3人の遺伝子を受け継ぐ子ども誕生

 3人の遺伝子を受け継ぐ新たな体外受精の技術を使って男の赤ちゃんが生まれたと、米国の不妊治療クリニックのチームが27日、英科学誌「ニューサイエンティスト」に明らかにしました。

 米ニューヨークにある不妊治療クリニックに所属するジョン・ザン医師らのグループが、重い遺伝性の病気「ミトコンドリア病」の36歳の母親の卵子から核を取り出し、あらかじめ核を取り除いた第三者の女性の卵子に入れた後、父親の精子と体外受精させました。五つの受精卵のうち正常に育った一つを母親の子宮に戻しました。

無題.jpg

 ニューサイエンティスト誌によると、体外受精はメキシコで行われ、今年4月に男児が誕生し、順調に育っているといいます。米国では認められていないため、ザン医師は「規制のないメキシコで実施した」と同誌に語っています。

 ミトコンドリアは、細胞の核とは別に独自のDNAを持ち、核DNAは両親のものが子どもに遺伝しますが、ミトコンドリアは母親のものだけが受け継がれます。今回の技術を使った場合、核DNAは両親から、ミトコンドリアDNAは卵子提供者からそれぞれ受け継がれるため、遺伝的に「3人の親」を持つことになります。

 ミトコンドリアは細胞内でエネルギーのもとになる物質をつくる働きをしており、ミトコンドリアに異常があると、神経や筋肉に障害が出ることがあります。この母親も以前に2人の子どもをミトコンドリア病で亡くしているといいます。

 今回の技術は、理論的には母親のミトコンドリアが受け継がれないため、ミトコンドリア病の予防につながります。同誌によると、男児のミトコンドリアDNAに今のところ異常はみられないが、今後も注視する必要があるとしています。

 この技術を巡っては、昨年2月に英国で臨床応用が承認されました。米国でも今年2月、有識者のアカデミーが臨床試験で実施することに倫理的に大きな問題はないとする答申をまとめています。ただ、将来に及ぶ安全面の不安や倫理上の懸念から反対意見や慎重論もあります。

 東京大の神里彩子特任准教授(生命倫理政策)は「実用化に向けて議論が進んでいる英国でも、まだ科学的な安全性の検証が続いている中で、長期のフォローアップや出自を知る権利などの体制があいまいなまま実施されたのではないかと疑問に感じる。これが前例となり世界に影響がでることが心配される。日本でも生殖の技術に関する規制を議論していく必要がある」と話しています。


96958A99889D.jpg


ミトコンドリア病

 エネルギーのもとになる物質をつくるミトコンドリアの働きが低下することで起きる病気の総称。ヒトの細胞にはDNAを持つ核の周りにミトコンドリアなどの小器官がある。ミトコンドリアDNAは母から子に受け継がれるため異常も受け継がれる。筋肉や神経などに症状が出やすいとされる。英国やフィンランドの統計では、10万人に9~16人がいるとの報告がある。

(朝日新聞Digitalより)
スポンサーサイト

主なる神よ、われらみな汝をたたえん(BWV130)

 今日は大天使ミカエルの祝日です。この日、カトリックの人々を中心に、秋の収穫を喜び、悪魔を追い払ったミカエルと天使達を祝います。ミカエルは神の御前にいる最高位の天使のひとりで、プロテスタントにおいては唯一の大天使です。新約聖書ではユダ書9節およびヨハネの黙示録12章7節に登場します。

 この曲は1724.9.29の聖ミカエル祭にライプツィヒで初演されたコラール・カンタータです。

Mi.png


 牧師で宗教詩人でもあったパウル・エーバーのコラール「主なる神よ、われらみな汝をたたえん」に基づくコラール・カンタータで、トランペットとオーボエをそれぞれ3本とティンパニとフルートまで使った、壮麗で祝祭的な作品です。


 昨年はエリック・J.ミルンズ指揮、モントリオール・バロックの演奏を聞いたので、今年はピーテル・ヤン・ルーシンク指揮、ネーデルランド・バッハ・コレギウム、オランダ少年合唱団、ルース・ホルトン(S)、シトセ・ブヴァルダ(CT)、クヌート・ショッホ(T)、バス・ラムセラール(B)の演奏でお聴きください。




主なる神よ、われらみな汝をたたえん(BWV130)

1.合唱

Herr Gott, dich loben alle wir

主なる神よ、われらは皆あなたを讃え

Und sollen billig danken dir

あなたに感謝するぺきてす

Für dein Geschöpf der Engel schon,

あなたが造られたものに対して、

Die um dich schwebn um deinen Thron.

あなたの御座の周りに浮遊する天使だけでも。

2.レチタティーヴォ(アルト)

Ihr heller Glanz und hohe Weisheit zeigt,

天使たちの明るい輝きと高い知恵は、

Wie Gott sich zu uns Menschen neigt,

神がどれだけわれら人間を顧みられ、

Der solche Helden, solche Waffen

これはどの力布、二れほどぴ〕武器を

Vor uns geschaffen.

われらのために造られたかを示している。

Sie ruhen ihm zu Ehren nicht;

彼らは休むことなく神の栄光をたたえ、

Ihr ganzer Fleiß ist nur dahin gericht',

彼らの勤勉は全て、

Dass sie, Herr Christe, um dich sein

彼らが、主キリストよ、あなたのために、

Und um dein armes Häufelein:

そしてあなたを信じるあわれな群のために 向けられている。

Wie nötig ist doch diese Wacht

しかしこの守りが

Bei Satans Grimm und Macht?

サタンの怒りと力を前に、どれだけ必要なことか。

3.アリア(バス)

Der alte Drache brennt vor Neid

年老いた竜は妬みに燃え

Und dichtet stets auf neues Leid,

つねに新たな苦しみを考え出し、

Dass er das kleine Häuflein trennet.

小さき群を引き離そうとする。    

Er tilgte gern, was Gottes ist,

彼は、神のものを滅ぼすことを好み、    

Bald braucht er List,

すぐに悪巧みをつかう、   

Weil er nicht Rast noch Ruhe kennet.

休みも安らぎも知らないからだ。

4.レチタティーヴォ(二重唱 ソプラノとテノール)

Wohl aber uns, dass Tag und Nacht

しかしわれらは幸いなことに、昼も夜も

Die Schar der Engel wacht,

天使の群が見張りをし、

Des Satans Anschlag zu zerstören!

サタンの攻撃を壊滅する。

Ein Daniel, so unter Löwen sitzt,

獅子のもとに置かれたダニエルは、

Erfährt, wie ihn die Hand des Engels schützt.

天使の手が彼を守ることを知った。

Wenn dort die Glut

またかのバビロンの炉の中で

In Babels Ofen keinen Schaden tut,

燃え盛る炎がいかなる傷をも負わせなかったとき、

So lassen Gläubige ein Danklied hören,

信じる者たちは、感謝の歌を聞かせた、

So stellt sich in Gefahr

そのように危険にあっても

Noch itzt der Engel Hülfe dar.

そのときこそ天使の助けが現れるのだ。

5.アリア(テノール)

Lass, o Fürst der Cherubinen,

おお、ケルビムたちの主君よ、

Dieser Helden hohe Schar Immerdar

この勇士たちの貴い群をいかなるときも

Deine Gläubigen bedienen;

あなたを信じる者たちに仕えさせて下さい。

Dass sie auf Elias Wagen

彼らがエリアの車で

Sie zu dir gen Himmel tragen.

信じる者たちを天国のあなたのもとに連れていくように。

6.合唱

Darum wir billig loben dich

だからわれらは正しくもあなたを頌め讃え

Und danken dir, Gott, ewiglich,

神よ、あなたに永遠に感謝します、

Wie auch der lieben Engel Schar

そして親愛なる天使の群も

Dich preisen heut und immerdar.

今日とこしえにあなたを賛美します。

Und bitten dich, wollst allezeit

そしてあなたに願います、あらゆるとき

Dieselben heißen sein bereit,

天使たちに命じて下されるように、

Zu schützen deine kleine Herd,

あなたを信じる小さな群を守り、

So hält dein göttlichs Wort in Wert.

あなたの神の御言葉を敬い続けさせるようにと

                   対訳:樋口隆一


マタイによる福音書 18章 1-11

 そのとき、弟子たちがイエスのところに来て、「いったいだれが、天の国でいちばん偉いのでしょうか」と言った。そこで、イエスは一人の子供を呼び寄せ、彼らの中に立たせて、言われた。「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国にはいることはできない。自分を低くして、この子供のようになる人が、天の国でいちばん偉いのだ。わたしの名のためにこのような一人の子供を受け入れる者は、わたしを受け入れるのである。」

 しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまづかせる者は、大きな石臼を首に懸けられて、深い海に沈められる方がましである。世は人をつまずかせるから不幸だ。つまずきは避けられない。だが、つまずきをもたらす者は不幸である。もし片方の手か足があなたをつまずかせるなら、それを切って捨ててしまいなさい。両手両足がそろったまま永遠の火に投げ込まれるよりは、片手片足になっても命にあずかる方がよい。もし片方の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。両方の目がそろったまま火の地獄に投げ込まれるよりは、一つの目になっても命にあずかる方がよい。」
「これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい。言っておくが、彼らの天使たちは天でいつもわたしの天の父の御顔を仰いでいるのである。

脳に隠された”物理エンジン”が未来を予測する

 私たちが計画を練る際に使用する脳の領域には、物理を理解する能力が備わっていることが判明しています。このいわゆる”物理エンジン”は、世界の動きを理解したり、次に起きることの予測を助けたりします。これは進化の過程で発達させた生き残りスキルの重要な要素であったと考えられます。

 アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学の認知科学者ジェイソン・フィッシャー教授は、映像に基づく実験を通して、私たちの一見直感的な理解の源を発見したといいます。



 「プロシーディングズ・オブ・ザ・ナショナル・アカデミー・オブ・サイエンシズ」誌に掲載された論文では、ジェンガのように積み上げたブロックのコンピューターモデルを被験者に見せ、どちら側に崩れるか、黄色と青のブロックの数はいくつかという質問をしました。また別の実験では、被験者に画面を跳ねる点を見せて、その跳ねる方向を予測してもらいました。

 どちらのケースでも前運動皮質と補助運動野でもっとも反応が見られました。こうした領域は視覚的処理ではなく、計画と行動に関連する領域です。



 「物理的な直感と行動計画は脳の中で緊密に関連しています」とフィッシャー教授。彼によれば、脳はリアルタイムで物理演算を行っており、こっそりと捕獲や回避といった行動の準備をしているのだといいます。これは幼児が世界の物理モデルを学習する際、物に触れてその振る舞いを学びつつ運動スキルを発達させているためだと思われます。

 最後の実験では、被験者に動きの多い映像と動きの少ない映像を見てもらい、その間の脳の活動をモニターしました。すると映像の内容と問題の脳領域の活動に直接的な相関関係があることがわかりました。

 今回の実験結果は、物理世界モデルを利用して滑らかに移動するロボットの設計、あるいは失行のような運動機能障害の治療に応用できる可能性があります。

 あるいはアクションゲーム好きや動きの速いスポーツ観戦好きの言い訳にも使えるかもしれません。彼らはただだらだらとゲームをプレイしたりテレビを観ているわけではなく、頭の中で高度な物理シミュレーションを実践しているのです。

(カラパイアより)

ラース・ウーリック・モーテンセン

 1955年生まれのラース・ウーリック・モーテンセンは、デンマークの チェンバロ奏者です。デンマーク音楽アカデミーで学び、トレヴァー・ピノックとも共演し、サイモン・スタンデージらが設立したコレギウム・ムジクム90のチェンバロ奏者として活躍しました。

 1999年以来、デンマークのバロックオーケストラ、コペンハーゲン・コンチェルトの音楽監督となり、2004年にヨーロッパ連合バロック・オーケストラ(EUBO)の芸術監督として演奏活動を続けています。


3113756_1200_675.jpg


 最初にモーテンセンのチェンバロと指揮、コンチェルト・コペンハーゲンの演奏でチェンバロ協奏曲第5番ヘ短調(BWV1056)をお聴きください。この曲の原曲は消失したヴァイオリン協奏曲で、第2楽章にはカンタータBWV156の「わが足は墓にありて」のシンフォニアが流用されています。



 次にヨーロッパ連合バロック・オーケストラ(EUBO)演奏のブランデンブルク協奏曲第3番ト長調(BWV1048)は演奏会の録画です。アゴーギクを排し強弱を強調した歯切れのよい演奏スタイルです。



 モーテンセンはカンタータの演奏も行っています。その中から1730. 9.17(?)三位一体主日後第15主日に初演された「もろびとよ歓呼して神を迎えよ」BWV51の演奏会の録画でお聴きください。ソプラノはスウェーデンの歌手マリア・ケオハネです。

 この曲はソプラノ独唱とトランペットが華麗な競演を繰り広げるヴィルトゥオーソ的な作品で、BACHの1730年代の新しい作風を示した人気のあるカンタータです。




「全地よ、神に向かって歓呼せよ」(BWV51)


1.アリア

Jauchzet Gott in allen Landen!     

全地よ神に向かって歓呼せよ

was der Himmel und die Welt      

天と地の中にある

an Geschopfen in sich halt,      

被造物はすべて

musse dessen Ruhm erhohen,       

神の誉れを讃えよ。

und wir wollen unserm Gott       

私たちも同じように

gleichfalls jetzt ein Opfer bringen,  

神に供え物を捧げよう

dass er uns in Kreuz und Not      

神は十字架と苦難の中で

allezeit hat beigestanden.       

常に私たちのそばにいて下さるのです。

Jauchzet Gott in allen Landen!     

全地ら神に向かって歓呼せよ。

2.レチタティヴォ

Wir beten zu dem Tempel an,      

私たちは神殿に向かって祈ります

da Gottes Ehre wohnet,         

神の栄光がそこに宿っています

da dessen Treu,so taglich neu,     

神の真実は日毎に新しく

mit lauter Segen lohnet.        

常に祝福を報いて下さいます。

Wir preisen,was er an uns hat getan.  

神がして下さったことを賛美します。

Muss gleich der schwache Mund     

つたない口であっても神の不思議な

von seinen Wundern lallen,       

みわざを語らずにいられません、

so kann ein schlechtes Lob       

たとえつたない賛美であっても

ihm dennoch wohlgefallen.       

喜んで下さるのです。

3.アリア

Hochster mache deine Gute       

至高者よ、あなたの恵みを

ferner alle Morgen neuj!        

朝ごとに常に新しくして下さい。

So soll vor die Vatertreu        

そうすれば父の真実の前に立って

auch ein dankbares Gemute       

私たちの感謝の思いは

durch ein frommes Leben weisen,    

敬虔な生活をすごすことによって

das wir deine Kinder heissen.     

私たちがあなたの子であることを示します 

Hochster mache deine Gute     

至高者よ、あなたの恵みを

ferner alle Morgen neu!        

朝ごとに新しくして下さい。

5.コラール

Sei Lob und Preis mit Ehren      

賛美と誉れと栄光が

Gott Vater,Sohn,hieligem Geist!    

父なる神とみ子と聖霊にありますように。 

Der woll'in uns vermehren,       

どうぞ増し加えて下さい

was er uns aus Gnaden verheisst,    

恵みによって約束されたことを。

dass wir ihm fest vertrauen,      

そして私たちが神にかたく信頼して

ganzlich verlass'n auf ihn,      

すべてをゆだね

dass uns'r Herz,Mut und Sinn      

心と意志と思いのすべてを

ihm festiglich anhangen;        

みなあなたにおまかせできますように。

drauf singen wir zur Stund:      

こうして今こそ私たちは歌います、

Amen!wir werd'ns erlangen,       

アーメン、約束は成就します

glaub'n wir ans Herzens Grund.     

心の底から信じています。

Alleluja!               

ハレルヤ!

川端純四郎 訳詞

ハムやソーセージの代わりに豆で長生き

植物性タンパク質で死亡リスク減、ハーバード大調査

 米国の医療従事者約13万人を対象に最長で32年間追跡した調査データをハーバード大学の研究グループが分析した結果、日常的に肉などの動物性タンパク質を多く取っている人はわずかに死亡リスクが高い一方で、ナッツや豆などの植物性タンパク質を取っている量が多い人は死亡リスクが低いことが分かったといいます。特に、動物性タンパク質のうちハムやソーセージなどの加工肉は死亡リスクに強く関係しており、加工肉の代わりに植物性タンパク質を取ればリスクが大幅に下がる可能性も示されました。ただ、植物性タンパク質を取る量と死亡リスクとの関係は、喫煙者や飲酒量が多い人、運動不足の人など生活習慣に問題がある人にのみ認められたといいます。この分析結果は8月1日発行の米医学誌に発表されました。



加工肉の代わりに植物性タンパク質取れば3割のリスク減に

 炭水化物を少なめに抑え、その代わりにタンパク質を多めに取る、いわゆる糖質制限ダイエットは血糖値や血中コレステロール値を下げ、ダイエット効果だけでなく糖尿病や心臓病の予防効果が期待できる健康的な食事法として知られています。ただ、タンパク質にも肉や卵などの動物性と、大豆などの植物性があります。日常的に取っているタンパク質が動物性か植物性かによって、健康への影響に違いはあるのでしょうか―。

 それを調べるため、研究グループは今回、米国の医療従事者約13万人(平均49歳)を対象に、最長で32年にわたって食事内容を含む生活習慣などについて調査したデータを分析。1日当たりの総エネルギー量に動物性タンパク質あるいは植物性タンパク質が占める割合を割り出し、病気や死亡のリスクとの関係について調べました。なお、動物性タンパク質を含む代表的な食品として挙げられているのは牛肉や豚肉、鶏肉などの他、ハムやソーセージなどの加工肉、魚、卵など。一方、植物性タンパク質を含む食品には、パン、シリアル、パスタ、ナッツ、豆などが挙げられています(パンやシリアル、パスタなどの穀類の主な栄養素は炭水化物ですが、種類によってはタンパク質も豊富に含まれている)。



 病気や死亡のリスクは日常的な飲酒量や運動の習慣、喫煙の有無、病歴などさまざまな要因によって左右されるため、これらによる影響を取り除いて分析したところ、総エネルギー量に動物性タンパク質が占める割合が増加すると死亡リスクが高まり、植物性タンパク質が占める割合が増加すると同リスクが低くなることが分かったといいます。つまり、日常的に動物性タンパク質を取る量が多い人は寿命が短く、植物性タンパク質を取る量が多い人は寿命が長い可能性が示されたわけです。

 ただ、タンパク質が動物性か植物性かの違いによってもたらされる死亡リスクの差は、健康的な人ではなく喫煙者や肥満の人、運動不足の人、飲酒量の多い人など、元々病気になるリスクが高い人でのみ認められたといいます。

 さらに、動物性タンパク質の代わりに植物性タンパク質を取ると死亡リスクが低下し、特に加工肉の代わりに植物性タンパク質を取ることは34%のリスク低下に関係していることも分かったとしています。

 ただ、研究チームは「一部の魚には血中コレステロール値や血糖値などを改善する効果があることも報告されている」と紹介。今回の調査は全ての動物性タンパク質を否定するものではないと捉えた方が良さそうです。今回、死亡リスクの観点からは特にハムやソーセージなどの加工肉が良くない可能性が示されたことを踏まえると、肉や魚を食べること自体を控えるのではなく、ハムやソーセージなどの加工肉の代わりに植物性タンパク質を取るのが良いのかもしれません。

(yomiDr.より)

神のひとり子たる主キリスト(BWV96)

 今日は三位一体主日後第18主日ですが、この日のためのカンタータは2曲しか残されていませんので、一昨年聴いたBWV96を再び聴いてみたいと思います。

 ライプツィヒ第2年巻のコラール・カンタータでE・クロイツィガーのコラール「主キリスト、神の独り子」が冒頭合唱と第6曲のコラールに引用されています。


1162941615.jpg


 当日の福音書聖句はイエスとファリサイ派の人々の論争を綴っていますが、カンタータでは全曲を通して、「最も重要な掟は何か」、という問いをコラールに絡めて「それは神の愛である」と説いていきます。

 冒頭合唱は、キリストは神の子であり、さらに明けの明星として考察するコラールで、フラウト・ピッコロ(ソプラニーノ・リコーダー)が可憐な彩りを添えます。


 シギスヴァルト・クイケン指揮、ラ・プティット・バンド、ガーリンデ・サマン(S)、ペトラ・ノスカイオヴァ(A)、イェンス・ウェーバー(T)、ヤン・ファン・デル・グラッベン(B)の演奏会の録画でお聴きください。合唱はOVPPです。









神のひとり子たる主キリスト(BWV96)

1.コラール(合唱)

Herr Christ, der einge Gottessohn,

主キリスト、神のひとり子、

Vaters in Ewigkeit,

永遠なる父の御子が

Aus seinem Herzn entsprossen,

御心から萌え出てられた、

Gleichwie geschrieben steht,

聖書に書かれている通り。

Er ist der Morgensterne,

この方は明けの明星、

Sein' Glanz streckt er so ferne

輝きをはるかかなたへと送る、

Vor andern Sternen klar.

他の星を凌いて、爽やかに。

2.レシタティーヴォ(アルト)

O Wunderkraft der Liebe,

おお、愛の不思議な力よ!

Wenn Gott an sein Geschöpfe denket,

神は被造物のことを心にかけてくださった

Im letzten Teil der Zeit

栄光がみずからをこの世の最後が迫る時に

Zur Erde senket.

地上へと下らせたのだ。

O unbegreifliche, geheime Macht!

おお、人知を超えた、神秘の権能よl

Es trägt ein auserwählter Leib

選び出された身体が

Den großen Gottessohn,

大いなる神の子を孕む、

Den David schon

その昔ダビデが

Im Geist als seinen Herrn verehrte,

霊に感じ、主とあがめたその方を。

Da dies gebenedeite Weib

そのときこの祝福された女は

In unverletzter Keuschheit bliebe.

清らかな処女のままであったのだ。

O reiche Segenskraft!

おお、豊かな祝福の力よ!

so sich auf uns ergossen,

それが私たちに注がれた、

Da er den Himmel auf-, die Hölle zugeschlossen.

そのとき主は天国を開き、地獄を閉じてくださったのだ。

3.アリア(テノール)

Ach, ziehe die Seele mit Seilen der Liebe,

ああ、愛の網をもって魂をお引きください、

O Jesu, ach zeige dich kräftig in ihr!

おおイエスよ、ああ魂の中に、御自身を力強く示してください!

   Erleuchte sie,

  魂を照らしてください、

   dass sie dich gläubig erkenne,

   あなたを信仰をもって知ることができるように。

  Gib, dass sie mit heiligen Flammen entbrenne,

  どうか、魂を聖なる炎に燃え立たせてください、

  Ach würke ein gläubiges Dürsten nach dir!

  ああ、あなたを求める信仰の渇きを起こしてください!

4.レシタティーヴォ(ソプラノ)

Ach, führe mich, o Gott, zum rechten Wege,

ああ、私を導いてください、おお神よ、正しい道へと。

Mich, der ich unerleuchtet bin,

この私は光に目覚めず、

Der ich nach meines Fleisches Sinn

肉の思いに引きずられ、

So oft zu irren pflege;

こんなにもしばしば、道を踏み外しています。

Jedoch gehst du nur mir zur Seiten,

しかしあなたが私のかたわらを歩み

Willst du mich nur mit deinen Augen leiten,

まなざしで私を導こうとしてさえくだされば、

So gehet meine Bahn

私の道はたどりつくのです、

Gewiss zum Himmel an.

必ずや、天国へと。

5.アリア(バス)

Bald zur Rechten, bald zur Linken

ある時は右へ、ある時は左へと

Lenkte sich mein verirrter Schritt.

私のさまよう歩みは向きを変える。

Gehe doch, mein Heiland, mit,

どうか歩んでください、救い主よ、ともに。

Lass mich in Gefahr nicht sinken,

私を危険にうち捨てないでください、

Lass mich ja dein weises Führen

私に、あなたの神慮の導きを

Bis zur Himmelspforte spüren!

天の門に至るまで、実感させてください。

6.コラール(合唱)

Ertöt uns durch dein Güte,

あなたの慈しみによって、私たちを死なせてください。

Erweck uns durch dein Gnad;

あなたの恵みによって、私たちを目覚めさせてください。

Den alten Menschen kränke,

内なる「古き人」を衰えさせてください、

Dass er neu Leben hab

「新しき人」が

Wohl hier auf dieser Erden,

つつがなくこの地上で生き、

Den Sinn und all Begierden

心とすべての望みと

         Und G'danken hab'n zu dir.

想いとをあなたへと寄せるように。

                    対訳:磯山 雅

マタイによる福音書 22,34-46

 ファリサイ派の人々は、イエスがサドカイ派の人人を言い込められたと聞いて、一緒に集まった。そのうちの一人、律法の専門家が、イエスを試そうとして尋ねた。「先生、律法の中で、どの掟が最も重要でしょうか。」イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。

 ファリサイ派の人々が集まっていたとき、イエスはお尋ねになった。「あなたたちはメシアのことをどう思うか。だれの子だろうか。」彼らが、「ダビデの子です」と言うと、イエスは言われた。「では、どうしてダビデは、霊を受けて、メシアを主と呼んでいるのだろうか。『主は、私の主にお告げになった。「私の右の座に着きなさい、私があなたの敵をあなたの足もとに屈服させるときまで」と。』このようにダビデがメシアを主と呼んでいるのであれば、どうしてメシアがダビデの子なのか。」これにはだれ一人、ひと言も言い返すことができず、その日からは、もはやあえて質問する者はなかった。

タバコ、室内や服の付着物が強力な発がん性物質放出!受動喫煙の数十倍!

 昨今、「三次喫煙」の話題が高まっています。三次喫煙とは、タバコを消した後の残留物から有害物質を吸入することを指す言葉で、米国立がん研究所指定がんセンターのひとつであるダナ・ファーバーがん研究所のジョナサン・ウィニコフ教授らが2009年に発表した論文で初めて用いられた新語です。残留受動喫煙、サードハンドスモークともいいます。


post_15532_smoke.jpg


 10年、米国科学アカデミー発行の機関誌「PNAS」において、自動車や部屋の内部に残留するタバコのニコチンが、大気中の亜硝酸と反応して発がん性物質であるニトロソアミンがつくられることを発表しました。

 三次喫煙は、タバコから立ち上る煙(副流煙)や喫煙者が吐き出した煙(呼出煙)を吸う受動喫煙(二次喫煙)と比較して、毒性が数倍から数十倍になることもわかっています。また、喫煙が終わってからも、喫煙者の衣服についた有害物質から発がん性物質が発生し続けることが確認されました。

 室内で喫煙すれば、壁紙やソファー、カーテンなどに煙の成分が付着して色やにおいが染み付きますが、それだけではなくその付着した成分から発がん性物質が生成され続けるのです。

 ある研究では、喫煙者が住んでいた部屋は、その喫煙者が退去した後2カ月経過しても発がん性物質が生成され続けていると確認されています。つまり、壁紙などを全面的に張り替えて、徹底的に有害な成分を取り除かなければ三次喫煙のリスクは排除できないことになります。

 特に、コットンのクロスは化学物質を多く吸着する性質があるため、一度タバコの煙にさらされると、より多くの有害物質を出し続けることになります。

 室内で喫煙した場合、直接副流煙を浴びなくても、部屋に残留している有害物質から発せられるニトロソアミンで、赤ちゃんや子どもは大きな影響を受ける。床に落ちたり、カーペットに付着した有害物質に近いことや、大人よりも呼吸が速いことが影響していると考えられます。

 統計では、家族に喫煙者がいる家庭で育った子供の学校欠席率は、喫煙者がいない家庭の子に比べ4割高いといいます。

cancer-11B.gif


タバコのニオイがするだけでも入店不可

 このようなリスクを考えると、今後は喫煙者に対する風当たりがますます強まる可能性もあり、たとえば、賃貸住宅の家賃や敷金、清掃費が高くなることが考えられます。また、飲食店などでは完全禁煙にする店舗が増えるでしょう。喫煙者でなくても、家族に喫煙者がいる場合には生命保険などの保険料が高くなるかもしれません。

 直接喫煙する人は、自己の責任の元で吸うのでリスクについて言及する必要はありませんが、非喫煙者は、「喫煙された」空間にいるだけで喫煙と同等の被害を受ける可能性があるのです。

 そして、「喫煙者・非喫煙者に関係なく、タバコのニオイがする方は入店できません」という貼り紙をする店が現れ、話題になっています。全面禁煙の店を訪れる際、店外で一服してから入店する愛煙家も多いでしょう。しかしそれすらも許さぬという店主の強い意思が込められています。

 この店ほどの強硬な姿勢を打ち出す店は多くないでしょうが、今後もタバコを規制する動きは強まっていき、愛煙家の居場所は確実に減っていきます。

 2014年に日本マクドナルドが全面禁煙を導入した際には、サラリーマンを中心に一気に客足が遠のきました。出勤前や昼食時などの休憩時間に、一服するために利用していた客は喫煙できる喫茶店へと流れました。しかしそれは「ファミリー層を呼び戻す」というメッセージでもありました。そして今、マクドナルドへファミリー層は戻りつつあるようです。

 家族が集まる場でタバコを吸うことが難しくなった今、飲食店や娯楽施設においては、喫煙を認めるか否かという決断は、すなわち客層を選ぶことに直結します。タバコを取り囲む環境は極めて厳しくなっているといえます。

(Business Journalより)

創造性の豊かな人は一般人と何がどう違うのか?

 「創造性の豊かな人は一般人と何がどう違うのか?」という研究は古くから行われており、「右脳」の発達などがその要因として考えられてきました。しかし近年、脳全体におよぶネットワークの使い方や内面的・心理的な思考方法の違いが原因ではないかという意見が出されています。



 1960年代に心理学者のフランク・X・バロン博士が、創造性豊かな天才はどのようにひらめきを得るのかを調べるために、当時の有名な建築家・科学者・起業家・数学者などをカリフォルニア大学バークレー校に招待して、一連の実験を行いました。その研究によると、従来の支配的な見解に反して、創造的な思考において「知性」が寄与する割合は小さく、IQの高さは創造性と関係がないことが分かったといいます。

 バロン博士によると、創造性は知的・感情的・道徳的などの特性全般に関連性があるように見えたとのこと。そして創造性の豊かな人たちが持つ共通性として、内なる自分に対する「開放性」を感じたそうです。これは、複雑さと曖昧さのような相反する要素を併せ持つ二面性であり、バロン博士は「創造的な人は平均的な人よりも、『原始的であり文化的』『破壊的であり建設的』『正気であり狂気でもある』というのような二面性を多く持つ」と述べています。

 創造的な天才を説明する他の研究として、ドナルド・マッキノン博士は、創造的な作家は心理的健康度に関するスコアが極めて高いことを見つけています。これは、クリエイティブな人が内省的であることを意味しているとのこと。つまり、自分自身が持つ暗く不快な性格に自ら気づき、負の側面にすら親しみを持つことにより、心理的な健康度が高かったと考えられています。



 創造性に対して同種の印象を抱く研究者は他にもおり、クリエイティブな人を30年以上観察、研究した心理学者のミハリー・シクゼントミハリ博士は、「創造性のある人が他の人と違う点を一言で表すとすれば、『複雑性』です。彼らには矛盾する極端なものがはっきりと異なる形で同居しています。これに対して、一般的な多数の人は『調和的』だと言えます」と述べています。

 「創造性は右脳からもたらされる」という古くからある「右脳神話」に反して、創造的なプロセスは脳全体から来るという研究が出されています。マーカス・ライチェル博士によって2001年に発表された研究では、「デフォルトモードネットワーク」と呼ばれる複数の脳領域で神経回路を同調させ、起こりうる可能性に備えて脳を活性化する作用が発表されました。そして、人間の精神活動の半分はこのネットワークを活用して行われているとのこと。このネットワークは空想や反論など「self-generated cognition(自己生成認知)」と呼ばれる状態で最も活性化されると考えられています。また、創造的な人の脳は神経ネットワークを活性化したり不活化したりすることを柔軟に行えるとのことです。

 創造性豊かな人の持つ二面性と柔軟な脳のネットワークという、一般人とは異なる要素によって、創造性は生み出されるようです。

( Quartz―Gigazineより)

「ゴキブリのミルク」未来のスーパーフードに?

 体に良いものは時に見た目が良くないものですが、今回の場合は特にそうです。インド・バンガロールにある幹細胞・再生医学研究所(inStem)などの国際研究チームが最近発表した研究結果によると、ゴキブリが出すミルクには、健康増進効果があるかもしれないのだといいます。

 研究に7年、論文準備に3年を費やしたチームは、ゴキブリの体内で結晶化されたミルクのタンパク質が、多くの栄養を含んでいることを発見しました。含有エネルギーは牛乳のほぼ4倍、水牛の乳の3倍だったといいます。



 研究チームはインド紙タイムズ・オブ・インディアに対し、このタンパク質の結晶は「完全食品」であり、「多くの必須アミノ酸や、特定の脂質や糖質といった、細胞の発達といった重要な活動に必要なエネルギーを蓄える物質」を含んでいると語っています。

 その理由は、40年以上前にさかのぼります。当時、昆虫の繁殖と進化を研究していた科学者で米大学教授のバーバラ・ステイは、ゴキブリの中でも特に体の大きい種類がいることに着目しました。

 彼女の研究を引き継いだ研究チームは2006年、進化に関するさまざまな研究を開始。当初の研究目的には、成長速度の違いや、タンパク質の結晶が生み出される仕組みの解明などが含まれていましたが、ゴキブリのミルクを食用化できる可能性に気付いたのは2013年になってからだったといいます。


 一番大事なのは、ゴキブリの種類で、主に太平洋地域に生息し、卵でなく幼虫を産む珍しい種であるディプロプテラ・プンクタータ(Diploptera punctata)を使う必要があります。ミルクはもちろん雌しか生み出さず、妊娠期間の40~45%が経過した生後54日ほどの個体が最適だといいます。


c838599f.gif

ゴキブリの胚からこぼれるタンパク質結晶


 採取方法は当然ながら、牛乳やアーモンドミルクとは全く異なります。ゴキブリをつぶすことなく殺し、腹部を切り開いて光沢のある結晶化したミルクを取り出します。保存は比較的簡単で、酸度やアルカリ度が低い中性のpH値環境に置いておきます。

 取り出されたミルクは「結晶」と表現されていることから分かる通り、スーパーで売っているような白い液状のミルクではありません。果敢にも味見した研究者によると、「味は全くしない」といいます。このため、将来的に製品化される場合、アーモンドミルクや牛乳のアイスクリームのような形ではなく、プロテインドリンクやサプリメント、エナジーバーなどの形態が最適だろうと、研究チームは語っています。

 研究チームは製品化を目指し、安全性の確保に必要な情報であるミルクの立体構造の解明を進めています。生物工学を用い、同じタンパク質をゴキブリではなく酵母に生産させる方法も期待を集めています。うまくいけば10年以内にも製品化が実現する可能性があるといいます。

(Forbes、Karapaiaより)

リナルド・アレッサンドリーニ&とコンチェルト・イタリアーノ

 1960年生まれのイタリア・ローマ出身のチェンバロ奏者・オルガン奏者・指揮者で、トン・コープマンに師事し、ファビオ・ビオンディの率いる「エウローパ・ガランテ」のチェンバロ奏者として、多くの録音を残しました。1984年に声楽と器楽からなる古楽演奏団体「コンチェルト・イタリアーノ」を結成しています。


リナルド・アレッサンドリーニ.png


 始めにチェンバロ演奏でイタリア風アリアと変奏 イ短調(BWV989)をお聴きください。BACH23歳(1708年)のヴァイマル時代の作品です。テーマの後に10の短い変奏で構成されています。演奏会の録画です。



 次は半音階的幻想曲とフーガ ニ短調(BWV903)です。ベートーヴェンにも影響を与えたと言われる作品ですが、自筆譜が失われ、作品の成立時期は現在でもよく判っていませんが、円熟期の1730年頃の作品だと思われます。



 コンチェルト・イタリアーノの演奏でお馴染みのブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調(BWV1048)です。私はこの曲を演奏団体を評価するための基準としてよく聴きます。



 次はチェンバロ協奏曲第1番 ニ短調(BWV1052)です。アレッサンドリーニの強烈な個性が感じられます。





 最後にチェンバロ独奏曲のイタリア協奏曲 ヘ長調(BWV971 )を、アレッサンドリーニが合奏用に編曲して演奏しています。



 コンチェルト・イタリアーノは各パート一人の編成です。演奏レベルも高く、現代風の速いテンポとアクセントの強い演奏が特徴です。