主よ、我らを御言葉のもとに守りたまえ(BWV126)

 復活節前第8主日(六旬節の主日)に聴くカンタータは1725.2.4、に初演されましたが、マリアの潔めの祝日に演奏されたBWV125とは対照的な作品です。連続して類似の作品を作らないところは、いかにもBACHらしいところです。

(教会暦の関係でBWV125は明後日に聴く予定です)


img_40.jpg

「種蒔く人」ゴッホ


 当日の福音書聖句は「種を蒔く人」の寓話で、「種」は「神の言葉」を意味します。BWV126はコラール・カンタータとしては異例の2つのコラールに基づいています。冒頭の合唱はルターのコラール「主よ、我らに平和を与え給え」で後半はヨハン・ヴァルターのコラールが使われています。


 鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパン、ロビン・ブレイズ(CT)、ゲルト・テュルク(T)、ペーター・コーイ(B)の演奏でお聴きください。




主よ、我らを御言葉のもとに守りたまえ(BWV126)

1 .合唱

Erhalt uns, Herr, bei deinem Wort,

主よ、われらをあなたの御言葉のもとに保ち、

Und steur' des Papsts und Türken Mord,

教皇やトルコ人の殺翫から防ぎたまえ、

Die Jesum Christum, deinen Sohn,

彼らはあなたの御子、イエス・キリストを、

Stürzen wollen von seinem Thron.

玉座から突き落とそうとしているのです。

2 .アリア(テノール)

Sende deine Macht von oben,

あなたの御力を上からお送り下さい、

Herr der Herren, starker Gott!

主の中の主、強き神よ。

  Deine Kirche zu erfreuen

 あなたの教会を喜ばせ

  Und der Feinde bittern Spott

 敵のひどい嘲りを

  Augenblicklich zu zerstreuen.

 一瞬のうちに追い散らして下さい。

3.レチタティーヴォとコーラル(アルトとテノール)

Alt :Der Menschen Gunst und Macht wird wenig nützen,

ア  :人の世の寵愛も権力もほとんど役には立つまい、

Wenn du nicht willt das arme Häuflein schützen,

もしあなたがあわれな者どもを護られようとされないならば、

beide:Gott Heilger Geist, du Tröster wert,

両  者:聖霊なる神よ、あなたは貴い慰め主、

Tenor:Du weißt, dass die verfolgte Gottesstadt

テ   :ご存じのとおり、迫害された神の都は

Den ärgsten Feind nur in sich selber hat

悪の敵をそれ自体のうちに擁している

Durch die Gefährlichkeit der falschen Brüder.

危険な偽の兄弟によって。

beide:Gib dein'm Volk einerlei Sinn auf Erd,

両  者:どうかあなたの民に、地上においてーつの思いをお与え下さい、

Alt  :Dass wir, an Christi Leibe Glieder,

ア   :キリストの御身体の肢体であるわれらが、

Im Glauben eins, im Leben einig sei'n.

信仰においてーつであり、生活において一致団結するように

beide:Steh bei uns in der letzten Not!

両  者:最後の危機にあって、われらの助けとなって下さい。

Tenor:Es bricht alsdann der letzte Feind herein

テ  :そのとき最後の敵が襲いかかり

Und will den Trost von unsern Herzen trennen;

われらの心の慰めを奪おうとしても、

Doch lass dich da als unsern Helfer kennen.

どうかあなたがわれらの救い主であることをお示し下さい。

beide:G'leit uns ins Leben aus dem Tod!

両  者:われらを死から生へとお導き下さい。

4 .アリア(バス)

Stürze zu Boden, schwülstige Stolze!

虚しく著れる者を打ち倒せ。

Mache zunichte, was sie erdacht!

そのもくろみを打ち砕け。

  Lass sie den Abgrund plötzlich verschlingen,

 破滅の淵に突然呑まれるがいい。

  Wehre dem Toben feindlicher Macht,

 敵の勢力が猛威を振るうことを防げ、

  Lass ihr Verlangen nimmer gelingen!

 その望みがけっして叶わぬように。

5 .レチタティーヴォ(テノール)

So wird dein Wort und Wahrheit offenbar

かくしてあなたの御言葉と真は明らかとなり

Und stellet sich im höchsten Glanze dar,

輝きの極みのうちに現れる、

Daß du vor deine Kirche wachst,

それはあなたがあなたの教会のために目覚めておられ、

Daß du des heilgen Wortes Lehren

聖なる御言葉の教えを

Zum Segen fruchtbar machst;

祝福によって実らせられるから。

Und willst du dich als Helfer zu uns kehren,

そしてあなたが救い主としてわれらに向かわれるなら、

So wird uns denn in Frieden

われらには平安のうちに

Des Segens Überfluss beschieden.

かぎりない祝福が与えられるのだ。

6 .コラール

Verleih uns Frieden gnädiglich,

恵み深くわれらに平和を与えたまえ、

Herr Gott, zu unsern Zeiten;

主なる神よ、生きているときに。

Es ist doch ja kein andrer nicht,

まことにあなたを除いては、

Der für uns könnte streiten,

われらのために戦えるかたは居られません、

Denn du, unser Gott, alleine.

ひとりわれらの神、あなただけです。

Gib unsern Fürst'n und aller Obrigkeit

われらの主君たちとすべての行政に

Fried und gut Regiment,

平和と良き統治とをお与え下さい、

Dass wir unter ihnen

彼らのもとにわれらが

Ein geruh'g und stilles Leben führen mögen

安らかで静かな生活を送れるように

In aller Gottseligkeit und Ehrbarkeit.

神を信じ敬い続けながら。

Amen.

アーメン。

                        対訳:樋口隆一


ルカによる福音書 8章 4-15

 大勢の群衆が集まり、方々の町から人々がそばに来たので、イエスはたとえを用いてお話しになった。「種を蒔く人が種蒔きに出て行った。蒔いている間に、ある種は道端に落ち、人に踏みつけられ、空の鳥が食べてしまった。ほかの種は石地に落ち、芽は出たが、水気がないので枯れてしまった。ほかの種は茨の中に落ち、茨も一緒に伸びて、押しかぶさってしまった。また、ほかの種は良い土地に落ち、生え出て、百倍の実を結んだ。」イエスはこのように話して、「聞く耳のある物は聞きなさい」と大声で言われた。

 弟子たちは、このたとえはどんな意味かと尋ねた。イエスは言われた。「あなたがたは神の国の秘密を悟ることが許されているが、他の人々にはたとえを用いて話すのだ。それは、『彼らが見ても見えず、聞いても理解できない』ようになるためである。」

 「このたとえの意味はこうである。種は神の言葉である。道端のものとは、御言葉を聞くが、信じて救われることのないように、後から悪魔が来て、その心から御言葉を奪い去る人たちである。石地のものとは、御言葉を聞くと喜んで受け入れるが、根がないので、しばらくは信じても、試練に遭うと身を引いてしまう人たちのことである。そして、茨の中に落ちたのは、御言葉を聞くが、途中で人生の思い煩いや富や快楽に覆いふさがれて、実が熟すまでに至らない人たちである。良い土地に落ちたのは、立派な善い心で御言葉を聞き、よく守り、忍耐して実を結ぶ人たちである。」

スポンサーサイト

冬の乾燥が原因で脳卒中・心筋梗塞が起きる!

 肌を刺すような冷たい風を感じる季節。防寒もさることながら、乾燥対策に余念がない方も多いでしょう。カサつく肌が白い粉をふき、かゆみに悩まされないようにするための保湿クリーム。鼻やのどの粘膜を乾燥しにくくして、風邪・インフルエンザのウイルスに感染するのを防ぐためのマスク。これらで対策は万全かと思いきや、それだけではまだ十分とは言えません。


s74-key.jpg


 乾燥対策は、家の外側だけではなく家の内側、さらには体の内側にまで目を向ける必要があります。乾燥によって起きやすい病気として乾燥肌や風邪・インフルエンザのほかに、脳卒中・心筋梗塞も挙げられるからです。脳卒中・心筋梗塞が冬に起きやすいのは、寒さで血管が縮むことだけではなく、乾燥により体内の水分が減って血液がドロドロになることも、原因のひとつだと考えられています。

20121129-134600.png

室内の乾燥によって体内の水分が失われて、血液がドロドロに

 エアコンやストーブ、こたつなどの暖房器具が普及し、構造や内装の流行が変化した現代の日本の住居は、ひと昔前の一般的な住居よりも乾燥しやすい環境だと言えます。人間の体は皮膚や粘膜、吐いた息から水分が自然に失われますが、空気が乾燥しているとより多くの水分が失われます。血管内の水分が減ると血液中に含まれる成分の割合が高くなるため、血液はドロドロとした濃い状態になって血液がうまく流れなくなり、脳卒中・心筋梗塞が起きやすくなります。


現代の住居の室内が乾燥しやすい理由

無題.png


湿度50~60%前後を保つための、室内の乾燥対策とは?

 脳卒中・心筋梗塞の予防として室内の乾燥を防ぐには、まずは湿度計を設置して、現状を把握する必要があります。湿度50~60%前後を保てるように、状況に応じて以下の対策を実践しましょう。


乾燥を防ぐための四ヵ条

●湿度を高める

 加湿器を使うほかに、こまめに換気をする、洗濯物を部屋に干す、室内で植物を育てる、石油ストーブの上に水を入れたやかんを載せるといった方法でも、湿度を高められます。


●水分補給をする

 冷たい水を飲むことによる体の冷えが気になる場合は、常温の水か、沸かしたお湯を冷ました白湯(さゆ)を飲むと良いでしょう。利尿作用のあるコーヒーや緑茶は、飲みすぎると水分が尿として排出されやすくなるので、飲みすぎないように注意が必要です。飲み物だけでなく、緑黄色野菜や果物などを食べることで、食事でも水分補給ができます。


●鼻呼吸を心がける

 口よりも鼻から息を吐いたほうが、失われる水分量が少なくなります。鼻で息を吸うと、空気は加湿されて体内に取り込まれます。また、鼻には風邪・インフルエンザなどのウイルスの侵入を防ぐフィルターとしての役割もあるので、意識して鼻呼吸をするようにしましょう。


●厚着をする

 肌の露出が減ると、皮膚や粘膜から失われる水分量を減らすことができます。暖房器具をきかせすぎるのを避けられるため、室内の乾燥防止にもつながります。

(Healthclick、協会けんぽHPより)

国連が食べることを勧める10の昆虫 (閲覧注意!)

 日本でいう「食虫」は英語ではエントモファジー(Entomophagy)といいますが、これは成虫だけでなく、卵やサナギや幼虫も含まれており、来るべき食糧難に備え、貴重なたんぱく源として、国連も虫を食べることをバックアップしています。個体的に言えば昆虫は地球上で相当数を占め、養殖も容易なので種が絶滅する危険性も低いのもその要因でしょう。

 国連が最近発行した報告書によると、食べられる虫は1900種類以上いるそうですが、実際に人間が虫を食べる文化は世界中にあり、調理次第ではおいしく食べられる食用昆虫は多く存在します。


1. タランチュラ


1.jpg


 クモは驚くほどタンパク質が豊富です。中でもタランチュラは、世界中で珍味として堪能されています。揚げタランチュラは、カンボジアのような地域で好んで食べられています。特にpingというタランチュラは、人の手のひらほどもあり、タイゼブラ(写真)という種類は、多くのレストランでも定番メニューとして普通に出てきます。昆布のうまみ成分MSGと、つぶしたガーリック、砂糖、塩をまぶして揚げれば、理想的な軽食またはメインにもなります。


2. ミルワーム(ゴミムシダマシ)


2.jpg


 幼虫が、ディナーテーブルにすばらしい色を添えてくれます。この虫はオランダで飼育され、栄養価がとても高く、銅、カリウム、ナトリウム、セレンなどを含み、体の免疫力をつくりあげる元になり、髪や爪の健康にもいいといいます。また、多価不飽和脂肪があるため、最適な脳内環境を整えます。オーブンに焼くだけで簡単に調理でき、チョコレートをかければ、すばらしいスイーツにもなります。


3. カメムシ


3.jpg


 Encosternum delegorguei は、もっとも人気の食用カメムシです。ほかの虫よりも成長が早く、寒さで動きが鈍くなっている明け方に収穫します。弱火で煮て、彼らの持っている防衛のためのあの独特なにおいをとります。この需要なステップが済んだら、スープやサンドウィッチなど、好きなように料理できます。


4. シロアリ


4.jpg


 シロアリは、およそ38%のタンパク質をもっていて、健康食品としてとても価値があります。 Syntermes aculeosusは、ベネズエラ産の種で、64%ものタンパク質をもっています。また、鉄分、脂肪酸、トリプトファン、カルシウムも豊富に含み、このことから彼らは最適なヘモグロビン値や、骨密度を保つための良質な食糧源なのがわかります。シチューやカレー、スープ、サラダなどに広く使われています。


5. イモムシ


5.jpg


 アジア地域では有名な食材。イモムシの燻製は、北ザンビアの一部で珍重されている珍味。三ヵ月まで保存することができるので、悪天候に左右されず、長期間食べ物の保存ができない場合でも、頼れる食料源になります。タンパク質の含有量は25~35グラム、脂肪は20グラム、炭水化物はなし。ターキーの足一本の栄養分よりも勝ります。


6. 甲虫


6.jpg


 メキシコでは、この虫にライムとトウガラシをふりかけて炙って食べます。chapulineとして知られる珍味です。タンパク質とカルシウムが豊富で、とてもカロリーの高い虫です。ほかの虫よりも美味で、たっぷりの油で揚げるのがベスト。揚げる前に茹でると、固い外皮が柔らかくなります。オレガノやレモン汁をふりかければ、最高のスナックになります。


7. サソリ


7.jpg


 中国では特別な食材で、最初に毒素を取り除くために高温の油を使って、強火で手早く炒めます。それから、スパイスや香草にまぶして揚げ、炊き立てのご飯と一緒に食べます。味はエビに似ていて、タンパク質を多く含んでいるため、高タンパク食を処方されている人には特にお薦めです。


8. ハチ


8.jpg


 ミツバチやススメバチは、アフリカ、オーストラリア、メキシコ、アメリカなどさまざまな地域でおいしいスナックとして食べられています。

 本体のハチは一般的に幼虫の段階で食べますが、針のないハチはそのままバリバリ食べます。ハチの子(まだ卵の中にいる幼虫か、ハチの巣にいるサナギ)は、ピーナッツかアーモンドの味がします。スズメバチは松の実のような味がするといいいます。


9. コオロギ


9.jpg


 この虫はさまざまな方法で食べられています。プロテインバーやハンバーガーに使われるパウダーまで、コオロギは食品業界のいたるところに浸透しています。

 高タンパクなので、急性タンパク質欠乏症、甲状腺や副腎の機能不全の人にも処方されます。オランダでは大人気で、研究者は普通の肉と比べて栄養価も高いと言っています。特にマグネシウムはビーフより5倍も高く。日本でもイナゴが食されている地域がありますが、味も香ばしくておいしいそうです。


10. ゴキブリ


10.jpg


 信じられないかもしれなませんが、ゴキブリも種によってはおいしい昆虫食となります。バーベキューの煙でいぶし、ホワイトペッパーをかけると最高に美味なのだそうです。

 タンパク質が豊富な珍味で、世界中であらゆる年齢層の人たちに広く食べられていますが、特に中国が盛んです。津南産のゴキブリは最高級品で、村にとってこの虫は費用効果の高い生き物なので大規模に飼育しています。天日干ししたゴキブリは手ごろで、エネルギー補給のためにナッツやプロテインバーをストックしておくのを忘れてしまうぐらいだそうです。

(HealthyPanda―翻訳:カラパイアより)

増える潰瘍性大腸炎!

 大腸の粘膜に炎症ができて腹痛や下痢、血便を繰り返す難病が潰瘍性大腸炎です。日本では患者数が急速に増えています。詳細な原因は不明ですが、食生活の欧米化やストレスなど様々な環境要因があると指摘されています。専門家は「完治は難しいものの、適切な治療を受ければ普通に生活できる場合が多い」といいます。薬の選択肢が増えているのも朗報です。


1113_01.jpg



適切治療で普通の生活に 薬物療法に選択肢

 潰瘍性大腸炎は炎症性腸疾患の一種で、国が難病に指定しています。大腸の粘膜に炎症や潰瘍、ただれができ、血便や下痢、腹痛などが主な症状で、生命に直接かかわらないものの、1日に何度もトイレに駆け込むなど生活の質(QOL)が下がります。

 10~30代の発症が多いのですが、最近は65歳以上の発症も増えているといいます。特に30代までは進学や就職、出産など人生の節目となる時期が多く、そこで潰瘍性大腸炎になると大きな支障を招きやすくなります。

 国内の患者数は推定約18万人で、米国に次いで多いとされます。約10年前から2倍以上に増えています。発症の原因は病原体などから身を守る免疫システムの異常が指摘されています。大腸粘膜を何らかの原因で「敵」とみなし、攻撃することで炎症が起きます。異常が起きる詳しい理由は分かっていないものの、食生活やストレス、遺伝的要因なども関係すると考えられています。

ibd_05.png

 潰瘍性大腸炎と似ている病気には「クローン病」があります。クローン病は病変が大腸に限らず小腸など消化管のどの部分にも起こります。潰瘍性大腸炎は原則、大腸に限定されます。

 潰瘍性大腸炎の初期症状は下痢や血便、腹痛、発熱などです。異変を感じたら医療機関を訪れるべきですが、若い人は我慢してしまう例が多く、受診が遅れがちになります。1週間以上下痢や血便が続いた場合は消化器内科の受診が必要です。

 潰瘍性大腸炎は通常、直腸に炎症ができ、その範囲が広がっていきます。主に、炎症が直腸にとどまる「直腸炎型」、半分近くまで広がった「左側大腸炎型」、大腸全体に及ぶ「全大腸炎型」に大別されます。


20150430184537cb3.png


 重症度は1日の排便回数や体温などで区別しています。例えば、1日6回以上の排便や血便などがあれば重症と診断され、15回以上はさらに悪い「劇症」となります。またこの病気は慢性疾患で、良くなったり悪くなったりという状態を繰り返す場合が多いといいます。

 さらに、壊疽(えそ)性膿皮症や関節炎などの合併症に加えて、7年以上症状が続くと大腸がんになることもあります。診断には血液検査、エックス線検査、内視鏡検査などを組み合わせます。患者は少なくとも年1回、内視鏡検査をしないとがんの発見が遅れる恐れがあるといいます。

 治療は炎症を抑える薬物療法が基本。最近は選択肢が増えてきました。5―アミノサリチル酸製剤の服用が一般的で「アサコール」もその一種です。

 それでも症状が改善されないときは、副腎皮質ステロイド剤やイムランなどの免疫を調節する薬を使います。効き目が強いとされる抗TNFα抗体は、中等症から重症の患者向けです。抗TNFα抗体などは生物学的製剤と呼ばれ、使える種類も増えています。

 潰瘍性大腸炎の患者は約7割が軽症のため、多くは5―アミノサリチル酸製剤や免疫調節剤で改善します。適切な治療を受ければ、多くの場合は普通に日常生活を送れるといいます。

 ただ再発する例が多く、油断は禁物です。下痢などの症状が収まってもすぐに薬をやめず、粘膜の炎症などが続いている場合があるので、内視鏡で大腸の中を確認するまでは医師の指導に従って薬を飲み続けます。

 潰瘍性大腸炎は薬の選択肢が増えたうえ、メカニズムの解明も進みつつあり、多くの専門家が完治を目指し研究に取り組んでいます。難病だからと患者は過度に心配せず、きちんとした治療を受けることが大切だといいます。

graph04.jpg

再生医療など研究進む

 潰瘍性大腸炎の治療は薬が基本ですが、症状が重いままだったり再発を繰り返したりする場合は「大腸切除術」という外科手術の実施も検討しています。この手術では、大腸をすべて切り取ったうえで、小腸を袋状にして肛門に縫い合わせます。便をためるなどの大腸の役目を小腸が担います。

 大腸を失うことになりますが、その後は薬の投与や入院が不要になる例が多いのですが、小腸に炎症が起こる恐れもあるので、手術後も定期的に検査を受けることが欠かせません。

 日本で開発された「血球成分除去療法」という治療法もあります。免疫システムで外部から侵入した細菌やウイルスから体を守るのが白血球です。潰瘍性大腸炎の患者は白血球が自分の腸を攻撃します。そこで血液を体外に取りだして白血球の中の炎症に関与する「顆粒球」などを取り除き、体内に血液を戻します。

 再生医療の研究も進んでいます。マウスの大腸の上皮にある幹細胞を体外で大量に培養し、傷んだ大腸に戻し、組織が再生するのを確認しています。炎症を抑えるのを目的とした従来の治療とは異なり、この手法は傷んだ組織を治す「粘膜治療」が可能になるといいます。潰瘍性大腸炎や、同じ炎症性腸疾患であるクローン病などの臨床応用を目指しています。このほか、健康な人の腸内細菌を患者に移植する「便移植」という手法の研究も進みます。

 研究をしている臨床医の間では「症状緩和」から「完治」へと治療目標が変わりつつあります。

(Nikkei Goodayより)

モニカ・ハジェット&アンサンブル・ソネリー

 モニカ・ハジェットは1953年ロンドンに生まれの女流ヴァイオリニストです。6歳からヴァイオリン教育を受け、16歳で王立音楽院ヴァイオリン科に進み、早くも音楽院に在籍中からバロック・ヴァイオリンとの関係を深め、とりわけこの楽器の研究に没頭ました。

 1980年にトン・コープマンとアムステルダム・バロック管弦楽団を結成し、1987年までコンサート・ミストレスを務めていました。ソリストとしてその他の古楽器オーケストラと共演しています。


m_Trio20Sonnerie_1.jpg


 1982年に、チェンバロ奏者のジェイムズ・ジョンストーンらと古楽器アンサンブル「トリオ・ソネリー」を結成、他の演奏者も迎えアンサンブル・ソネリーとしても演奏活動をしています。


 最初にトリオ・ソネリーの演奏でヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調(BWV1021)をお聴きください。この形式の作品には偽作が多いのですが、この作品はBACHが上声部を書いたことが保証されています。

アダージョ ー ヴィヴァーチェ ー ラルゴ ー プレスト



 「音楽の捧げもの」BWV1079は全曲聴けますが、トリオ・ソナタをリンクしておきます。メンバーはモニカ・ハジェット(violin)、サラ・カニングハム(viola da gamba)、ゲイリー・クーパ(Cembalo)、ウィルバート・ヘイゼルゼット(flute)、ポール・グッドウィン(oboe, oboe d'amore, oboe da caccia)、 パヴロ・ベズノシウク(violin, viola, tenor viola)、フランシス・ユースタス(Fagotto)です。







 アンサンブル・ソネリーは教会カンタータも演奏しています。復活節前第9主日(今年は1月24日)1727.2.9にライプツィヒで初演されたソプラノ独唱用のカンタータ「わが幸いに心満ちたり」BWV84は、カナダの美声ソプラノ歌手、ナンシー・アルジェンタを起用しています。アンサンブル・ソネリーの演奏レベルも高く、素晴らしい演奏です。1993年の録音です。




わが幸いに心満ちたり(BWV84)

1.アリア

Ich bin vergnuegt mit meinem Gluecke,              

私は幸福に満ち足りている

Das mir der liebe Gott beschert.    

それは愛の神が与えてくださったもの。

    Soll ich nicht reiche Fuelle haben,               

豊かな富は持てないとしても

So dank ich ihm vor kleine Gaben              

私はささやかな賜物を神に感謝する

Und bin auch nicht derselben wert.              

それすら私にはすぎたものなのだから。

2.レチタティフ

Gott ist mir ja nichts schuldig,                   

神は私に何の借りももっておられない

Und wenn er mir was gibt,  

神が何かを与えて下さるとすれば

So zeigt er mir,dass er mich liebt;                 

それは神の愛のしるし。

Ich kann mir nichts bei ihm verdienen,              

私は神に何の功績も示せない

Denn was ich tut,ist meine Pflicht.                

私のすることは私の義務なのだから。

Ja!wenn mein Tun gleich noch so gut geschienen,      

そうだ、私の行為が良く見えても

So hab ich doch nichts Rechtes ausgericht'.           

正しいことをしたわけではない。

Doch ist der Mensch so ungeduldig,                

それなのに人間は忍耐を知らず

Dass er sich oft betruebt,                         

しばしば嘆くのだ、

Wenn ihm der liebe Gott nicht ueberfluessig gibt.        

神が十分に与えて下さらない時には。

Hat er uns nicht so lange Zeit                    

神はこんなに長い間私たちを

Umsonst ernahret und gekleidt  

ただで養い着せて下さった、

Und will uns einsten seliglich                    

そして終わりの日には祝福して

In seine Herrlichkeit erhoehn?                     

栄光へと高くあげて下さるのだ。

Es ist genug vor mich,                         

私にはこれで十分です。

Dass ich nicht hungrig darf zu Bette gehn.           

空腹をかかえて床に入らなくてすむのですから。

3.アリア

Ich esse mit Freuden mein weniges Brot            

私は喜んでわずかのパンを食べ、

Und goenne dem Naechsten von Herzen das Seine,      

隣人の分け前を心から認めます。

Ein ruhig Gewissen,ein froehlicher Geist,            

安らかな良心、明るい精神、

Ein dankbares Herze,das lobet und preist,           

神をあがめ賛美する感謝の心は

Vermehret den Segen,verzueckert die Not.           

祝福を増し、苦難をやわらげる。

4.レチタティフ

Im Schweisse meines Angesichts                 

ひたいに汗しながら

Will ich indes mein Brot geniessen,               

私は自分のパンを食べよう。

Und wenn mein Lebenslauf,                    

そうすれば私の生涯が終わり、

Mein Lebensabend wird beschliessen,              

人生の夕暮れが来た時、

So teilt mir Gott den Groschen aus,               

神は私に労賃を分け与えて下さり、

Da steht der Himmel drauf.                     

天国がそこに開かれるだろう。

O!wenn ich diese Gabe                        

ああ、この賜物が

Zu meinem Gnadenlohne habe,                   

私の労賃なら、

So brauch ich weiter nichts.                     

ほかに何も私はいりません。

5.コラール

Ich leb indes in dir vergnueget

私はあなたにあって満ち足りて、

Und sterb ohn alle Kuemmernis,

何の心配もなく死ぬのです。

Mir genueget,wie es mein Gott fueget,

神のはからいに私は満足しています。

Ich glaub und bin es ganz gewiss:

私は信じて迷いません、

Durch deine Gnad und Christi Blut

あなたの恵みとキリストの血によって

Machst du's mit meinem Ende gut.

私の最後をあなたは守って下さいます。

対訳:川端 純四郎

現代病「スマホ依存症」が招く、さらに深い闇

 もはや人の姿はスマホを手にして完成する、と言ってもよいほど、誰も彼もがスマホを手にしています。総務省の調査では、すでに60%超がスマホを所有しており、20代に至ってはなんと94%がスマホを持っているといいます。



「スマホ依存症」の傾向は全体の8割に!

 スマホは、できることが多彩です。さまざまな調べ物がこれ1台で賄えるし、SNSやメールなどで人々がつながり合っている、あるいはそんな気持ちでいられます。ゲームで遊べるし、写真や動画も撮れます。音楽や映像も鑑賞できれば買い物もできます。

 そして何よりも、これだけの機能を持ち歩けるのです。もはや便利すぎてこれがなければ暮らしていけない、という気持ちになるのは当たり前なのかもしれません。

 そして、よほど冷静で自制心がなければ、「スマホ依存症」への道を、まっしぐらです。MMD研究所という調査機関のアンケートによれば、スマホを持っている15歳~59歳の男女の内「スマホにかなり依存している」と「やや依存している」の合計は、全体の8割を超えたと言います。つまり、スマホを持っている人のほとんどが、スマホに依存しているという自覚を持っています。この傾向は20代ではさらに強まるといいます。

 それでは、そんなスマホに依存している自分を何とかしなければならない、と思っているかというと、そうでもないらしく、同アンケートでは、約半数の人たちが「デジタルデトックス」によって、スマホ依存から抜け出す必要性を感じていないと答えたからです。つまり、多くの人がスマホに依存してる状態を、それはそれで構わないと考えていることになります。

 自分ひとりがスマホ依存症になるのは自由ですが、社会への影響は考えた方がよさそうです。スマホを見ながらの「歩きスマホ」で人にぶつかったり、駅のホームから落ちたり、側溝に嵌まったりといった事故も多いといいます。このような人たちは、歩く時は歩く、食べるときは食べる、というようにけじめを付けることが難しくなっています。そのうち、食事中にスマホを見ていることも、行儀が悪いとは思われなくなるでしょう。


スマホがリアルなコミュニケーションを阻害する

 このようにスマホ依存症になると、「ファビング(Phubbing)」という、リアルなコミュニケーションを阻害する症状が現れるから注意が必要です。つまり、スマホの画面が気になって、今そこでリアルに行われている会話や会議、指示といったことが上の空になってしまうという症状です。

 「歩きスマホ」や「ファビング」以外にも、スマホ依存が高まると、ブルーライトを見過ぎて睡眠障害になったり、長時間頭を下げた姿勢でいることによる肩こりや頭痛、酷ければ「ストレートネック」といった症状が出てきます。また、ずっとスマホを持っているために指が変形してしまい、しびれや痛みを発する「テキストサム損傷」という症状も出ることがあります。これは因果関係がまだ明確ではありませんが、鬱にもなりやすくなる、と見る向きもあり、注意が必要です。


重度の依存症「ノモフォビア」とは?

 なぜ、スマホ依存症になってしまうのでしょうか。常に最新のニュースを知ることで社会とつながっていたい、SNSやメールで誰かとつながっていたい、といったことでしょうか。あるいは、ゲームを始めると点数を上げることや次の面のことが気になって仕方がない、といったこともあるかもしれなません。人とつながっていたいがために、現実のコミュニケーションが阻害されたり薄くなっているという、逆転現象です。むしろ、スマホ依存症の人たちは、直に人と触れ合ったり物に触ったりすることは苦手になるらしく、その結果、当然ながらスマホのヘビーユーザーとなり、多くの人がモバイルバッテリーを手放せなくなっていきます。

 重度のスマホ依存症になってくると、「ノモフォビア(nomophobia:No-Mobile-Phone -Phobiaの略)」という症状が出てきます(「孤独恐怖症」を意味する“モノフォビア”とは異なるが、ある意味同義に近い)。「ノモフォビア」は、スマホのバッテリーが切れたり電波が届かなくなったり、あるいはスマホを忘れたことに気付いた途端にパニックになってしまう症状で、人によっては、声を上げたりするといいます。つまり、もはやスマホがなければ、人や社会とつながれないという錯覚に陥っているのです。


NoPhone_Outside-e1437812403849.jpg


 以上のようなスマホ依存症を断ち切るための珍妙なガジェット(?)が登場して、奇妙なことに、人気になっています。その名も「NoPhone」。この「NoPhone」はスマホの形をしたプラスティックの板です。従ってスマホが持っている、全ての機能を持っていません。その代わりバッテリー切れの心配はないし、洗面所に落としても全く問題ありません。通信費も不要です。


「NoPhone」はおしゃぶりのようなもの

 こんな物、何に使うのか? 早い話がおしゃぶりのようなものです。「NoPhone」の公式サイトには次のように書かれています。

 我々は、人々に彼らが望むもの──直接のアイコンタクトやより良い会話の技術といったひとつの命──を与えるために「NoPhone」を販売している。スマートフォンを超えた命。「NoPhone」の命。

 もし、自分がスマホ依存症だと思ったら、少しスマホとの距離を見直してもいいかもしれません。「NoPhone」を買わなくても、歩くときは歩く、食べるときは食べる、仕事をするときは仕事に専念する、人と話すときは相手の目を見て話す……。便利な物を便利に使いこなすことは大いに結構なことですが、何事も節度をわきまえないと、病むことになります。

                          (FUTURUSより要約)

スマホ依存症のチェックリスト

1.スマホを忘れてしまった日は、とても不安になる

2.TPOをわきまえず、無意識にタッチパネルを触っている

3.「スマホの充電ができるかどうか」「Wi-Fiがあるかどうか」などで、入るお  店を決める

4.財布を忘れていても、スマホだけを持っていることがある

5.朝、目が覚めて寝転がったまま、ニュースやSNSをチェックする

6.わからないことは、すぐにスマホで調べる

7.スマホの充電器を忘れたらつい買ってしまうので、いくつも予備を持っている

8.着信していないのに、スマホが振動した錯覚に陥る

9.スマホを握ったまま眠ってしまう

10.食事中にスマホを見ていることが多い

11.スマホの電波の届かない(届きにくい)ところには行きたくない

12.フェイスブックなどに書き込むネタを作るために行動することがある

13.もしソーシャル・ネットワーキング・サービスがなかったら、人間関係がな  くなると感じる

14.会議や宴会中などでもフェイスブックやツイッターが気になり、スマホをみ  てしまう

7個以上チェックが付いた方は要注意!

                         (幸せ思考のススメより)

2050年に海では魚よりもプラスチックのほうがたくさん泳ぐようになる!

 最近発表された2つの論文を簡単にまとめると、「すぐに海は魚よりプラスチックのほうが多くなる」+「漁獲量のデータは正確ではない」ということです。


1.jpg


 1つ目はThe World Economic Forumからで、海の中の重量で比べた場合、2050年までに魚よりもプラスチックのほうが大きくなると予測しています。

 2つ目はNature Communicationsに掲載されたもので、私たちが過去60年間に獲ってきた魚の量はこれまで考えられていたよりももっともっと多かったという事実を伝えています。

 プラスチックに関する論文はプラスチック業界の専門家180人以上とのインタビューに基づいています。そこに書かれている数字はなかなかショッキングです。 例えば...「生産される全てのプラスチックのうち32%は回収されずに川や湖、海へと流出する」「1度でもリサイクル回収されるプラスチックは全体のうちたった14%」

 プラスチックゴミが海に流れ出てて汚染がヤバイという話はもう長年語られてきたわけですが、それでも世界のプラスチック生産量は増加する一方で、特に回収システムが機能していない新興国ではプラスチックごみがどんどんと海に放出されています。

 以下レポートの一部です。

 毎年少なくとも800万トンのプラスチックが海に流出しています。これはごみ収集車1台分を毎分海に放り込んでいるのと同じ量です。もし何も対策が取られなければ、2030年までに毎分1台から毎分2台へと、2050年までに毎分4台へと増加することが予想されます。

 信頼できるリサーチによると、現在海には1億5000万トンのプラスチックが存在しているとされています。今まで通りの状況が続くのであれば、2025年までに3トンの魚に対して1トンのプラスチックが存在する計算になり、2050年までには魚よりもプラスチックの方が多くなります(重量計算)。

 しかしこの計算、実は結構マイルドなもです。というのもこの予測は海にいる魚の量が減らないという前提に基づいているからです。

 ここで問題なのは、2つ目の研究結果です。ブリティッシュコロンビア大学のDaniel PaulyさんとDirk ZellerさんがNature Communicationsに発表したところによると、世界中で漁獲量というのは長年、実際よりも少なく報告されてきたそうです。なんと世界の実際の漁獲の半分以上が漁獲量としてカウントされていない可能性があるとのことです。

2.jpg

公式データと再構築された漁獲データの差を示すグラフ


 何故こんなことが起きてるのでしょうか。国連食糧農業機関(FAO)は海洋漁業に関する統計データを毎年集めていますが、そのデータは加盟国から送られた公式のデータに基づいています。しかし多くの国は小規模のものや自給のための漁業はデータに入れていないそうです。大規模な商業漁業に関しても、獲ろうとしてなかったが獲れてしまった別の種類の魚や非合法な漁業に関しては統計に含まれないとのことです。

 発表された研究では、実態を知るためデータが不足している部分を科学論文や地元の専門家が提供する数字で埋めていきました。これを「漁獲の再構築」と呼んでいます。その結果、公式に発表されているデータは極めて不正確だとわかりました。

 国連食糧農業機関(FAO)によって集められたデータによると世界での海洋漁獲量は1996年には8600万トンまで増えたあと、そこから減少しているとなっています。しかし実際は1億3000万トンが本当のピークだったと考えられます。

 PaulyさんとZellerさんの調査の結果わかったことには良いものもありました。国連食糧農業機関(FAO)のデータでは毎年海での漁獲量は38万トンずつ減ってきているとされていますが、彼らの調査では実際は毎年120万トンのペースで減少していると考えられるそうです。ただこの傾向が続くかどうかはわかりません。

3.jpg

 また、1つ目の研究を発表したJackie Savitzさんは次のように言っています。

大きく印象に残っていることの1つは、私達がより良い選択ができる機会を与えた場合、人々はそちらを選ぶということです。

 昔はプラスチックのリサイクルというと埋立地の処理場に車でわざわざ行かないといけなかったのですが、今では全ての家にリサイクル用のコンテナが設置されている地域も増えてきました。より良い選択を与えたら、人々はそれを選ぶ。それを目にしたJackieさんは、希望を持っているようです。

 少なくとも先進国においてはプラスチックのリサイクル・システムは普及しつつありますし、業界のスタンダードも改善されています。大規模な商業漁船では徐々に「持続可能な漁獲量」を測定するテクノロジーが導入されてきています。そういった対策をしている地域では見事に魚の量は回復しているそうです。ではどういった地域が対策をしないといけないのでしょうか?

 世界の総漁獲量のうち約90%はたった30カ国によって占められているそうです。Jackieさんは次のように述べています。

 その30カ国で、持続可能な良識ある政策ができれば、私達は多くの漁場を回復することができます。

 30カ国には、もちろん日本も含まれています。

(GIZMODより転載)

私は神の心と思いに(BWV92)

 今日聴く日曜カンタータは復活節前第9主日(七旬節の主日)のために、作曲され、1725.1.28ライプツィヒで初演されたコラール・カンタータです。この曲は昨年も聴いたのですが、コラール年間に合わせて演奏家を変えて聴くことにします。

 P.ゲールハルトの神信頼コラールが基になっていますが、カンタータの歌詞は全9節のコラールの詩節と対応し、5節のコラールが引用されています。


ダウンロード.jpg

ゴッホ 赤い葡萄畑


 コラールとの結びつきが強い半面、当日の福音書の内容であるぶどう園の労働者のたとえとの関連は希薄で、洪水や嵐を克服し、牧者としてのイエスに従おうという内容です。今年は巡って来なかった公現後第4主日の内容とも重なっています。


 今回は鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパン、野々下由香里 (S)、ロビン・ブレイズ (CT)、ヤン・コボウ (T)、ドミニク・ヴェルナー(B)の演奏でお聴きください。




私は神の心と思いに(BWV92)

1.コラール(合唱 )

Ich hab in Gottes Herz und Sinn

「私は神の心と思いに

Mein Herz und Sinn ergeben,

私の心と思いをすべて献げます。

Was boese scheint, ist mein Gewinn,  

悪と見えることが私の益であり、

Der Tod selbst ist mein Leben.  

死は私の命なのです。

Ich bin ein Sohn

私はあの方の子、

Des, der den Thron

天の王座を

Des Himmels aufgezogen;

引き開ける方の。

Ob er gleich schlaegt

彼が私を打ち、

Und Kreuz auflegt,

十字架を負わせるとしても、

Bleibt doch sein Herz gewogen.

そのみ心は私に愛顧を与えておられる」。

2.コラールとレチタティーヴォ (バス)

Es kann mir fehlen nimmermehr!   

「神の愛顧は失せることはありません」。

Es muessen eh'r  

それどころか

Wie selbst der treue Zeuge spricht,   

忠実な証人が告げているように

Mit Prasseln und mit grausem Knallen  

雨あられの音と恐ろしい轟音とともに

Die Berge und die Huegel fallen:  

山々と丘が崩れるとしても、

Mein Heiland aber truget nicht,   

私の救い主は欺かず、

Mein Vater muss mich lieben.   

「必ず私の父は私を愛して下さる」。

Durch Jesu rotes Blut bin ich

イエスの赤い血によって私の名はそのみ手に

in seine Hand geschrieben;

書き記されています。

Er schuetzt mich doch!  

主は私を守っておられるのです。

Wenn er mich auch gleich wirft ins Meer,   

「主が私をたとえ海の投げ入れるとしても」、

So lebt der Herr auf grosen Wassern noch,   

それでも主は大海の上に生きておられます、

Der hat mir selbst mein Leben zugeteilt,   

主は私にその命を分け与えてくださった、

Drum werden sie mich nicht ersaufen.   

だから海も私を溺れさせるることはない。

Wenn mich die Wellen schon ergreifen   

たとえ波が私をとらえ、

Und ihre Wut mit mir zum Abgrund eilt,  

その憤怒でもって私を奈落に急がせようとしても、

So will er mich nur ueben,   

「主は私を試みようとしておられるのです」

Ob ich an Jonam werde denken,   

私がヨナを思い起こすかどうか

Ob ich den Sinn mit Petro  

私がペトロと共に心を主に

auf ihn werde lenken.  

向けるかどうかを

Er will mich stark im Glauben machen,   

主は私の信仰を強めようとしておられるのです、

Er will vor meine Seele wachen   

主は私の魂のために目覚めておられるのです。

Und mein Gemuet,

「そして私の気持ちを」、

Das immer wankt und weicht in seiner Gut,  

主の恵みの中にありながらいつも揺れている

Der an Bestaendigkeit nichts gleicht,   

私の気持ちを、くらべるもののない確かさで、

Gewohnen, fest zu stehen.   

「堅く立つことに習熟させようとしておられるのです」。

Mein Fus soll fest   

私の足を堅く立たせて、

Bis an der Tage letzten Rest  

最後の憩いの日まで、ここで、この岩の上に

Sich hier auf diesen Felsen gruenden.  

しっかりと根を下ろさせて下さいます。

Halt ich denn Stand,

「私がこの立場をしっかり守るなら」

Und lasse mich in felsenfesten Glauben finden,   

そして岩のように堅い信仰を自覚するなら、

Weis seine Hand,   

「主のみ手は」、

Die er mich schon vom Himmel beut,   

今すでに天から私をとらえている主のみ手は、

zu rechter Zeit  

正しい時に、

Mich wieder zu erhoeehen.

「私を再び天へと高める道をご存じです」。

3.アリア (テノール)

Seht, seht! wie reist, wie bricht, wie faellt,   

視よ、視よ、裂け、砕け、崩れる、

Was Gottes starker Arm nicht haelt.  

神の強いみ手に支えられていないものは。

Steht aber fest und unbeweglich prangen,   

しかし、堅く、揺れることなく輝く、

Was unser Held mit seiner Macht umfangen.  

私たちの勇士がその力で抱きしめるものは。

Lasst Satan wueten, rasen, krachen,   

サタンよ、吠えろ、叫べ、轟け、

Der starke Gott wird uns unueberwindlich machen.   

強い神は私たちを敗れさせはしない。

4.コラール (アルト)

Zudem ist Weisheit und Verstand   

それに加えて知恵と知識は

Bei ihm ohn alle Massen,   

神にあっては限りありません、

Zeit, Ort und Stund ist ihm bekannt,   

時、所、時間を神はご存じです、

Zu tun und auch zu lassen.   

なすべき時・所と放置すべき時・所を。

Er weis, wenn Freud,   

神はご存じです、

er weis, wenn Leid

喜びと苦しみが

Uns, seinen Kindern, diene,   

神の子である私たちに、いつ役に立つかを。

Und was er tut,

そして神のなし給うことは、

ist alles gut,

すべて良いのです、

Ob's noch so traurig schiene.   

たとえ今はどんなに悲しく見えたとしても。

5.レチタティーヴォ(テノール)

Wir wollen uns nicht laenger zagen   

もはや臆することはやめよう、

Und uns mit Fleisch und Blut,   

肉と血を持つ私たちのことを

Weil wir in Gottes Hut,  

今までのように怖れて心配しないようにしよう、

So furchtsam wie bisher befragen.  

私たちは神の守りの中にいるのだから。

Ich denke dran,  

私は思い巡らします、

Wie Jesus nicht gefuercht' das tausendfache Leiden;  

イエスが幾千もの苦しみを怖れなかったことを。

Er sah es an  

イエスは見なされた、

Als eine Quelle ewger Freuden.  

その苦しみを永遠の喜びの源と。

Und dir, mein Christ,  

そして私のキリスト者よ、

Wird deine Angst und Qual,  

あなたの不安と苦悩、

dein bitter Kreuz und Pein  

あなたの苦い十字架と苦しみは

Um Jesu willen Heil und Zucker sein.  

イエスのおかげで救いと砂糖となるのです。

Vertraue Gottes Huld  

神の恵みに信頼しなさい、

Und merke noch, was noetig ist:  

必要なものに目を向けなさい、

Geduld! Geduld!   

それは忍耐、忍耐。

6.アリア (バス)

Das Brausen von den rauhen Winden  

荒い風が吹き荒れることが、

Macht, dass wir volle Ahren finden.  

私たちに豊かな実りの穂をもたらし、

Des Kreuzes Ungestuem schafft  

十字架の恐ろしさが、

bei den Christen Frucht,  

キリスト者に稔りをもたらす。

Drum lasst uns alle unser Leben   

だから、私たちは私たちの命のすべてを

Dem weisen Herrscher ganz ergeben.  

賢明な支配者にお委ねしよう。

Kusst seines Sohnes Hand,  

そのみ子の手に口づけし、

verehrt die treue Zucht.  

信実なしつけに敬意を示そう。

7.コラールとレチタティーヴォ(ソプラノ、アルト、テノール、バス)

Ei nun, mein Gott, so fall ich dir

「ああ、今こそ、私の神よ、私は

Getrost in deine Haende.   

安らかにあなたのみ手に中へお委ねします」。

 (B)So spricht der gottgelassne Geist,   

神に身を委ねた霊はそう言います、

Wenn er des Heilands Brudersinn   

彼が、救い主の兄弟のような思いと

Und Gottes Treue glaubig preist.  

神の真実を信じて賛美する時には。

Nimm mich, und mache es mit mir  

「私を受け入れ、

Bis an mein letztes Ende.  

私の最期まで受け入れ続けて下さい」

 (T) Ich weiss gewiss,   

私はよく知っています、

Dass ich ohnfehlbar selig bin,  

私が間違いなく浄福の中にあることを、

Wenn meine Not und mein Bekuemmernis  

私の苦難と私の悩みが

Von dir so wird geendigt werden:  

あなたによって終わりを迎える時には。

Wie du wohl weist,dass meinem Geist

「あなたもよくご存じのように、私の霊が、

Dadurch sein Nutz entstehe,   

それによって益を受けますように」。

 (A)Dass schon auf dieser Erden,   

すでにこの地上で、

Dem Satan zum Verdruss,   

サタンにとって不愉快なことには、

Dein Himmelreich sich in mir zeigen muss  

あなたの天の国は私の中に示されていて、

Und deine Ehr je mehr und mehr   

「あなたの栄光がますます

Sich in ihr selbst erhohe,   

ご自身の中で高められますように」。

 (S)So kann mein Herz nach deinem Willen  

こうして私の心はみ心に従って、

Sich, o mein Jesu, selig stillen,  

おお私のイエスよ、幸せに安きを得、

Und ich kann bei gedampften Saiten  

私は鈍い弦ではあっても、

Dem Friedensfurst ein neues Lied bereiten.  

平和の主に新しい歌をお献げできるのです。

8.アリア (ソプラノ)

Meinem Hirten bleib ich treu.  

私の羊飼いに私は忠実であり続けます。

Will er mir den Kreuzkelch fuellen,  

たとえ彼が私に十字架の杯を満たすとしても、

Ruh ich ganz in seinem Willen,   

私は安らかにみ旨に従おう、

Er steht mir im Leiden bei.  

苦難の中でも彼は私の傍らにいてくださる。

Es wird dennoch, nach dem Weinen,  

涙の後には、それでもなお、

Jesu Sonne wieder scheinen.  

イエスの太陽が再び輝くのです。

Meinem Hirten bleib ich treu.  

私の羊飼いに私は忠実であり続けます。

Jesu leb ich, der wird walten,   

イエスのために私は生き、イエスは

Freu dich, Herz, du sollst erkalten,   

支配するでしょう。心よ、喜べ、お前は冷たく横たわる定めなのだ、

Jesus hat genug getan.  

イエスはすべてを成就してくださった。

Amen: Vater, nimm mich an!   

アーメン。父よ、私を受け入れてください。

9.コラール

Soll ich den auch des Todes Weg   

私が死の道、

Und finstre Strase reisen,

暗い通りを旅する定めであるとしても、

Wohlan! ich tret auf Bahn und Steg,

よろしい、私はその道と通りを進もう、

Den mir dein Augen weisen.

あなたの眼差しが私に示すその道を。

Du bist mein Hirt,

あなたは私の羊飼い、

Der alles wird

すべてを

Zu solchem Ende kehren,

このような終わりへと向かわせるお方、

Dass ich einmal   

こうして私も、いつの日か、

In deinem Saal

あなたの広間で

Dich ewig moege ehren.

永遠にあなたを賛美できますように。

     川端純四郎 訳


マタイによる福音書 20章 1-16

 「天の国は次のようにたとえられる。ある家の主人が、ぶどう園で働く労働者を雇うために、夜明けに出かけて行った。主人は、一日につき1デナリオンの約束で、労働者をぶどう園に送った。また、九時ごろ行ってみると、何もしないで広場に立っている人々がいたので、『あなたたちもぶどう園に行きなさい。ふさわしい賃金を払ってやろう』と言った。それで、その人たちは出かけて行った。主人は、十二時ごろと三時ごろにまた出ていき、同じようにした。

 五時ごろにも行ってみると、ほかの人々が立っていたので、『なぜ、何もしないで一日中ここに立っているのか』と尋ねると、彼らは、『だれも雇ってくれないのです』と言った。主人は彼らに、『あなたたちもぶどう園に行きなさい』と言った。

 夕方になって、ぶどう園の主人は監督に、『労働者たちを呼んで、最後に来た者から始めて、最初に来た者まで順に賃金を払ってやりなさい』と言った。そこで、五時ごろに雇われた人たちが来て、1デナリオンずつ受け取った。最初に雇われた人たちが来て、もっと多くもらえるだろうと思っていた。しかし、彼らも1デナリオンずつであった。

 それで、受け取ると、主人に不平を言った。『最後に来たこの連中は、一時間しか働きませんでした。まる一日、暑い中を辛抱して働いたわたしたちと、この連中とを同じ扱いにするとは。』
 主人はその一人に答えた。『友よ、あなたに不当なことはしていない。あなたはわたしと1デナリオンの約束をしたではないか。自分の分を受け取って帰りなさい。わたしはこの最後の者にも、あなたと同じように支払ってやりたいのだ。自分のものを自分のしたいようにしては、いけないか。それとも、わたしの気前の良さをねたむのか。』このように、後にいる者が先になり、先にいる者が後になる。」

冷え性・低体温を防ぐには

 これから一年で最も寒くなります。指先などが冷たくなる「冷え性」に悩む人にはつらい季節です。しかし冷え性といっても実は体の中心部の温度は正常のことが多いのですが、これに対して問題なのは、体の中心部の体温が下がってしまう「低体温」です。自覚がないまま進行することも多いので、高齢者や屋外作業を行う人は特に注意が必要です。

 私たちの体には、体温を一定に保つ仕組みがあります。例えば、脳、肝臓、腎臓など重要な臓器が収められている体の中心部の体温は約37度。寒さで体温が奪われてくると、体をぶるぶる震わせて筋肉で熱を作り、手先、足先などの毛細血管を収縮させることで熱の放出を抑制します。

2.jpg

 これは、体の中心部の体温を正常に保つ正常な機能です。ところが冷え性の人では一般の人では寒さを感じない気温に戻っても、手先、足先に強い冷感や痛みが続きます。

 例えば、眠りにつくときには頭寒足熱といって自然に足先が温かくなるのが普通です。ところが冷え性の人は、いつまでも冷たくて眠れないといった症状を訴えます。冷え性は体質だけでなく、生活習慣が影響するといいます。


低栄養で表れる

 漢方では、冷えを積み重ねることを「積冷」と呼びます。エアコンの効いた部屋で軽装ですごしたり、秋口に夜遅くまで活動したりといった生活を続けていくなどです。その時には問題がなくても、徐々に「冷えに敏感な体質になることがあります。



 冷えの中でも怖いのが、寒い環境によって体の中心部の体温が下がってしまう低体温です。一般に体の中心温度が35度以下まで下がり、震えが止まらず、判断力低下などの症状が表れた場合を低体温症と診断します。重症化すると意識を失ったり、死に至ったりすることもあります。

 低体温症という言葉は、冬山登山や冬の駅伝やマラソン大会などで、屋外で起こる障害のイメージですが、日本救急医学会の2011年の低体温症に関する全国調査によると、屋内での発症者数が屋外の3倍。多くは60歳代以上でした。背景には、高齢者の低栄養や筋力不足による体温調節機能の低下、糖尿病などの基礎疾患の影響があると考えられるといいます。

 判断力低下が起こり、本人が気づかず重症化することもあり、体のふるえなど初期のサインに周囲が気づくことが大切です。


免疫力低下も

 近年、低体温に関する研究が進み、36度未満の軽度低体温でも、免疫力低下で様々な体の不調が出やすくなっている可能性があることが分かってきました。例えば感染症や脳血管障害、糖尿病、虚血性心疾患などです。

 ただ、一般的な体温計では体の中心部体温を測定することはできません。冷え性の対応と同様、日ごろから体を冷やさない生活習慣が大切です。



 多くの専門家が指摘する体を冷やさないコツは衣服、食事、運動です。寒い時は、過度な重ね着より『空気』を上手にまとうことを心掛けます。下着は薄手で汗をよく吸い乾きやすいものを選び、下半身は重ね着、上半身は空気を含みやすいセーターに風を通さない上着などを組み合わせます。

 首筋は、体表温度が高く熱が逃げやすいので、首筋を覆えば予防することができます。通勤電車は汗をかきやすので、マフラーをはずし、襟元を開けることで温度調節も可能です。

 食事は温かい物をしっかり食べます。取った食事の7割は体の熱になるからです。東洋医学では食材を、体を温める温性(陽性)と冷やす冷性(陰性)に分けます。ショウガなどは温性の代表で、温性食材を積極的に食べると血液循環がよくなり、体が温まりやすくなります。朝食を取ることも大切です。卵や納豆などタンパク質を含む物は体温を速やかに上昇させます。

 また、体の熱量の6割を作り出す筋肉を鍛えます。男性でも1割が冷え性を訴えます。多くは高齢者で、若い人でも、学生時代に運動をしていた人で就職後に運動不足になった人は要注意です。スクワットやダンベル体操など暖かい室内でできる運動がよく、入浴はシャワーではなく、ぬるめの湯に20分程度入り、体の芯から温めます。


低体温? 病院で正確に測定を

 低体温の予防は大切ですが、自分で測った体温で「自分は35度台の低体温」と決めつけるのは早合点です。冷え性の人が一般的な電子体温計を用いると、低めに表示される傾向があります。気になったら病院で正確な体温を測ってもらいます。

 また、十数秒~数分で計測可能な予測式電子体温計でも10分ほど置くと誤差はより少なくなります。体温計は腕の下から上に突き上げる様に差します。肘を体に引き寄せ、手のひらを前方に向け、脇を締めます。

 また、運動後の脇に汗をかいているときなどは正確に測れません。室内で静かに過ごしているときに測定します。

(日経プラスワンより要約)

南米・ウルグアイが再生可能エネルギー95%を実現!

 昨年末に、会期を1日延長して、どうにか採択を迎えたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締結国会議)。アメリカ、中国、インドなどを含めた196カ国が温室効果ガス削減を約束する「パリ協定」が結ばれました。

 しかし、南米・ウルグアイでは10年前からクリーンエネルギーだけで、電力の94.5%をまかなっています。


再生可能エネルギー大国ウルグアイから学べること


1.jpg


 人口わずか340万人の同国は、現在国の総電力の94.5%を風力、太陽光、水力、地熱などを使い、化石燃料に頼らずに供給することができています。

 いま、世界中から大きな注目を集めるこの国も、15年ほど前までは全く違った状況だったと「The Guardian」は伝えています。

 当時、石油は輸入の27%を占めており、隣国アルゼンチンから国境を超えてガス供給が始まろうとしていました。しかし、そのような環境から、いかにして自然エネルギー大国へとシフトチェンジできたのでしょうか?


自然環境に目を向けた最大限の努力


2.jpg


 「The Guardian」によると、いまウルグアイの港には、輸入した風力発電用のタービン(風車)が並び、さながら工場のようです。

 首都モンテビデオから、北へと続く国道沿いには、108メートルもの高さがある巨大な風車が無数に設置されています。平均時速13キロメートルの、安定した風が吹き抜ける立地条件に目をつけ、草原に増設しているのです。


自然エネルギー分野に世界が投資その額年間GDPの約15%!


3.jpg


 一方で、ドイツのタービンメーカー「エネルコン」社などから投資を得て、クリーンエネルギー開発にも力を入れていきました。外国人投資家にとっての最大の魅力は、公共事業として20年間固定価格で販売することを宣言している点です。

 2010年からウルグアイのエネルギー投資は、およそ70億ドル(約8,500億円)上昇し、国の年間GDPの約15%を占めるまでになりました。

 WWF(世界自然保護基金)は、2014年に発表したレポートの中で、再生可能エネルギーへの投資に関して、世界的なトレンドを担っているのは同国であるとし、“グリーンエネルギーのリーダー”と称してします。


再生可能エネルギーをビジネスとして捉える


5.jpg


 「私たちが学んだことは、再生可能エネルギーが、金融ビジネスになり得るということ。建設費と維持費が安く、投資家に安全な環境を与えることができる。それこそが大きな魅力なのです」

 とは元エネルギー省トップのRamón Méndez氏の言葉です。「Quartz」は同時に、ウルグアイの成功は3つの柱のもとに成り立っていると分析しています。

 前述の通り、一つは自然条件。そして、公共および、民間企業との強力なパートナーシップ。最後が、信頼性です。長期投資の魅力ある国として、安定した民主主義を築くことです。

 これらが“3本の矢”となり、わずか十数年で世界から賞賛されるクリーンエネルギー大国へと、シフトすることに成功しました。

 いま、彼らはさらに大きな公約を掲げています。2009年から13年までと比較して、2017年までに二酸化炭素の排出量を88%削減するとCOP21の場で宣言。先進国とは異なる視点から、気候変動に大きな影響力を与える国の活動に関心が集まっています。

(The Guardian、TABILABOより)