EDを治療するマシン「ED1000」の効果は?

薬が効かなかった人にも朗報! 衝撃波で血管新生を促す

 現在ED(勃起障害)にはバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)といった内服薬が使われています。これらはPDE5阻害剤といって、どれも男性が興奮したとき勃起の邪魔をするPDE5という酵素を抑える働きを持っています。


pde5i2_2.png


※性的刺激を受けるとNO(青い輪の部分)が生成され、これがグアニル酸シクラーゼを介してGTPがcGMPに変換されこれが陰茎海綿体の平滑筋細胞を弛緩させ、勃起が完成します。ところが、動脈硬化によって血管内皮が傷んでしまうとNOの放出が十分でなくなるため、cGMPも少なくなります。その結果勃起に障害が生じてしまいます。そのうえcGMPはPDE5という酵素に分解され、消えていく物質です。PDE5阻害剤は、このPDE5の働きを阻止することでcGMPを長持ちさせます。こうして勃起を助けます。心因性のEDでも、神経や血管は反応し効果が期待できます。


 画期的な薬には違いないのですが、残念ながら「どんなEDもこれでOK」とはいかず、効果がない人も3割くらいいるのが現状です。また、心臓病に使われる硝酸塩系薬剤などを飲んでいる人は危険なので使えません。昔バイアグラを大量にのんで病院にかつぎこまれたお笑い芸人もいました。

 そんな中「EDを治すマシン」が登場しました。薬と違って誰でも使え、今のところ深刻な副作用はまったく報告されていなません。これによって、「EDの世界で大革命が起きようとしている」といいます。



 その名はED1000―。低出力の衝撃波をビビビビッと直接ペニスに当てることで、EDを治すといいます。直接、衝撃波!? そう聞くと思わず二の足を踏むが、「低出力なのでほとんど知覚できない程度の刺激で痛みはまったくないはず」といいます。

衝撃波を使って海綿体の血管新生を促す

 もともとイスラエルで開発された機械で、2010年に初めて論文が発表されました。現在、イスラエル、インド、そして日本で臨床試験が行われており、米国でも近くFDA(食品医薬品局)の認可が下りそうな最新の医療機械です。

 衝撃波を使った治療は、1980年代に確立した尿路結石破砕術から始まります。やがて衝撃波によってサイトカイン(生理活性物質)が放出されて「新しい血管ができる」作用がわかり、今世紀に入ってから狭心症の治療などにも使われるようになりました。 ED1000はこれをED治療に応用したもので、はっきりと確認されたわけではないのですが、海綿体の血管新生効果があると推測されているそうです。実際、ペニスの血管機能が高まることも確認されたという報告があります。

ed1000_img05.png

 具体的には、ペニスの5カ所に衝撃波を与える治療を20分程度行います。これを3週間で6回行い、3週間休んで、再び3週間で6回。つまり、9週間で合計12回行えば治療終了というわけです。

 2011年から帝京大学医学部で、EDに悩む50代以上の中高年を対象に臨床試験が行われました。2012年の日本性機能学会での発表によると、27人中18人(67%)に勃起の改善が見られ、15人(56%)がセックス可能になったといいます。

治療費は、某クリニックでは約40万円

 EDはさまざまな原因で起こります。甘酸っぱいチェリーボーイにありがちなのは「緊張して立たない」という心因性のもの。それに対し、年を取ると機能的な原因で立たないことが増えていきます。

 ペニスの動脈は細いので、動脈硬化の影響が真っ先に表れます。日本性科学情報センターで行われた調査によると、日本人男性では40代の20%、50代の40%、60代の60%がEDと推測されます。年齢が上がるほど増えていくのは、血管の機能が衰えていくことが原因です。ペニス(海綿体)の血管からNO(一酸化窒素)が出ることで血管が拡張しますが、動脈硬化によって血管が衰えると充分なNOが出せず、若き日のような「ピンピン」は難しくなってしまいます。

 バイアグラなどPDE5阻害剤は、あくまで「勃起の邪魔をするPDE5を抑える」ものなので、血管からNOが出なければ効果はありません。ところが、ED1000は新しい血管を作ることで血管機能を回復させるため、そういう人にこそ効きます。また、セックスのたびにのまなければいけないPDE5阻害剤と違って、「EDを根本的に治す」ことも期待できます。



 日本でED1000の輸入代行を行っているメディテックファーイーストによると、ED1000による治療を受けられるクリニックは東京、名古屋、大阪、広島の4都市でわずか6施設だけです。健康保険は利かないので自費診療です。ちなみに名古屋市の某クリニックでは、約40万円で9週間12回の治療を受け付けています。

 ED1000も万能ではなく、臨床試験を見ても効果がなかった人も意外といます。しかし中高年のED、とりわけ「血管の衰えによるED」に効果が期待できるのは間違いないそうです。何年かしたら、「ED治療にはED1000」が当たり前になるのかもしれません。

(日経Goodayより編集)
スポンサーサイト

アミノ酸スコアとは

 アミノ酸スコアとは、食品中の必須アミノ酸の含有比率を評価するための数値で、特定の食品に対し、窒素1gあたりに占める必須アミノ酸が基準値と比較して、どれだけ含有されているかを評価するものです。

 1985年、FAO/WHO合同特別専門委員会は、プロテインスコアを算定するための比較蛋白質のアミノ酸配合量を改訂して、アミノ酸基準値を発表しました。例えば、ある食品が必須アミノ酸のイソロイシンを90mgしか含んでいなければ、イソロイシンのアミノ酸基準値は180ですから、比率は90÷180=50です。その食品の各アミノ酸の比率を計算して、イソロイシンの比率が最も低いとすれば、アミノ酸スコアは50となります。

アミノ酸基準値.jpg


 私たちの体は、タンパク質で作られています。この大切なタンパク質は20種類のアミノ酸からできていて、うち9種類は体内では作ることができないため、食事でとる必要がある必須アミノ酸です。この9種類の必須アミノ酸をバランスよくたっぷり含むのが「良質のタンパク質」です。

 下の図のように9枚の板からできた桶にたとえると、板の高さが1枚でも低いと、水はその位置でこぼれます。つまり、少ない量までしか体作りに利用されないということです。

img002.jpg

 一方、どの板も十分な高さがあり、高さもそろっていれば水はこぼれません。つまり、食事でとったタンパク質がすべて無駄なく利用されることを意味します。これが良質のタンパク質です。(良質をスコアであらわし、最高は100です)。

amino-acid.gif

 上の図を見ると、米のアミノ酸スコアは100以下です。しかし、植物性たんぱく質が動物性たんぱく質よりも劣っているわけではありません。たとえば、米はリジンが不足していますが、大豆にはリジンが多いので、ご飯に味噌汁や納豆、豆腐を組み合わせると、食事としてのたんぱく質は良質になるわけです。


アミノ酸スコア表.jpg


 アミノ酸スコアは一般に肉、魚、卵、大豆、乳類で良好です。アミノ酸スコアが100の食品は鶏卵(全卵)、豚肉(ロース)、アジ、サケなどです。穀類の精白米や小麦はトリプトファンが多く含まれますが、ともにリジンが第一制限アミノ酸になり、アミノ酸スコアがそれぞれ65と44と低くなります。穀類はリジンが豊富な動物性食品や豆類と一緒にとることで、必須アミノ酸のバランスがよくなります。

tanpaku.jpg

 また、肉には鉄や亜鉛などのミネラルが豊富で、魚には体に有用な脂肪酸が豊富です。こういった食品の特性を取り入れるためにも、いろいろな食品を組み合わせて食べることには大きな意味があるといいます。最近では、牛、豚、羊などの赤身肉を過剰に摂取すると、大腸がんのリスクを上げるという報告もあるので、これらの摂り過ぎを防ぐためにも、魚や大豆製品を上手に組み合わせることがすすめられます。

 つまり、多種多様なたんぱく質源をとることは、メリットを増やすだけでなく、デメリットを減らす意味もあります。たんぱく質は過不足なく、いろいろな食品から取り入れて食事を「良質」にすることが大切です。

(資料:Wikipedia、healthクリック、アミノ酸の分かりやすい基礎知識他)

PCが消える日は近い?

スマホをPCに変身させるガジェット

 日頃何の気なしに使っているスマートフォンですが、それには、デスクトップパソコンに匹敵する情報処理能力が備わっています。その力を最大限に引き出して、デスクトップパソコンとして使ってしまおう——というコンセプトで開発されたスマホ用のアダプタが、Andromiumです。



AndroidスマホがデスクトップPCになる

 最新のスマートフォンに使われているCPUは、非常に高性能です。例えば、Android機に搭載されているスナップドラゴンというCPUは、1990年代後半にスーパーコンピュータと呼ばれていた超高速マシンに匹敵する性能を持っています。

 Andromiumは、このCPUのポテンシャルを最大限に生かして、Androidスマホを、デスクトップPCに変えてしまいます。


0312.jpg


マホを台に挿し入れるだけ

 Andromiumは、何の変哲もない十数センチ四方の白いプラスチックの台で、一見すると充電用ドックのようです。

 これにAndroid機を挿し入れ、ワイヤケーブルでモニターと繋ぎ、ワイヤレスのキーボードを用意すれば準備完了。もちろんマウスを繋げることもできます。ただしモニターとキーボード、マウスは別に用意する必要があります。

 あとは、デスクトップPCとまったく同じように使えます。もちろん仕事にも使えるし、ゲームやビデオを大画面で楽しむこともできます。

 PCとして使っている間にも、電話やメールを受信することができる点も嬉しい。


0217.jpg


充電機能もあるのでバッテリー消耗の心配なし

 Andromiumは充電機としての機能も持っています。ですがらスマホのバッテリーの消費を心配する必要はありません。セットしたスマホは常に充電された状態に保たれるというわけです。


048.jpg


PC不要の時代がやってくる?

 携帯電話機の普及で、固定電話にあまり意味がなくなりました。同様に、このAndromiumのようなガジェットが普及すれば、デスクトップパソコンもノートパソコンも持つ意味があまりなくなるでしょう。


8320862a72a59d5f3f748f7e0882e408_large.jpg


オフィスでもPC不要に

 あと数年したらオフィスのデスクからもPCが消えるでしょう。取って替わるのは週刊誌くらいの、シンクライアント機能の、ベゼルのないの薄型タブレットです。デスクの上で作業して、使わない時は充電用ドックに挿しておきます。外出する時も持出し可能で、本社又はオフィス内のサーバーと繋がり、クラウドで作業し保存されますから、Windows OSのような複雑な機能も不要です。


 Microsoftの次期Windows10は、もしかしたらWindows 最後のコンシューマー向けOSになるかもしれません。機能が多すぎて起動は遅く、スマホのように瞬時に使えません。

 Microsoft社もスマホで出遅れ、かなり前からこのことに気づいていたはずです。ですからWindows OSを消滅させないために、次期Windows10を無料で提供して、ユーザーのPC離れをくい止め、Windows OSの延命を図っているように見えます。

トリオ・ソナタ第1番 変ホ長調(BWV525)

 BACHにはパイプオルガンのための数多くの作品があります。主に礼拝用に作られた300曲近くのコラール他に、演奏会用又は音楽教育用に作曲された作品も数多くあります。その中でも最高のオルガン曲といわれるのが6つのトリオソナタです。

 この作品は息子フリーデマンの音楽教育用に作曲されたと言いわれ、1730年のライプツィヒ時代、BACHの円熟期、45歳の時の作品です。


e0088895_542114.jpg

ライプツィヒ、聖トーマス教会のパイプオルガン


 トリオソナタとは右手パート、左手パート、足鍵盤パートが、完全に独立した3つの声部からなり、バロック音楽における室内楽合奏曲の一分野であったトリオ・ソナタ、すなわち2つの独奏旋律楽器と通奏低音の3パートの合奏形式を、オルガン1台で演奏するという、試みがなされています。

 トリオソナタは急ー暖ー急の3楽章を持つイタリア形式の作品ですが、第4番のみ、1楽章の冒頭にアダージョの序奏部が加えられています。

 その中から第1番 変ホ長調(BWV525)を聴いてみたいと思います。


 最初にケイ・ヨハンセンの演奏です。



 次はロレンツォ・ギエルミです。


 

 もう一人1960年生まれのイギリスの指揮者で鍵盤楽器奏者のジョン・バットの演奏です。



 次にトン・コープマンの演奏ですが、6つのトリオソナタが全曲聴けます。



 最後にイギリスの長老、ピーター・ハーフォードの演奏も、6つのトリオソナタが全曲聴けます。



 どの演奏も素晴らしいので演奏の比較が難しいですが、それぞれ音色とテンポの違いがあります。オルガンは音が持続する鍵盤楽器のためにスタッカート以外のアーティキュレーションがつけにくい楽器です。アゴーギクの違いで好みが分かれます。トン・コープマンは例によって、少しせかせかした演奏です。私は最後のピーター・ハーフォードの演奏が一番落ち着いて聴けます。Wikipediaで調べたらハーフォードはBACHのオルガン作品、特にトリオ・ソナタのすぐれた解釈者として知られているそうです。

 全曲聴くと1時間以上になりますが、6つのトリオ・ソナタはBACHの音樂の中でも際立った美しさを持った作品です。私は聴き出すと途中で止められなくなってしまいます。時間があるとき是非全曲お聴き下さい。

花粉成分含んだ米を毎日食べると花粉症が緩和

 スギ花粉の成分を含ませたコメを毎日食べると、花粉症を起こす体の免疫反応が抑えられた、とする研究を東京慈恵会医科大などがまとめた。免疫細胞が少しずつ花粉に慣れ、花粉を「異物」と認識しなくなった可能性があるという。研究チームは、コメから抽出した成分を薬として実用化することを目指している。(以上朝日Opital)

2014122800002_1.jpg

 現在、日本人の約15%にあたる1700万人もの人が花粉症だといわれ、その数は年々増加しています。さらに、花粉症予備軍と考えられる花粉に対する抗体を持っている人の率は、スギ花粉だけを取ってみても、60%近くになっていて、特に若い人に多いことが知られています。

 私たちの体には、免疫反応という、もともと私たちの身体が持っている防衛反応があります。免疫の役目は、まず、体の中に入ってきた細菌やウイルスなどの異物を、「自分とは違うもの」と見分けて排除すること、そして、異物が次にやってきた時にすばやく対応できるように、その異物を覚えておくことです。こうした異物を抗原(アレルゲン)といい、抗原と結びついて、抗原を排除する物質を抗体といいます。
 花粉が鼻に吸入されると、花粉はもちろん異物ですから、上に書いた免疫のシステムが働きます。血液中のリンパ球(白血球の成分の一つ)は花粉を抗原として、それにあった抗体を作ります。この抗体は、肥満細胞にくっついて、次に同じ抗原が来た時にいつでも働けるような状態にスタンバイさせます。次に抗原が来ると、抗原は肥満細胞の持っている抗体にくっついて、肥満細胞からさまざまな炎症を起こす化学伝達物質を出させます。この化学伝達物質が鼻に働いて、くしゃみ、鼻水、鼻づまりを起こして、花粉を鼻の外へ押し出そうとします。


fig3.gif

 こうした免疫反応は、身体にとって有害なものを排除するのというのが本来の目的ですから、私たちの体にとって、なくてはならないたいへん重要なものです。しかし反応が過剰になり、害のない異物に大きく反応してしまうのが、花粉症などのアレルギー反応です。

 花粉症の治療法として広く用いられているものには、「予防的治療」と「対症療法」とがあります。予防的治療とは「初期療法」ともいわれて、花粉シーズンの少し前から症状を抑える薬(抗アレルギー薬)の服用を始め、そのままシーズン中も継続する方法です。早目に薬を使い始めると、花粉が多くなった時期でも症状をコントロールしやすく、そのシーズンの症状を軽くすることができます。一方、対症療法とはシーズンに入り、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状がでたとき、その症状そのものをやわらげる治療法です。花粉症は、毎年ほぼ同じ時期に起きますから、医療機関を訪ねて初期療法を行えば症状を和らげることができますが、対症療法ですから完全な予防はできません。

 花粉症自体を治してしまう治療法として注目されているのが「減感作療法」です。「減感作」とは、体の中にできてしまった花粉に対する抗体を減らしてしまい、過剰なアレルギー反応がでないようします。原因となっている抗原(花粉)を少しずつ増やしながら注射していく治療法で、簡単に言えば、徐々に抗原に慣れさせて、最終的にはアレルギーが起こりにくい体質に変えていこうというものです。治療自体には2~3年間が必要ですが、対症療法とは異なって、唯一、アレルギーを治すことが可能ですが、有効率は約60~70%といわれています。治療期間が長くかかること、注射量の加減の見極めが必要なこと、注射を受けるために病院へ通わなければならないこと、そして、まれに副作用がおこることから、必ずしも普及しているわけではありません。

 また、最近では舌下減感作療法「シダトレン」も注目されています。舌下減感作療法は、スギ花粉のエキスを舌の上に垂らして、身体に少しずつ慣らしていくことで、症状の軽減を図ります。体質そのものを変えるのが特徴です。(健保適用)
 もっと簡単で安全な花粉症治療の方法として、数年ほど前から、独立行政法人 農業生物資源研究所や日本製紙、サタケが遺伝子組換え技術を利用したスギ花粉症緩和米の開発に取り組んでいきました。

fig1.jpg

スギ花粉症緩和米の期待される効果


 慈恵医大の斎藤三郎・分子免疫学研究部長らは昨年12月から今年5月まで、花粉症患者30人を対象に効果を調べた結果、緩和米80グラムを毎日食べた人は花粉の飛散が始まってもスギ花粉に反応する免疫細胞がほとんど増えなかったのに対し、普通のコメを食べた人は、研究開始時に比べ3~4倍に増えていました。また副作用は特に見られませんでした。

 アレルギーの原因となる物質を少しずつとり、体を慣れさせて体質改善を目指す治療法は減感作療法と呼ばれる。スギ花粉を原料とする薬も発売されています。

 農業生物資源研究所ではさらに効果を高めた「花粉症治療米」を開発しました。コメのままでは安定して保管しにくく、薬局にも置きにくいことなどから、研究チームは、この米を原料にした花粉症の薬の開発を目指しています。高野誠・遺伝子組換え研究センター長は「来年度にも治験を始めたい」と話しています。

 国立病院機構相模原病院の海老沢元宏アレルギー性疾患研究部長は「血液中の免疫細胞の増殖が抑えられても症状が抑えられるかどうかはわからず、この点の検証が必要だ」と話しています。

(独立行政法人 農業生物資源研究所HP、朝日Opital他より)

キノコの成長を示す魅惑的なタイムラプス GIF

 キノコは、特に雨の後迅速に急成長している生物として知られています。人間の目で捕捉することが困難なその成長のペースを考えると、これらの魅惑的なタイムラプスのgifで菌類の変化を目撃すると信じられないほど面白いです。

 彼らは土壌を通して破裂し、エレガントな彼らのキャップを拡大するように、これらのタイムラプスは、キノコの芽の驚くべき力を示しています。表面に見えるは、キノコのフルーツと呼ばれる有機体の一部だけです。果実は92% の水で構成される短命の生殖構造です。一方、キノコの菌糸体は、土から芽を出します。この部分は、果実と対照的に、長い間生きることができます。

 真菌界や自然のプロセスに興味があれば、これらのタイムラプスショットは理解しやすい表現方法です。               ※タイムラプス=コマ落とし撮影


growing-mushrooms-timelapse-4.gif


 衝撃を受けつつも思わず何度も見てしまうこのキノコは「アカダマキヌガサタケ」で、ネットのようなものを噴射しています。

 中国では、子実体基部の「つぼ」を除去し、さらに粘液化した基本体を洗い流して乾燥させ、スポンジ状の托とレース状の菌網を食用にしています。広東料理や雲南料理でしばしば使われ、スープの具材としたり、中空の托の内部に詰め物を入れ、蒸し物に用いたりします。


growing-mushrooms-timelapse-3.gif


 一見スーパーマリオに出てくるあのキャラクターを彷彿とさせるのは「ベニテングタケ」で、毒キノコです。食べると吐き気や眠気、発汗、視聴覚や気分の変化、多幸感、健忘といった症状があらわれますが、たいていは12 ~24時間でおさまります。ヨーロッパでは毒キノコにもかかわらず幸福のシンボルとして親しまれているそうです。


growing-mushrooms-timelapse-7.gif


 どこが本体なのか分からない「タコスッポンタケ」です。スッポンタケ科は強烈な匂いを放つ種類で、若い「卵」の状態のうちなら食べられますが、強烈な匂いに気分を悪くする人もいます。しかし油で揚げると魚のような味になります。


2.gif


 「オシロイシメジ」毒キノコです。以前は毒キノコの指定は受けていませんでしたが、消化器系の中毒を起こす危険性があるため、現在は有毒キノコとされています。


150104mashroom-02.gif


 エノキタケのような細いキノコ。水滴みたいだったかさの部分がぷくっと膨れてなんだか可愛らしくもあります。そして神秘的です。


1.gif


 「ホコリタケ(埃茸)」です。胞子が成熟した後には、頭部外皮の頂端に一個の穴が開き、胞子はその穴から外部へと放出・分散されます。指でつついたり、水滴が当たると胞子を噴きだします。幼菌時のキノコを汁物にして食べます。

 最近は「菌活」といって、健康や美容のために菌類を食べることを勧めています。菌類というと納豆とかヨーグルトを連想しますが、キノコもれっきとした菌類、菌そのものです。力強くて神秘的ですが、タイムラプスで撮影したGIFアニメーションを見てみると、結構グロテスクで、不気味です。

 次からキノコ料理を出されたら、このGIFを思い出して妙な気分になってしまいそうですが、健康のためにたくさんキノコ食べましょう。

(Boredpanda.esより)

すべてただ神の御心のままに(BWV72)

 今日聴くのは、公現後第3主日の1726.1.27に、ライプツィヒで初演されたカンタータです。宮廷詩人ザーロモン・フランクが1715年に発表した歌詞台本が用いられています。台本の抑制された調子にに合わせて、全体を通じて室内楽的で瞑想的な性格の作品です。第1曲の合唱は後にミサ曲ト短調(BWV235)に転用されました。


無題.png


 公現後第3主日には、マタイの福音書が朗読されましたが、内容は「癩病人の癒し」と中風に苦しむしもべが癒やされるエピソードで、終りの部分ではイエス自身の言葉として「行け、あなたの信じるとおりになるように」とあります。


 鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンの演奏でお聴きください。歌手はレイチェル・ニコルズ(S)、ロビン·ブレイズ(A)、ペーター・コーイ(B)です。



1.合唱

すべては神のみ心のままに、

楽しい時も悲しみの時も、

良い時も悪い時も。

神のみ心は私を平穏にして下さる、

曇りの日にも晴れの日にも。

すべては神のみ心のままに。

これこそ私の合い言葉。

2.レチタティフとアリオーゾ(アルト)

おお、幸いなキリスト者よ、

いかなる時にも自分の意志を神のみ心に

ゆだねる者よ、起こることはすべて

み心のまま、幸いにも禍いにも。

主よ、もしみ心なら、

すべては備えられるにちがいない。

主よ、もしみ心なら、

私を満ち足らせて下さるでしょう。

主よ、もしみ心なら、

私の苦しみは消え去り、

主よ、もしみ心なら

わたしは健やかで清くなるでしょう。

主よ、もしみ心なら、

悲しみは喜びにかわり、

主よ、もしみ心なら、

いばらも牧場となるでしょう。

主よ、もしみ心なら、

いつの日か私は天国に入るでしょう。

主よ、もしみ心なら、

~この言葉を信仰のうちにとらえさせて、

私の心を静めて下さい~

主よ、もしみ心なら、

私は死なないでしょう、

たとえ肉体と命が私から離れても、

もしあなたの霊がこの言葉を

私の心に語りかけて下さるなら。                                      
3.アリア(アルト)

私自身と私の持つものすべてを

イエスにおゆだねしよう、

たとえ私の弱い心と思いが

至高者のさとしを理解できない時でも。

どうか主がいつも私を導いて下さるように、

いばらの道もバラの花の道も。                   
4.レチタティフ(バス)

さあ、信じなさい。お前の救い主は

言われます「そうしてあげよう」と。

主は恵みの手をいつも

喜んでさしのべておられます、

苦しみと艱難がお前を脅かす時にも。

主はお前の困苦をご存じで、

お前の苦難の縄目を解いて下さいます。

主は弱いものを強くして下さり、

貧しい心の低い屋根を

軽んじることなく、

恵みをもってその家に入って下さいます。                              
5.アリア(ソプラノ)

私のイエスはそうして下さる、

お前の苦難を甘いものに、

たとえお前の心が

多くの憂いに沈んでいても

穏やかに平安に

主のみ腕の中に休らわせて下さる、

もし信仰が主を抱きしめてさえいれば。

私のイエスはそうして下さる。
6.合唱

神のみ心が常に実現しますように、

神のみ旨は最善で、

いつでも助ける備えをしておられます、

神を堅く信じる者たちを。

正しい神は危難から救い、

時にはこらしめも与えられます。

神に信頼し、神を土台として堅く立つ者を

神は決して見捨てることはないのです。

川端純四郎 訳

「病は気から」が正しいことを科学的に証明

 大阪大学の研究グループは交感神経が分泌する神経伝達物質ノルアドレナリンがリンパ球に働きかける仕組みを分子レベルで解明し、ストレスや気分といった精神的な作用が実際に免疫反応に影響することを実験で証明したと発表、米国科学誌「The Journal of Experimental Medicine(JEM)のオンライン速報版で公開されました。


new_yamainoki.jpg


 私たちがよく口にする「病は気から」という言葉があります。一般的には、気分が落ち込んだり、塞いだりすると、体調も崩れ病気になる、あるいは逆に必ず治るという希望や助かりたいという強い気持ちによっても、病気はよい方向に向かうなどというイメージです。

 しかし、もともと「気」は中国哲学では万物の構成要素を意味します。感情や気分の意味ではなく、万物を動かしている気の法則に反したときに病気になる、ということです。中医の身体観では、「気」「水」「血」という3つの機能がバランス良く機能している時に健康であると考えてきました。

015.jpg

 この考え方を強引に西洋医学的で機能的な身体感に対応させると「気」は、現代医学の言葉で言うと「自律神経」、「血」というのは、「血液」「循環器系」、「水」というのは、「リンパ」「免疫機能系」に当たるかもしれません。つまり今回の研究は、自律神経と免疫機能系の関連性の問題だと理解できます。

 研究では、ストレスや情動の作用が病気に繋がることがよく言われていましたが、実際に神経系の作用がどのようにして免疫系に影響を及ぼすかを分子レベルで解明することです。神経系と免疫系がどのような関係性を持つのか、その分子レベルでのメカニズムは現在でもなお十分に理解されていません。

 特に交感神経は、ストレスや情動による中枢神経の活動性の変化を全身の臓器へと伝える主要な経路であることから、神経系による免疫調節においても中心的な役割を果たしていると考えられます。さらに最近の健康志向の高まりの中では、ストレスが免疫力を低下させるなどの説が注目されるようになり、こうした説のエビデンスを求める声も高まっていました。しかし、そのメカニズムに関しては十分な科学的根拠が得られていないため、研究グループは、交感神経が免疫に及ぼす影響とそのメカニズムについての解明に取り組んでいました。

炎症性の疾患も神経系と免疫系が関与

 研究グループは、免疫反応がおきるリンパ器官で、交感神経から分泌される神経伝達物質ノルアドレナリンに着目。マウスを使ったレベルの実験では、ノルアドレナリンの受容体のひとつβ2アドレナリン受容体のほうを刺激すると、リンパ球のリンパ節への保持を促す信号を受け取るケモカイン受容体の感受性が高まることがわかりました。

01_s.jpg

β2アドレナリン受容体とケモカイン受容体の間には、β2アドレナリン受容体が刺激されるとケモカイン受容体の感受性が増すというクロストークが存在する。交感神経からのノルアドレナリンの入力は、この受容体間クロストークを介してリンパ球のリンパ節への保持を促し、その結果としてリンパ球のリンパ節からの脱出を抑制する。この交感神経によるリンパ球動態の制御メカニズムは、リンパ球の体内動態の恒常性を保つだけでなく、炎症性疾患における病原性リンパ球の動態にも関与している。

 このβ2アドレナリン受容体とケモカイン受容体の2つは、そのバランスによって、リンパ球がリンパ節から血中に放出されるかリンパ節に保持されるのかが決まるため、神経系と免疫系の橋渡しとして機能するといいます。

 この研究では、神経伝達物質(神経系)と免疫機構(免疫系)がリンパ節で連動していることを分子レベルで確認しただけではなく、さらに多発性硬化症とアレルギー性皮膚炎のマウスモデルに対して実験が行われています。その結果、β2アドレナリン受容体の刺激薬を投与すると病気の進行が抑えられました。また、β2アドレナリン受容体が欠損するように遺伝子操作したマウスでは病気が重くなることも確認しました。神経系と免疫系を関連づけるメカニズムは炎症性疾患の病態にも関与することが示されました。

 古の人々の慧眼がまたひとつ現代の科学で証明されつつあります。

(PCWatch、HelthPressより)

Windows10 無料でアップグレードへ

 Microsoftは21日、次期Windowsとなる「Windows 10」の新機能を含む同社の新戦略や新しいデバイスを発表しました。

 一連の発表には、Windows 10の無料アップグレード、Windows 10へのパーソナルアシスタント「Cortana」搭載、コンシューマー向けウェブブラウザー「Project Spartan」、「Xbox」との連動、拡張現実(AR)に対応したメガネ型デバイス「Microsoft HoloLens」、グループ遠隔会議に最適な大画面デバイスの「Surface Hub」などが含まれます。



Windows 10は「サービス」になる

 Windows 10は、Windows 8.1/7/およびWindows Phone 8.1のユーザーに対し、リリース後1年間は無料アップグレードとして提供されることが発表されました。また、一度アップグレードした機器は「端末が寿命を終えるまで」無料でサポートされるとしています。


スタートメニューが復活


 Microsoftは今後、次期メジャーバージョンのリリースを待つことなく新機能をアップデートしていく。こうした方針によって、Windowsのバージョンに対する考え方が変わります。

 MicrosoftのOS担当エグゼクティブバイスプレジデントであるTerry Myerson氏は「Windowsはサービスになる」と説明。インターネットのサービスでバージョンを気にする人がいないことを例に挙げ、それと同じように「Windowsのどのバージョンを使っているかという質問には意味がなくなる」と述べました。

パーソナルデジタルアシスタント「Cortana」搭載

 Windows 10にはパーソナルデジタルアシスタントである「Cortana」が搭載されることになりました。Cortanaは、Appleが提供するiOSプラットフォームの「Siri」に似た機能を提供し、昨年、Windows Phoneに搭載されたことで話題となりました。



 これがWindows 10に搭載されることで、PCやタブレットでも利用可能になります。Cortanaはユーザー個人について学習していき、それに応じて適切な情報提供やリマインダーの通知などを行います。音声認識だけでなく、キーボード入力にも対応します。

 Cortanaは、Windows 10のリリース段階ではいくつかの市場にのみ対応するとしています。

新しいウェブブラウザー「Project Spartan」

 Windows 10では、コードネーム「Project Spartan」と呼ばれるウェブブラウザーが搭載されます。これはコンシューマー向けの新しいブラウザーと位置付けられており、「クリーン、スマートでオンラインでの作業を容易にする」といいます。新しいレンダリングエンジンを搭載するとされています。


ms08.jpg


 Spartanでは、閲覧中のウェブページに対して、キーボードや、ペンによる手書き入力で注釈を書き込み、共有でき、画面で文章を読みやすくするリーディングモード機能や、後で読むために保存しておくリーディングリスト機能も提供されます。パーソナルアシスタントのCortanaとも連動します。

「Xbox」との連動

 Windows 10では「Xbox」との連動が大きな機能となり、Windows 10には「Game DVR」(ゲームデジタルビデオレコーダー)機能が搭載され、Xboxのゲームの画面キャプチャー、録画、共有、編集が行えます。新APIとしてDirectX 12も搭載され、ゲームの実行速度、効率、グラフィックス機能が向上します。



 「Xbox One」コンソールとも連動し、例えば、リビングにあるXbox OneのコンソールゲームをWindows 10搭載PCやタブレットでプレイできます。リビングで家族がテレビを見ていても、テレビ画面の取り合いをすることなく、別の部屋でゲームプレイが可能になるとしています。

新しい「Office」

 Microsoftは、Windows 10用の新しいストアアプリとなる、ユニバーサルアプリ版の「Office」を開発中であることも明らかにしました。新Officeはさまざまな端末で利用できるようタッチ機能に対応します。

 「PowerPoint」では新しいインク機能により、ユーザーがリアルタイムでスライドに注釈を加えることができ、「Excel」もタッチ対応によりキーボードやマウスなしにスプレッドシートの作成やアップデートが可能になります。

 さらにデスクトップ版Officeについても開発中であり、それについては数カ月以内にさらに詳細を発表するとしています。

(以上Internet Watchより要約)


Microsoft 起死回生なるかー続きを読むに記載

続きを読む »

チンパンジーとボノボ 似ているのに性格は正反対

 朝日新聞Digital《科学の扉》の記事ですが、人間の性格を考える上で興味のある内容なので転記します。右翼化する政策に対するメッセージとも受け取れます。

 アフリカの熱帯雨林で、人間に最も近い類人猿の研究が進んでいる。チンパンジーとボノボ。見た目はそっくりだが、片やオスを中心とした集団で強い攻撃性が見られ、片やオスとメスが対等な平和な営みを築く。進化の過程で何かが起きたのか。


large-Bonobo-photo.jpg


 東アフリカ・マハレ(タンザニア)の森で2011年10月、研究者を驚かせる事件が起きた。

 チンパンジーの集団で、順位が1位のオスが仲間に殺されたのだ。このオスは2位のオスとけんかして負傷。騒ぎで集まったオス4頭が取り囲んで攻撃した。現地で研究していた井上紗奈・日本大研究員は「殺されたオスの力は圧倒的で、それまで明らかな対立関係はなかった。想定外だった」と振り返る。相手が弱ったと見るや、ライバルを倒す好機と捉えたらしい。

 アフリカの熱帯雨林などに住むチンパンジーの研究は1960年代に始まった。身ぶりや表情、音声を使った多様なコミュニケーションや、木の枝でアリを釣るといった賢さが注目される一方、強い攻撃性も明らかになってきた。

 70年代に観察された例では、二つに分裂した集団のオスたちが、もう一方の縄張りに侵入してメンバーを次々に殺害。残されたメスは攻撃した側の集団に加わり、片方の集団は消滅してしまった。カリンズ(ウガンダ)でも2003年、隣の集団に殺されたと見られるオスの死体が見つかった。

 カリンズで約20年調査を続ける京都大霊長類研究所の橋本千絵助教は「これまでに確認された殺害事例は2件。決して頻繁に起きているわけではない」と話す。ただ、相手が死ぬまで積極的に攻撃する行為は、ほかの哺乳類ではほとんど見られない。研究者は「戦争」とも呼ぶ。


無題.png


違いは「先天的」

 なぜ「戦争」が起きるのか。20年ほど前から二つの説が対立していた。一つは、食料や交尾の機会を得るため「生まれつき」だとする説。もう一つは、人間の開発に伴う生息地の破壊や、研究者の餌付けなどが影響したという説だ。

 この論争は14年9月、米ハーバード大などのグループが英科学誌ネイチャーに発表した論文で決着した。京大など各国の研究機関の記録を解析した結果、チンパンジーによる殺害が確認、推定できたのは、1960年以降99件。発生率と人間の行為との間に関係性は見られず、攻撃側、殺害側の双方がオスばかりだったことなどから「生まれつき」が有力と結論づけた。

 一方、チンパンジーと最も近縁なボノボによる殺害は、疑わしい例が1件あるだけだった。

 ボノボが住むのはアフリカの中央部で、チンパンジーの生息地との間には広大なコンゴ川が流れる。250万~100万年ほど前にチンパンジーと共通の祖先から分かれたとみられ、以前は「ピグミーチンパンジー」と呼ばれていた。大人の見た目はそっくりだが、攻撃性はほとんど見られず、「平和主義者」の異名を持つ。

 何が両者の特徴を作り出したのか。



交尾を巡り競争

 京大霊長類研の古市剛史教授は、「性」が深く関わっていると見ている。

 チンパンジーは、子育てに長い時間をかける。メスは5~6年に一度しか出産せず、妊娠や子育て中はほとんど発情しない。オスは交尾の機会を巡って激しい競争にさらされる。

 さらに、将来や離れた場所の利益まで考えられるような高い知能も、オスの攻撃性につながったと見る。「競争相手を倒したり、食料条件の良い土地を手に入れたりした方が有利という判断ができるのではないか」

 ボノボのメスも子育てに時間をかけるが、発情期間が長く、妊娠や子育て中も交尾する。オスもメスも互いの緊張を和らげるため、頻繁に性器をこすり合わせるあいさつなどをする。「攻撃を仕掛けても返り討ちの危険もある。争う理由が少なければ無駄に戦う必要はない」と古市さんは指摘する。

 ボノボの生息地にはゴリラがいないため、橋本助教は「チンパンジーと違い、ゴリラと食べ物を競合することがないことも影響しているだろう」と言う。

 生き物は、体の特徴や性質を環境に適応するように変えながら進化してきた。人類学者の山極寿一・京大総長は「非常に近縁なチンパンジーとボノボでこれだけ攻撃性に違いがあるということは、そういった攻撃性は比較的短い期間で適応的(生まれつき)になるのかもしれない」と話している。

 <集団の特徴> チンパンジーもボノボも複数のオスとメスで集団を作り、メスは思春期になると他集団に移る。チンパンジーの集団はオスがメスより優位で、オス同士は順位を巡り争うほか、優劣などを確認し合うあいさつが見られる。ボノボはメス同士の連帯が強く、オスと対等以上。力のあるメスの息子ほど集団内の順位が高い傾向がある。2012年発表の研究によると、DNAはチンパンジーと0.4%、人間と1.3%違っていた。人間は、動物のような生殖のための発情はなくなったとされる。

(Asahi Digital科学の扉より)

人類の攻撃性、起源はどこに? 山極・京大総長に聞く: 続きを読むに記載

続きを読む »