクにもなります。

目の水晶体をにごらせ、白内障を起こす

 黒目の奥で光を調節するレンズの役割を果たしている水晶体は、クリスタリンというタンパク質でできています。クリスタリンがAGE化(糖化)すると、紫外線による酸化とあいまって水晶体が白く濁り、白内障を起こします。28日サイクルでターンオーバーする肌のコラーゲンや2~10年周期で入れ替わる骨のコラーゲンとは違い、クリスタリンは一生、新陳代謝されないタンパク質です。それだけに、時間の経過とともにAGEが蓄積していきます。

脳内のタンパク質を変質させ、アルツハイマーを引き起こす

 脳内のタンパク質がAGE化(糖化)すると、その中にβアミロイドというタンパク質に変質するものが出てきます。立体構造に変質したβアミロイドは組織に沈着しやすく、老人班と呼ばれる班点をつくります。この班点が広がると神経細胞を死滅させ、アルツハイマー型の認知症を引き起こします。

糖尿病では全身に合併症を起こす可能性が

 糖尿病患者は、高血糖状態が続いているためAGEが大量に蓄積されています。糖尿病の診断基準に用いられる「ヘモグロビンA1c」も実は、赤血球のタンパク質であるヘモグロビンが糖化してAGEに変化する一歩手前の中間糖化物質です。そしてAGEは糖尿病の3大合併症と呼ばれる神経障害、網膜症、腎不全などにも悪影響を及ぼします。