腎機能低下に注意!心筋梗塞、脳卒中のリスク

 新たな国民病といわれているのが慢性腎臓病(CKD)です。血液中の老廃物を取り除く働きを持つ腎臓の機能が低下した状態で、悪化し腎不全になると人工透析を余儀なくされます。心筋梗塞や脳卒中などの発症リスクも高めてしまいます。慢性腎臓病は食べ過ぎや運動不足などの生活習慣が深く関わっており、自覚症状がないまま進行する例が多いといいます。

 腎臓は握りこぶし大の臓器で、腰のあたりに左右1つずつあります。血液をろ過して老廃物などを尿として体の外に排出する働きがあります。また、血圧や体内の水分量、ミネラルを調整したり、血液をつくるホルモンも分泌したりする作用もあります。腎機能が低下すると、尿が出なくなり、排出されない老廃物などが体内で悪影響を及ぼし、さまざまな病気の原因になってしまいます。

慢性腎臓病

 尿中のたんぱく質が多くなる「たんぱく尿」などの腎臓の障害があったり、腎機能が健康な人の6割未満に低下したりする状態が3カ月以上続く場合、慢性腎臓病と診断される。国内の患者は約1300万人、成人の約8人に1人が発症していると推計されています。高齢になると腎機能が低下するため、慢性腎臓病になるリスクが高まります。

 慢性腎臓病は症状がないのが特徴で、気づかないまま放置し、病気が進んでしまう例が多いといいます。通常、病気の初期では体の特定の部位が痛むなどの症状は出ません。

 病気が進行すると腎機能がさらに下がり、夜間に何度も起きてトイレに行く、足がむくんで靴を履きにくい、貧血や倦怠(けんたい)感、息切れをしやすくなったなどの症状が現れ、異変に気づきます。しかし腎臓はいったん機能が低下すると、薬などで治療しても、元の状態まで回復させるのは難しく、重症になると、人工透析をしなくてはならなくなります。

96958A99889DEAE0E2E2E1E2E3E2E3E4E2E3E0E2E3E7979EE382E2E3-DSXKZO8200304016012015EL1P01-PB1-10.jpg

 腎臓が悪い人では全身の血管の状態も悪いと考えられます。血液をろ過する腎臓は血管の塊ともいえる臓器です。血管の状態が悪いと、心筋梗塞や脳卒中の発症リスクも高くなります。

 糖尿病の人は、これらの病気の発症リスクが高いことが知られているますが、慢性腎臓病でも気をつける 必要があります。また、高血圧は腎臓に負担を与え、腎機能が低下すると高血圧を招くという互いに密接な関係にあるといいます。


 慢性腎臓病を早い段階で発見するためには、尿検査や血液検査で腎機能を定期的に調べ、低下が起きているかどうかを知ることが大切です。検査では、たんぱく尿かどうかや血液中の老廃物であるクレアチニンの量が増えているかなどを調べます。

健診などで点検

無題.png


 機能低下が起きていると、クレアチニンが十分に除去されず血液中に増えてしまいます。血清クレアチニン検査の値から腎臓能がどの程度残っているかが計算で求められます。たんぱく尿が見つかったら、前日に運動しすぎたからだろうなどと安易に考えずに、医療機関を受診しましょう。

 慢性腎臓病は、糖尿病や高血圧といった生活習慣病が発症要因になっていることが多いといいます。暴飲暴食や運動不足などを改善すれば、生活習慣病やメタボリックシンドロームとともに慢性腎臓病のリスクも下げられます。日ごろから規則正しい生活を送るとともに、食事の量やバランス、減塩などにも気を配ることが大切です。 

(日経ヘルス他より)

スポンサーサイト

FCVとEVはどちらがエコか?

 走行中に水しか排出しない燃料電池車(FCV)と、テスラ・モーターズのイーロン・マスクが人類滅亡を防ぐために開発している電気自動車(EV)。どちらが真のエコカーなのでしょうか?

 その際、用いるのが「Well to Wheel」(井戸から車輪まで)という概念です。例えばガソリン車なら、油田から油をくみ上げ、精製してガソリンをつくりだし、クルマの車輪を動かすまでを意味します。そして、このすべての過程で発生するCO2を合計して、ガソリン車1キロメートル走行あたりに排出されるCO2を算出します。

 FCVならば、どのように水素を作ったか、というところから、車輪を動かすところまでのすべての過程で発生するCO2を合計します。同様に、EVも、どのような電力を用いてバッテリーを充電し、車輪を動かしたか、そのすべての過程で発生するCO2を合計します。

 この「Well to Wheel」という考えに基づいて、1キロメートル走行時に排出されるCO2の量を比較し、FCVとECのどちらがエコかを判定するとどうなるでしょうか。

mirai.jpg

YOYOTA MIRAI


Well to Wheelから見たFCV

 (財)日本自動車研究所「総合効率とGHG排出の分析報告書」から作成した各種クルマの1キロメートル走行あたりCO2排出量(「Well to Wheel」モード)を示すと次のようになります。

img_4f008f2eae19f299017c49907cdd8ef054570.jpg

 ガソリン車は1キロメートル走ると147グラムのCO2を排出します。欧州などでエコカーとして普及しているディーゼル車は、ガソリン車よりも若干少ない132グラムです。「プリウス」などのハイブリッド車は95グラムで、ガソリン車の約3分の2程度のCO2排出量です。

 「究極のエコカー」と呼ばれるFCVの場合、ステーションで都市ガスを改質して水素を作った場合(オンサイト都市ガス改質)のCO2排出量は79グラムです。また、天然ガスを改質して水素を作りステーションに輸送した場合(オフサイト天然ガス改質)のCO2排出量は78グラムです。

 当面、水素の供給は上記2つのどちらかになります。Well to Wheel から見たFCVのCO2排出量は、ガソリン車の場合の半分にもなりません。

 太陽光を用いてアルカリ水から水素を作る場合(オンサイト太陽光アルカリ水電解)、CO2排出量は14グラムと非常に少なくなります。このくらいの値が実現ないと「究極のエコカー」とは言えません。

 逆に、極端なケースとして、石炭による火力発電でアルカリ水から水素を作った場合、CO2排出量は260グラムという大きな値になります。

 以上から分かるように、水素をどのようにして作ったかによって、排出されるCO2の量が大きく変わります。したがって、「FCVだからエコカー」とは必ずしも言えません。新聞や雑誌が「究極のエコカー」と書き立てるのは、日本がFCVで世界をリードしたい政府と産業界の方針だからです。

2.png

TESLA MODEL X


Well to Wheelから見たEV

 次に、EVのCO2排出量を見ると、2011年の東日本大震災が起きる前の2009年の電気で充電した場合(電源構成:2009年度)のCO2排出量は55グラムです。この時、電力は、原子力、水力、火力などに分散していましたが、大震災後になると(電源構成:2012年度)、CO2排出量は77グラムとやや大きくなります。これは原子力発電がすべて停止し、その結果CO2を排出する火力発電の割合が増えたからです。

 現在の時点ではCO2排出量は、ガソリン車の3分の1から2分の1程度です。ところが、イーロン・マスクが推し進めようとしている太陽光による充電では、CO2排出量が何と1グラムになります。もちろん、まだこの段階には到達していなませんが、これが実現すれば「EVが真のエコカー」であることは疑う余地がありません。

課題はどちらもインフラ整備

 太陽光で水素を作ってもCO2排出量は14グラムですが、太陽光を充電したEVならCO2排出量はたったの1グラムになります。「人類を滅亡から救う」ことを起業の目的にしているイーロン・マスクがEVを選択しているのは、このためです。

 FCVの普及のために、JX日鉱日石エネルギーは、2020年をめどに国内10拠点で水素を生産し、約2000店に水素スタンドを導入する計画だといいます。しかし、天然ガスなどの改質による水素を使っている限り、Well to Wheelから見たCO2排出量はガソリン車の半分にもなりません。

 一方、イーロン・マスクは、米国ですでに100カ所の充電設備を設置し、EVでアメリカ本土を縦断できる環境づくりに乗り出しています。中国では国営通信大手のチャイナ・ユニコムと120都市400カ所にEV用充電器を整備すると発表しました。日本でも急速充電器の設置を独自に進めるといいます。

 さらに、マスクは「世界どこでも充電無料」と明言しています。そして、行く末はマスク自身が会長を務めるソーラーシティが、EV充電用に太陽電池の設置を計画しています。

 CO2排出量を劇的に低減するには、「FCV+太陽光」か「EV+太陽光」しか選択はありません。そして、「究極のエコカー」と言えるのは、どう考えてもEVです。

(Japan Business Pressより要約)

痛風・高尿酸血症を招かないために

若い世代にも増えている痛風

 痛風といえば「中高年男性の病気」というイメージがありますが、痛風発作を初めて起こす年齢が若年化しつつあるといいます。1960~70年代の調査では、40~50代で初めて痛風になる人が大半でしたが、1990年代に行った調査では、発病年齢のトップは30代でした。20~30年間で、10~20歳も若年化しています。

 最近、痛風になりやすい体質が遺伝することがわかってきました。身内に痛風患者がいれば必ず痛風になるわけではありませんが、痛風になりやすい素質を持っている可能性は高いといいます。



 実際には遺伝とは関係なく、生活習慣が原因で痛風になる人も多くいます。それは、太っている人、アルコールを飲む習慣のある人などです。アルコールの中では、特にビールです。さらに、レバーなどのプリン体を多く含む食品をよく食べる人も、痛風になりやすいタイプです。プリン体はうまみ成分なので、おいしい物に含まれていることが多いわけです。

痛風を引き起こす「プリン体」「尿酸」とは

 痛風患者の誰もが目の敵にするのが「プリン体」です。プリン体は細胞の中の核酸などに含まれる成分で、細胞が生まれ変わる新陳代謝の際に使われます。プリン体は身体に悪い物質だと思われますが、生物が生きていく上で欠かせないものです。プリン体はもともと体内に存在するほか、食物として外からも摂取され、体内での活動を終えていく過程で最終的に産生されるのが、尿酸です。

 尿酸は、腎臓で100%ろ過されます。ところが、そのまま100%が排出されるわけではありません。尿酸は老廃物であるにもかかわらず、尿細管で「再吸収」されます。腎臓にたどり着いた尿酸のうち、最終的に排出されるのはわずか10%程度です。90%は体に戻っていきます。


gst_09.jpg


 尿酸が体液中に溶ける限界量は7mg/dLとされます。この数値を超えると、尿酸がたまって結晶化が進み、結晶化した尿酸への炎症反応である痛風発作の可能性が高まります。この状態を高尿酸血症といい、痛風予備軍です。

高尿酸血症から、痛風にならないための治療

 日本痛風・核酸代謝学会のガイドラインでは、尿酸値が8mg/dLを超えると薬を使ってもよいとされています。これは目安の一つで、薬での治療を検討してもよいとするものです。高尿酸血症は主に3つのタイプに分けられ、それぞれに合った薬を選びます。

96958A9F889DE5EBEBE7E3EAEBE2E.jpg


 実際には、8mg/dLを超えても、無症状であれば、すぐに薬をを飲む必要ははありません。8mg/dLを超えると、尿酸値が正常な人の数倍も痛風発作が起こりやすいので注意が必要です。しかし、何より必要なのは生活習慣の改善です。生活を変えない限り、ずっと薬を服用し続けることになります。

 薬を飲みながら、生活習慣が大幅に改善されると、尿酸値は5mg/dL台、さらに3~4mg/dL台へと下がります。ただ、そのような人は非常に稀だといいます。生活習慣を変えるのは、簡単ではないということです。

 尿酸値の高い状態が続くと、痛風だけでなく、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすのではないか、ともいわれていますが、まだ結論が出ていません。もし、心筋梗塞や脳梗塞などとの因果関係が証明されれば、痛風発作がなくても、積極的に高尿酸血症を薬で治療する必要がありますが、現段階では痛風発作を防ぐことが治療の第一の目的で、そのためには、生活習慣の改善が何よりも重要です。

1日2リットル以上の尿量を目安に水分を摂る

 尿酸の排せつを促すためには、水分摂取が重要です。痛風は、腎臓と深いかかわりがあります。腎臓が尿酸を排せつする力を「尿酸クリアランス」といい、これは尿量と比例関係にあります。図2の通り、尿量が増えれば、尿酸もたくさん出ていきます。尿中の尿酸は、水を多く飲むほど薄くなりますから、腎臓の結石はできにくくなります。ところが、いくら水を飲んでも、一定のライン(印)を超えると、尿酸を排せつする力は横ばいになり、それ以上は増えません。3リットル、4リットルの水を飲んでも効果は同じです。


96958A9F889DE5EBEBE7E3EAEBE2E0E2E3E3E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXMZO7995107020112014000001-PB1-16.jpg


 学会のガイドラインでは1日2リットル以上の尿量を推奨しています。2リットル以上の尿量を確保するように、1日2~2.5リットルを目安に水分を摂れば、尿酸クリアランスが印に達し、尿中の尿酸濃度も薄くなって尿路結石の形成も食い止めてくれます。

陥りやすいよくある誤解

 最近では、プリン体を抑えたビールが販売され、愛飲している人がいますが、情報に振り回されず、適切な方法で尿酸値を下げる取り組みが必要です。たとえば、「プリン体を抑えたビールだから、たくさん飲んでよい」と考えるのは間違いです。同じ量を飲むという前提なら、少ない方が尿酸への影響は少ないかもしれません。

 ビールなどの醸造酒は、焼酎をはじめとする蒸留酒よりも痛風を招きやすいというデータがありますが、ここにも落とし穴があります。「ビールが好きだけど、尿酸が気になるから焼酎に切り替えた」という人がいます。この場合、ビールをやめたという安心感のせいで、かえってアルコール自体の摂取量が増えることがあります。アルコール自体が、体の中で代謝されるときに尿酸の産生を助けたり、尿酸を排出しにくくしたりする働きを持っています。飲酒自体を控えめにすることが大切です。

尿酸値を下げるための生活習慣


無題.png


 太っている人も痛風になりやすいので、食事でカロリーを減らします。ただし、急激なダイエットは避けます。過度に食事を制限すると、ブドウ糖の代わりに体脂肪がエネルギーとして使われるようになり、ケトン体が生じます。血液中のケトン体濃度が高まると、尿酸をくみ上げて再吸収してしまいます。また、激しい筋肉トレーニングなどの無酸素運動を行うと、乳酸がたくさん産生され、尿酸の排出を妨げる(=尿酸値を上げる)といわれています。ウオーキングやランニングなどの有酸素運動がよいそうです。

(日経ヘルスGoodayセレクションより)

チェンバロ協奏曲第8番ニ短調(BWV1059)の転用と復元

 チェンバロ協奏曲第8番の原曲は、第1楽章の9小節の断片しか残されていません。しかしこの第1楽章は、1726年に作られたカンタータ「心も魂も乱れまよいて」BWV35のシンフォニアと同じです。カンタータは2部構成で第2部の冒頭にもシンフォニアが置かれています。これらのシンフォニアはオルガンがソロパートを受け持っていますが、チェンバロ協奏曲第8番からの転用なのは明らかなので、2つのシンフォニアに基づいて第1楽章と愛3楽章が復元されました。

 第2楽章はチェンバロ協奏曲第5番ヘ短調(BWV1056)の第2楽章またはカンタータ「片足は墓穴にありてわれは立つ 」BWV156のシンフォニアに転用されたとの説がありますが、明らかではありません。


無題.jpg


 最初にクリストフ・ルセのチェンバロと、1991年に自ら設立した古楽演奏団体レ・タラン・リリクの演奏をお聴きください。第2楽章は短いカデンツァを挟んで省略しています。



 次にオーボエ協奏曲ニ短調(BWV1059R)として復元されたものを、ステファン・ハマーのオーボエとジョシュア·リフキン指揮バッハ古楽アンサンブルの演奏で聴きください。第2楽章はカンタータ「片足は墓穴にありてわれは立つ 」BWV156から復元したものを使っています。



 カンタータ「心も魂も乱れまよいて」BWV35から、トン・コープマンがオルガン協奏曲として復元したものをお聴きください。第2楽章はカンタータの4曲目のアリア「神はすべてを良く為し給うた」から復元していますが、少し不自然な感じがします。



 以上3つの演奏を聴いてみて、復元したものには、少し違和感があります。この曲はBACHがカンタータに転用した「心も魂も乱れまよいて」BWV35のシンフォニアを聴くのがベストです。

 最後にBWV35のシンフォニアだけを続けて演奏した、オッタヴイォ・ダントーネの指揮とオルガン、イタリアの古楽アンサンブル、アカデミア・ビザンチナの演奏をお聴きください。私はこの演奏が一番気に入っています。録音なので、ポジティブオルガンではなく、パイプオルガンを使っていると思います。



 なお、このカンタータは昨年9月7日のブログでも紹介していますが、スロヴァキアのオルガニスト、モニカ・メルツォーヴァとムジカ・エテルナの演奏会の動画でも聴けます。


コレステロールの過剰摂取は心配ない!!

 AFP通信によると、米農務省(USDA)と米保健福祉省(HHS)はコレステロールを多く含む食品の摂取制限に関する文言が、米国人の栄養に関する新たな政府ガイドラインの草案から削除されることを明らかにしました。

 現行のガイドライン「米国人のための食生活指針」では、1日あたりのコレスレテロール推奨摂取量上限は300ミリグラムとされています。これは棒状のバター1本、または小さい卵2個、ステーキ300グラムに含まれる量にあたります。

images.jpg

 これまでは、コレステロールの過剰摂取によってプラークが動脈に蓄積し、心臓発作や脳卒中リスクが高まると考えられていました。しかし、2015年版ガイドラインでは、食事から摂取のコレステロールと血清コレステロールの間に明確な関連を示す証拠がないとして、コレステロール摂取の上限値が撤廃される可能性が出てきました。

「health.gov/dietaryguidelines」で閲覧できる草案には「コレステロールは過剰消費が問題となる栄養素ではない」とあります。栄養、医療、公衆衛生の米専門家ら14人がこの新たな草案をまとめました。

 新たなガイドラインをめぐっては、45日間の意見聴取期間が設けられた後、3月24日にメリーランド州ベセスダで開催される公開会合で討議にかけられる予定です。

 一方、コレステロールとセットで語られることの多い飽和脂肪については、より厳しい摂取量の制限が求められました。

jphc_outcome179_img003.JPG

 2010年の指針では、飽和脂肪からのカロリーを一日当たりの全カロリー摂取量の10%とするとしていましたが、草案では同8%とされました。

 ニューヨーク(New York)にあるマウントサイナイ医科大学ベス・イスラエル病院のレベッカ・ソロモン氏(臨床栄養学)は、「長い間、(体内の)コレステロールレベルについては、食事性のコレステロールではなく、遺伝や飽和脂肪の過剰摂取が主要な原因であることは分かっていた」と述べています。

( 以上AFPBB Newsより)

鶏卵のコレステロール、悪者説は間違い!

 卵はコレステロールが高いので、メタボリックシンドロームが気になる人は食べない方が良いと思ってる人が多いと思います。ところが、卵のコレステロールについて、最新の栄養学では考え方が見直されてきています。

 そもそもコレステロールとは何か?コレステロールとは脂質の一種です。私たちの体は約60兆個の細胞から成り立っていますが、コレステロールはそのすべての細胞膜の構成成分です。細胞は、毎日死んでは新しく入れ替わるということを繰り返しをしています。

 コレステロールは新しい細胞をつくるために必要な成分なのでいつも血液の中に一定濃度含まれています。食べてもエネルギーとして利用されなかった脂質や糖質が人体に蓄積された「中性脂肪」とコレステロールはまったく違うものなのですが、「コレステロールゼロの○○です」などと謳って、肥満防止のイメージで売り込まれる商品が多いので、コレステロール=中性脂肪=ダイエットの敵というイメージが定着してしまいました。

 また、コレステロールは、胆汁酸の原料にもなります。胆汁酸は脂質の吸収を助ける働きがありますが、胆汁酸が不足すると、ビタミンD・A・K・Eなどの脂溶性ビタミンの吸収も悪くなります。

 コレステロールはもともと「悪者」ではありません。コレステロールは、私たちの体内で毎日合成されています。コレステロールには「体内で合成されるコレステロール」と、「食品から摂るコレステロール」があり、人体にあるコレステロールの約7割が、体内で合成されたコレステロールです。鶏卵やイカやタコはコレステロールが多いといわれますが、食品から摂取するコレステロールは意外に少ないわけです。

 コレステロール摂取量が少ない場合、肝臓はコレステロールの合成を増加させ、逆に摂取量が多い場合は、肝臓でのコレステロールの合成を減らします。このようにして体の中でコレステロール量は常に一定に保たれています。食品からのコレステロール摂取量が、そのまま直接血中総コレステロール値に反映されるわけではありません。

 厚生労働省は5年に1回、私たち日本人の食事に関して、栄養学的な側面からの基準である『日本人の食事摂取基準』を発表しています。

 前回の基準は2010年に公表されたものですが、昨年の4月に『日本人の食事摂取基準2015』が発表されました。

 『日本人の食事摂取基準2015』は、卵のコレステロールを悪者とする誤った情報の氾濫に対しても警告しています。

 まず、鶏卵のコレステロールに関して、各種の研究論文を引用し、卵の摂取量と冠動脈疾患や脳卒中の死亡率、糖尿病有病率との関連はなく、1 日に卵を2 個以上摂取した群とほとんど摂取しない群との死亡率を比べても有意な差は認められていないとして記載しています。また、『日本人の食事摂取基準2010』で1日成人600mg(上限)とされていたコレステロール摂取目標量も取り下げられました。


無題.png


 あわせて「コレステロールは動物性たんぱく質が多く含まれる食品に含まれるため、コレステロール摂取量を制限するとたんぱく質不足を生じ、特に高齢者において低栄養を生じる可能性があるので注意が必要である」と注意喚起を行うに至っています。

 「卵はコレステロールが高く、高コレステロール血症になるので食べない方が良い」という考え方は見直されてきています。特に現代では、高齢者にたんぱく質不足が多く見られます。たんぱく質が不足すると感染症への抵抗力が落ちたり、精神的にも気持ちが落ち込むなど、いろいろな弊害が出ることが知られています。

 鶏卵は栄養の缶詰といわれるほどビタミン(ビタミンC以外)やミネラルがバランスよく含まれ、安価で良質なたんぱく源です。

 健康な方が、やみくもに鶏卵を問題視することは適切ではありません。特に医師からの制限がない、健康な人であれば卵は1日1個は食べたい食品です。

(以上生活クラブ、ビオサポだよりより)

NETFLIX今年秋に日本へサービス開始

 ハリウッドや日本の大作をはじめ、世界中のハイクオリティな映画、テレビドラマ、ドキュメンタリー、コメディー、そしてNETFLIXが独自に製作したオリジナル映画、ドラマ作品を低料金の月額定額制で提供する世界最大規模のエンターテインメント映像配信サービスのNETFLIXが今秋、日本へ参入することを発表しました。


Netflix-TV-Shows-Dramas3.jpg


 NETFLIXはインターネットを通じた動画配信サービスを2016年末までに200カ国(現在は50カ国)に拡げていく計画で、3月からはオーストラリアとニュージーランドでのサービス開始が決まっています。日本でのサービス開始もその一環です。

 NETFLIXは全世界に5700万人の会員を持つ世界最大の動画配信サービスで、最近の調査では、米国内の全インターネットトラフィックのうち32~35%をNETFLIXのストリーミングが占めるとされ、その割合は徐々に増加傾向にあり、よく観られているといいます。北米市場でNETFLIX非対応の映像機器を販売することは、いまやまったく考えられず、「事実上の標準」の位置にあることはNETFLIXの強みの1つです。



 ネット接続機能を持つテレビの他、タブレット、スマートフォン向けに対応アプリがあり、またHDMI端子にプラグインできるNETFLIX対応ネット端末もあります。もっとも、単にネット配信で映像が楽しめるだけであれば、これまでも「アクトビラ」などの映像配信サービスがありますが、それらとは何が違うのでしょうか。

 すでに日本進出済みで日本テレビが買収したhuluとは方向性が違います。日本進出時にはビジネスモデルを小変更したhuluはフリーミアムを入り口にユーザーを集め、有料サービスへと誘導するタイプのネット放送局でした。扱う映像作品もコストの安い旧作が中心です。

 これに対してNETFLIXは、DVDやBlu-ray Discといった物理メディアが主流だった時代に、レンタル解禁と同タイミングでプレミアム映像を楽しめるようにしています。同じインターネットを使った動画配信サービスでも、出自が異なるわけです。

 現在は多くのオリジナル作品にも投資し、画質向上にも力を入れており、会員向けのプレミアムなコンテンツサービスであることを重視しています。北米ではNETFLIXとDirecTVが競って、動画配信サービス向けにオリジナル作品を制作しており、比較的少ない規模での劇場公開を前提に映画を制作し、間を置かずに動画配信を行うといった日本のOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)でもみられる手法も試されています。

 放送局と同じようにオリジナル作品の制作に投資しても、契約者が増えるならば充分にペイするレベルにまで、NETFLIXのエコシステムは大きくなっているわけです。日本では「動画配信サービス大手」にしか見えませんが、その影響力は今やテレビ放送局よりも大きいともいわれています。


Netflix-Living-room.jpg


4Kも展開中、そしてHDRも

 NETFLIXの影響力が高まっている理由は、視聴数の爆発的な増加だけではなく、最新の映像技術にいち早く対応出来る点も、放送局に対して特別な立ち位置を実現している理由です。NETFLIXは昨年より最新映像コーデックのHEVCを用いた4K映像の配信サービスを開始しています。ネット配信専門であるが故、15.6MbpsとNexTV-Fや「スカパー!」の4K CS放送に比べると低ビットレートですが、米国で販売されているほとんどの4Kテレビが対応しているため、放送局が対応できていない中にあって存在感を高めています。

 そして今年はHDR(High Dynamic Range)版の配信にも対応するとのことで、ハリウッド映画スタジオは年末に向けてHDRへの対応を進めており、とりわけワーナーブラザース、ディズニーといった大手が積極的です。

 受像機側は、東芝、PanasonicがNETFLIX対応液晶テレビを発売しました。ソニーも対応を発表済みですが、どのメーカーも同じように対応するでしょう。


リモコンのNETFLIXボタン(東芝)


 放送局もHDRには対応するものの、4K放送自身がまだ本格的に立ち上がっておらず、投資規模などを考えると独自にサービスの枠組みを拡大できるNETFLIXは、放送局にない独自の地位を築いています。

 日本でも4K配信が行われることが明らかになっており、アクトビラやNTTぷららなどの既存4K動画配信サービスなどとともに、4Kテレビユーザー向けには嬉しいサービスになります。米国での契約料金は月額8.99ドルで映画、テレビ番組とも見放題ですが、日本での料金については明らかになっていません。予想ではHuluと同じ1,000/月以下だと思われます。

 NETFLIXユーザーは、ブロードバンドインターネットの接続さえあれば、いつでも好きな場所からNETFLIX対応テレビ、スマートフォンなどの端末で映像を視聴することができます。自宅にいても外出先でも、たとえ動画を途中で一時停止した場合でも、でも、他のデバイスから映像の続きを楽しむことがきます。

 サービス開始と同時に利用可能になり、1カ月無料トライアルも実施する予定で、料金、番組内容、対応サポート機器などの詳細については、後日発表するとしています。



 いずれテレビはこのようなオンデマンド視聴が主流になるかもしれませんが、現在日本では地上波デジタル放送が主流で、最大の懸念は有料TV利用があまり広がっていないことです。衛星放送やオンデマンドは、「有料放送400万加入限界説」があるといわれます。スカパーは現在約341万の加入。dビデオがBeeTV利用者を含めない場合で429万の加入で、400万加入前後が天井となり、それより大きく伸ばすのが難しい状況です。NETFLIXが日本で成功するためには、対応テレビを持たないユーザーを対象に、リモコン付きサポート機器(スティック端末)の代金を2年後にキャッシュバックするような思い切った販売戦略が必要です。

(ITmedia、www.NETFLIX.comより)

佳き日、めでたき時《結婚カンタータ》BWV 210

 今日は復活節前第6主日ですが、ライプツィヒでは復活節前までカンタータの演奏が禁じられていたので、40日間BACHは一息つくことができたわけですが、復活節から3日連続で演奏される新作の準備で実際には大変だっただろうと思われます。

 そこでこの期間の日曜日には、世俗カンタータを聴いてみたいと思います。世俗カンタータは、結婚式や追悼式、誕生祝賀会、送別会などで演奏のされたもので、職業音楽家として依頼を受けて作曲しています。


BIS-2041.jpg


 現存する16曲の世俗カンタータ中から人気のある結婚カンタータ「佳き日、めでたき時」を、トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック・オーケストラとスウェーデンのソプラノ歌手リサ·ラーションの演奏でお聴きください。




1. レチタティーヴォ[ソプラノ]

佳き日 めでたき時

来たれ 喜ばしき時よ!

汝らは 我らを喜ばす祝宴をもたらす

去れ 憂いよ 去れ 悲しみよ!

天は 我らの前に目覚め

汝らを 我らの快楽となした

されば喜ばん!

我ら喜びを喜べるは

2. アリア[ソプラノ]

奏でよ 汝ら 魂の歌よ

恍惚の胸を

こころよき失神へと投げ倒せ!

 だが再び 弦の快楽にて

 この胸を 強め元気づけよ!

3. レチタティーヴォ[ソプラノ]

されど やめよ

汝ら 陽気な弦よ

なぜなら愛し合う新郎新婦には

静寂こそ あらねばならぬからだ

汝らは愛とは調和せぬ

なぜなら汝らの生まれつきの本能は

我らを空虚へとそそのかせば

それは 今この時には ふさわしくないからだ

敬虔な新郎新婦は

むしろ感謝の祭壇へと

こころして歩み出て

父なるアバに魂込め祈ることを望む

むしろそれこそ全霊を込めることであり

胸の内に心地よい歌を生み出すのだ  

4. アリア[ソプラノ]

ここに静まれ くすみし調べよ

くすみし調べよ ここに静まれ!

 汝らの 繊細な調和も

  しあわせな夫婦には

 真の万能薬にはあらず

5. レチタティーヴォ[ソプラノ]

されば人は思うか 音楽は人を惑わすと

そして愛と調和すること一切なしと?

否、音楽の価値を考察せぬもの たれかあろう?

その価値を認めるは いと高き庇護者なれば

げに その寛容な本性

そは我らをより高き道へと引いて行く

音楽は愛と同様に偉大な天の子なり

ただ音楽は愛と違い盲目ではない

音楽は すべてのこころに忍び入り

貴賤の別なく そこにあることができる

音楽は感覚を

天へと誘い

そして愛し合う魂に

至高者の誉れを語ることができる

然り、愛はまた死よりはるかに強ければ

誰が否定する? 音楽は死の苦しみの中 我らを強めん

ああ この世のものと思えぬ演奏!

人は汝を大いにたたえん

だが 他方 嘆きの歌を響かせるは何?

そは親しみある弦の活発な響きをうせさせる

6. アリア[ソプラノ]

沈黙せよ、汝らフルートよ 沈黙せよ、汝らの調べよ

汝らは ねたみに 美しく響かざれば

黒き大気にのってうせよ

墓に呼び寄せられるまで!

7. レチタティーヴォ[ソプラノ]

大気や墓がどうしたというのか?

かくも大いに有益なる

音楽が滅びるというのか?

この天の子が死ぬというのか?

しかも地獄の血のために

ああ 違う!

それはあり得ない

さあ立て! 元気を出せ!

愛は喜びの弦を

その玉座のまえで聴くことを好む

その間 汝は蒼ざめた嫉妬を あざ笑えばいい

汝の歌はサタンの子と何のかかわりがあろうか?

天が汝を守ってくれるのだから十分だ

たとえ敵が汝に激怒しようとも

安心せよ 庇護者は生きている

そは汝の優美さのかたわらに住むのを好む

そのような芸術の保護者を

いまこそ 行いによって 称えよ

彼の祝福する結婚の祝宴にて

いざ 汝の声を聞かせよ!

8. アリア[ソプラノ]

偉大なる庇護者よ 御身の喜びは

もちろん我らの楽の音を打ちのめすに違いない

なんとなれば 御身が我らを称えるは御身の恩恵なれば

御身の英知の宝にあって

御身をこよなく楽しませるは

甘き調べのわざにほかならん

9. レチタティーヴォ[ソプラノ]

高貴な人よ されば ずっと続けよ

高貴な調和に いまと同様 好意を持つことを

されば そは いつしか悲しみを追い払わん

されば 多くの場所で

汝の当然受けるべき賞賛が響き渡らん

汝の誉れはダイヤモンドの如く

さらに硬いはがねの如く不変ならん

汝の誉れ 全世界に鳴り響け

さて 我に許し給え

汝の婚礼の喜びに際し

こころを込めた捧げものを供えることを

すなわち 分相応に

汝のご多幸を祈りつつ 我に歌を歌わしめよ

10. アリア[ソプラノ]

幸あれ 高貴なお二人に

高貴なお二人に 幸あれ!

 変わらぬ喜び

 新居を満たし 胸を楽しませよ

 子羊の婚礼にあやかり こころ新たなれ

筋肉をつけてサクセスフル・エイジング

筋肉はなぜ必要なのか

 筋肉は、たくましく魅力的な体をつくります。たくましさは、意思の強さや前向きな態度、そして自己コントロールの象徴でもあります。もちろん男性だけでなく、引き締まった張りのある魅力的な体型を維持するためには、女性にも筋肉が必要です。

 ところで筋肉は見た目に貢献するだけでなく、健康で幸せな生活を送るうえで、多くの重要な役割を果たしています。

 筋肉が減れば、体を動かしたり支えたりする機能が衰えて、生活の自立性を失います。特に移動手段が発達し、駅に行けばエスカレーターやエレベーターもあるような、便利な現代社会では、自主的に動こうとしなければ体を動かす機会もないため、日常生活を送るだけで筋肉を維持するのは難しくなっています。

炭水化物の運命を決めるのは筋肉

 筋肉の最も重要な機能の1つは、ブドウ糖(炭水化物)をグリコーゲンとして一時的に蓄えることです。食事から摂取した炭水化物は分解・消化により最終的にブドウ糖になり、腸で吸収され、血液によって全身の細胞に運ばれています。そのブドウ糖からグリコーゲンが作られ、主に筋肉と肝臓に蓄えられます。



 筋肉に含まれるグリコーゲンは筋グリコーゲンと呼ばれ、運動で筋肉を使うと、燃料として使われます。一方、運動をせずに余ったブドウ糖は、中性脂肪として脂肪細胞に蓄えられます。こうして炭水化物がたどる運命が、肥満への道を左右します。

筋肉が減っていく現象「サルコペア」が糖尿病の発症の早期予測因子に

 「サルコペニア」とは、高齢になるに伴い、筋肉の量が減少していく現象を指す言葉です。加齢に伴い筋肉が減るのは普通だと考えるかもしれませんが、25~30歳頃から進行が始まり、生涯を通して進行していくもので、原因はまだ完全にはわかっていませんが、主に運動しないことや栄養不足などが考えられています。さらに最近は、サルコペニアに肥満が加わった状態=サルコペニア肥満の問題が注目されています。特に40歳代からは筋肉組織の量と質の低下が顕著になってくるといわれ、以前の研究報告では40歳以降、一般的には十年代ごとに、8%以上の筋肉量を失い、さらに70歳以降で加速するとされています。

 例えばひんぱんにつまづく、立ち上がるときに手をつくようになったなどの現象が見られる場合、症状がかなり進行していると考えられるといいます。

 成人の筋萎縮と筋力低下にはかなりの個人差がありますが、それにはピークの筋肉量とそれまでの生活が関係していると考えられています。

 また、米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究者は、サルコペニアが、肥満であるかどうかに関係なく、糖代謝異常と強い相関関係があることを見出しました。

 つまり、筋肉量が少ないことが、糖尿病の発症の早期予測因子(病気などになるリスクを増やす要因)であるということを示したのです。

 加齢によるサルコペニアの予防は運動です。例えばレジスタンス・トレーニング(ダンベルや専用マシーンなどを使って筋肉に一定の負荷をかけて筋力を鍛えるトレーニング)は、筋肉の量と強さを改善し、高齢者の生活の機能的自立と質の維持に有効です。筋肉量が増えれば動きやすくなりますから、つまづきにくくなったり、立ち上がるのが楽になるだけでなく、日常生活もアクティブになります。

 筋肉は定期的に使い続けて維持しなければなりません。使わなければすぐに失われていきます。また、過度な食事制限で低栄養の状態だと、脂肪は減らせても筋肉はつきません。運動+適切な栄養のセットで、サルコペニアを予防していくことが、若さと健康の維持には不可欠になります。

サクセスフル・エイジングの達成には定期的な運動が不可欠!

 見た目だけでなく、健康維持に筋肉が重要なのと同様に、運動もまた筋肉維持のためだけでなく、老化に対するさまざまな予防効果を発揮します。

zuD.gif

 「サクセスフル・エイジング」という言葉は、年齢とともに老いてくいくことを自覚し、受け入れながら社会生活にうまく適応して、豊かな老後を迎えることとして知られています。つまり身体的・精神的健康と機能的自立を維持した老化であり、慢性疾患にかからず、さまざまな状況の変化に適応する柔軟性を保ち、できないことに直面しても、何とか乗り越えられるような老化のしかたということを意味します。

 サクセスフル・エイジングの度量は個人差が大きいといわれていますが、その達成には必ず、定期的な運動が必要です。

運動の予防効果

 定期的な身体活動は、心血管疾患、脳卒中、高血圧、2型糖尿病、骨粗しょう症、肥満、大腸がん、乳がん、不安や抑うつのリスクを明らかに軽減することが示されています。さらに、転倒による負傷のリスクも低減します。

 医師が参考にする診療ガイドラインでは、うつ病、不安障害、認知症、慢性的な痛み、うっ血性心不全、脳卒中、静脈血栓塞栓症、腰痛、便秘などの予防における運動の役割を明らかにしています。さらに、身体活動が認知障害を阻止または遅らせ、睡眠を改善することが、複数の研究で証明されています。

 なぜ運動をすると老化に良い影響があるのか、以下カナダとフランスの研究者の報告です。

運動の影響 1:心臓や血管への効果

 私たちの動脈は、内膜、中膜、外膜の3層構造からなっていて、内膜は一層の血管内皮細胞で覆われ、血液が循環する空洞(内腔)と接しています。この血管内皮細胞の機能が低下すると、動脈硬化が起こりやすくなります。しかし運動することで、血管内皮機能が改善され、動脈硬化を予防できることが分かってきました。

2-1-13-638.jpg

 また運動により、中性脂肪とLDL(悪玉)コレステロールが減少し、HDL(善玉)コレステロールが増加します。さらに血圧や体脂肪量が下がり、インスリン抵抗性が改善し、心血管疾患の危険因子を減らせます。血栓(血管の中にできる血の塊)の形成も防げますから、脳血栓や心筋梗塞などの予防にも効果が期待できます。

運動の影響 2:最大酸素摂取量の向上

 最大酸素摂取量とは、私たちが1分間で体内に取り込むことのできる酸素の最大量のことです。最大酸素摂取量が大きいほど、全身持久力としての体力がすぐれていると評価されます。

 誰でも老化によって最大酸素摂取量が減少するものですが、トレーニングを受けた高齢者の最大酸素摂取量は、座りがちな生活を送っている若年者の最大酸素摂取量と同程度であることが報告されています。老化に伴い、10年間あたり最大酸素摂取量は5~10%減少しますが、これを定期的な運動で抑えることができるという報告もあります。

 またジョギング、サイクリングや水泳など、高い持久力が必要とされる強度の運動ができる高齢者がトレーニングを受けた場合、最大酸素摂取量は約15%向上しました。一方、最大酸素摂取量が低かった高齢者でも、多くの場合、トレーニング後には最大酸素摂取量が改善したと報告されています。

運動の影響 3:骨密度の改善

 運動を通じて骨に力学的負荷をかけると、骨の形成が促進されます。負荷の大きさや速さ、量が骨形成の進み方に影響するといい、負荷がかかった部分のみの骨密度が改善するとも考えられています。ただし、骨に負荷がかかることで転倒や骨折のリスクも懸念されます。

運動の影響 4:テロメア

 染色体の末端にある「テロメア」と呼ばれる部分は、染色体を保護する部分です。テロメアは細胞の分裂ごとに短くなり、一定の長さ以下になると細胞分裂が止まります。そのためテロメアは「分裂時計」とも言われ、テロメアが短いと寿命が短いと考えられています。


telomere_img01.gif


 最近の研究で、身体活動はテロメアの長さを維持するのに役立つ可能性があることが分かってきました。運動している人のテロメアは、運動していない人のテロメアより、平均200ヌクレオチド(DNAやRNAの構成単位)も長く、約10年(10歳)も若いことが証明されました。

運動の影響 5:認知機能の改善

 軽い運動を短時間行うことで、脳の前頭前野が担う注意力や判断力、計画・行動を調節する機能が向上され、高齢者の認知機能を向上させることが報告されています。例えば、60分の有酸素運動を週3回、6週間続けることで、特定の認知機能の改善が認められました。

 運動を習慣として行うことで、体が健康になるだけでなく、脳の認知機能も高まることから、運動は認知症の予防の観点からも注目されています。

 体力のない高齢者や疾患者などを対象とした、認知症予防目的の運動処方の開発が加速されることが期待されます。

(Nikkei Trendy Netより要約)

未来のエネルギー源「下水熱」 課題は初期投資

 下水が、新たなエネルギー源として注目されています。下水の熱を一般家庭の冷暖房に利用します。東京では下水汚泥だけで燃やせるようにする技術を導入し、焼却に必要なガスや電気をゼロにする計画が進んでいます。資源循環が進む可能性がありますが、普及には費用面など課題もあります。

熱、温度差を冷暖房に活用

 新潟県十日町市の市立西保育園。気温は3度で、あたりは2メートルの雪が積もっています。園の事務室の空調機からは25度の温風が吹き出ていました。熱源は、園前の道路の下を流れる下水です。

 直径80センチの下水管には、上流の2500世帯からの排水が流れ、水温は12度。57メートルの区間で下水管の底に直径1センチの管を30本程度設け、不凍液を循環させます。下水熱で温められた不凍液の熱を熱交換機(ヒートポンプ)でさらに高温にして、空調機で使う仕組みです。

東京都市サービス(株)より


 一般家庭での実用化に向け、1月から本格稼働した中小口径の下水管を使った実証実験が始まっています。設備を置いたのは、下水道改修工事を得意とする東亜グラウト工業です。国土交通省が2011年度に始めた「下水道革新的技術実証事業」のうち下水熱の利用に、積水化学工業とともに参加してきました。今回、効果やコストのデータを集めるため、設置費の全額を同社が負担しています。

 熱を回収するための配管工事は50メートルの区間なら1日で終わります。各地で下水管が老朽化するこれからを好機ととらえています。「老朽管の改修時に合わせて配管すれば安上がり。自治体が導入しやすくなる」と期待しています。

 国交省下水道部によると、下水は、冬は外気より最大で10度程度温かく、夏は逆に10度程度低いといいます。この温度差を冷暖房に生かせば、通常の空調より25%の省エネルギーになります。全国の下水の処理量をもとに試算すると、1800万世帯の空調をまかなえる潜在力があるといいます。

2.jpg

 ただ、下水熱を空調や給湯などに使っているのは、大規模施設がほとんどです。仙台市のスーパーや横浜市の日産スタジアム、大阪府枚方市の施設など十数カ所にとどまります。

 問題は初期投資の高さです。事業関係者によると、通常の空調設備に比べて10倍超かかり、配管工事も必要です。下水熱の利用の普及で設備が安くなることをめざしています。

 国も普及を後押しています。14年度には、千葉県浦安市、愛知県豊田市、神戸市など5カ所をモデル地区に指定し、地区内のマンホールからどれぐらいの熱量を得られるか、といった「下水熱ポテンシャルマップ」を作製中です。今後、公開して利用を促します。

汚泥、脱水して焼却で電力節約

 下水汚泥を有効利用する動きも広がっています。下水汚泥は、廃棄する際に水分を飛ばすため、自治体は大量の天然ガスや電気を使って焼却処分してきました。

 東京都は、こうした燃料を使わず、汚泥だけで燃える「エネルギー自立型」の焼却システムを計画しています。15年度に技術を確立し、16年度に整備を始める予定です。3カ所で導入し、一般家庭1万2千世帯分の電力使用量を減らせると見込んでいます。

011_46.jpg


 課題は、汚泥の「含水率」です。下水は99%以上が水で、これまでは、脱水機で回転させたり、薬剤を使ったりして、含水率を77%にまで減らしてきました。この状態で「乾いた粘土」のようですが、燃料なしでは燃えません。

 都は現在、複数の企業と新型脱水機を共同研究中です。新型脱水機で71~74%にまで減らせれば、汚泥は燃えるといいます。汚泥を燃やす際の排熱で発電する新型焼却炉も導入します。

 国交省によると、下水汚泥は12年度、全国で224万トン発生しています。111万世帯が1年間に使う電力をまかなえる資源ですが、87%はエネルギーとして使われないまま、埋め立て処分されたり、セメントの材料に使われたりしています。

 国交省は、汚泥から発生する「バイオガス」の利用にも力を入れています。12年度、東京都や横浜市など47カ所の下水処理場でバイオガス発電が実施され、4.3万世帯分の電力を生みました。

 福岡市では14年度には、「下水道革新的技術実証事業」の一環で、バイオガスから燃料電池車の燃料となる水素をつくる事業も始めています。

(Asahi Digitalより要約)

「ミトコンドリア」を増やして若さをキープ!

 ミトコンドリアとは細胞の中にある小さな器官のひとで、酸素を利用して、糖や脂肪酸からATP(アデノシン三リン酸)というエネルギー源を作り出します。ATPは細胞の活動に欠かせない燃料であり、これがなければ心臓も動きません。

DCA01.jpg

 赤血球など一部を除き、動物や植物などの細胞内にはミトコンドリアがあり、人間の場合は1個の細胞に平均2000個も入っているといいます。外部にいた細菌だったそうです。もともとは大腸菌などと同じ細菌の仲間で、20億年前に我々の祖先である古細菌の中に住みついて共生を始めた結果、古細菌は細胞へ、単細胞から多細胞へと進化しました。ミトコンドリアとの共生がなければ、今でも地球には細菌しかいなかったといいます。

 ちょっと不気味ですが、我々の祖先がミトコンドリアの“下宿”を許したのにはもちろん理由があります。もし細胞にミトコンドリアがいなければ、1分子のブドウ糖から2分子のATPしか作れません。ところがミトコンドリアはうまく酸素を利用することで、1分子のブドウ糖から38分子ものATPを作ることができます。

活性酸素の大量発生は古いミトコンドリアのしわざ

 加齢や悪い生活習慣によって、ミトコンドリアは数が減します。するとエネルギーのATPを作る力が落ちるため、疲れやすくなり、頭の回転も鈍くなります。

 数だけでなく、質も落ちます。オートファジー(自食作用)といって、古くなったミトコンドリアは壊され、新しいミトコンドリアが作られます。悪い生活習慣を続けていると、この機能が衰え、老朽化したミトコンドリアが増えていきます。古くなったミトコンドリアは活性酸素を大量に出します。細胞を酸化する活性酸素は老化の原因とも言われ、アンチエイジングの大敵とされています。

cell1.jpg

 もともとミトコンドリアはATPを作るときに副産物として活性酸素を出しますが、古いミトコンドリアはATPを作る能力が衰え、活性酸素を出す量が増えます。若くて元気なミトコンドリアは利用した酸素のうち1%程度が活性酸素になりますが、老朽化したミトコンドリアは5%くらいを活性酸素にしてしまうといいます。

 ミトコンドリアの質と量を劣化させる悪い生活習慣とは、たとえば運動不足や過食です。

 運動不足になると、細胞内でATPが余り、ミトコンドリアから電子が漏れ、酸素と反応して活性酸素になります。ATPのニーズが減ることでミトコンドリアの数も減り、オートファジーが衰えて質も悪くなります。その結果、さらに活性酸素を発生させて身体の老化を進めます。

 過食のメカニズムはAMPK(AMP活性化プロテインキナーゼ)という飢餓状態で働く酵素で、満腹になると、この酵素の働きが抑えられます。ミトコンドリアはPGC1αというたんぱく質が活性化されることで作られますが、AMPKが働かないとPGC1αの働きも抑えられ、ミトコンドリアが作られなくなってしいます。

 特に睡眠不足のときは要注意です。食欲をうながすグレリンというホルモンが増え、逆に食欲を抑えるレプチンというホルモンが減るので食欲が高まります。睡眠不足のときはカロリーを控えめにして、野菜と良質なたんぱく質をとることを心がけます。

カロリー制限と週3回の運動で若さをキープ

 空腹になると、AMPKが働くことでPGC1αが活性化され、新しいミトコンドリアが作られます。つまり、カロリー制限でミトコンドリアの再生がうながされるわけです。カロリーを25%減らした食事を6カ月続けると、筋肉中のミトコンドリアが増えることが確認されています。

 一方、運動するとATPが消費されます。新たに作る必要が出てきてAMPKが働き、ミトコンドリアの新陳代謝が盛んになります。ジョギングやウオーキングといった有酸素運動をすると酸素の消費が多くなり、一時的に活性酸素も増えますが、ミトコンドリアの質が良くなることで、結果的に活性酸素の排出量が大幅に減ります。

04_spx400.jpg

 脂肪を燃やす有酸素運動に加えて、筋力トレーニングで筋肉量を増やすことも大切です。基礎代謝が上がり、じっとしているときに消費するカロリーが多くなります。

 AMPKを動かし、ミトコンドリアの新陳代謝を良くするには30分~45分程度の有酸素運動が有効です。いったんAMPKが活性化すると36時間ほど効果が続きます。そこから考えると2日に1回、週3回のペースで運動すれば理想的です。

 年を取るとミトコンドリアの質が悪くなりますが、運動によって劣化を抑えられます。カナダのマクマスター大学で行われた研究によると、日常的に運動する習慣を持つ平均70歳の高齢者たちは、ミトコンドリアの機能が若者とほとんど変わらなかったそうです。

 カロリー制限と運動といえばダイエットの王道ですが、やせて健康になるだけではなく、ミトコンドリアの質と量を保って老化を抑えることにも直結しています。

 それ以外の生活習慣で、特にミトコンドリアに良くないのはタバコです。シアン化カリウム(青酸カリ)はミトコンドリアの活動を止めることで生物を即死させるが、タバコの煙に含まれるシアン化水素はそれに近い作用があります。吸うと頭がクラクラするのは脳のミトコンドリアが一時的に活動を止めるためです。シアン化水素によって働きを抑えられたミトコンドリアには電子がたまり、活性酸素の排出量が増えるといいます。そのため、タバコはがんのリスクが高くなるだけではなく、全身の細胞に酸化ストレスを与え、確実に老化を進めます。

 元気なミトコンドリアをキープし、若々しさを失わないためにも、禁煙・ダイエット・運動を心がけましょう。

(Nikkei Trendy Netより要約)