夏に疲れた体をカレーで解消!

 夏に食べたくなる日本人が大好きな料理といえば、カレーです。香りや味の違うさまざまなスパイスで作るカレーは、漢方薬とよく似ています。カレーそのものが病気を防ぐ薬膳であり、スパイスのパワーを結集したサプリメントです。そろそろ夏の疲れが不調となって出てくる頃なので、カレーで体調を整えましょう。


カレーと漢方薬の共通点

 カレーは“漢方薬”がふんだんに入った、究極の健康食の一つだといいます。薬として扱われてきたスパイスが大量に入っているカレーは、食欲低下や肝機能低下を防いだり、自律神経の働きを高めたりするなど、様々な健康効果が期待できます。カレーは夏の疲れ対策に最良の食事の一つです。



 日本におけるカレーの始まりは、安土桃山時代までさかのぼるともいわれています。カレーのもととなるスパイス類が数多く日本に入ってきました。すでに、ペッパー(胡椒)、クローブ(丁字)、シナモン(肉桂)は、薬(漢方薬)として中国経由で伝来していましたが、ナツメグ(肉豆蔲:にくずく)は、この時代になって初めてもたらされたといわれています。薬として持ち込まれたこれら4種のスパイスですが、同時にヨーロッパでは食用として用いられているということもこの時に伝わっていますが、これらのスパイスは日本においては、あくまでも薬として利用されていました。

 その後、カレーは明治時代以降、海軍を通じ、西洋料理としてイギリスから伝わり、庶民に知られるようになりました。ここでようやく、カレースパイスが、薬ではなく食品扱いされるようになりました。

 薬として利用されていたカレースパイスの数々には、様々な効果があります。最も有名なものの一つが、ターメリック(ウコン)です。カレーのあの色はターメリックによるもので、ターメリックに含まれる代表的な物質である「クルクミン」は抗酸化作用があります。このほか、クローブ(丁字)には食欲不振、肝機能低下、胃弱、下痢、腹痛などに、ナツメグ(肉豆蔲)には下痢、低血圧、不眠、ストレスなどに効果があると言われています。


カレーは夏バテ解消にピッタリ

 カレーは、特に夏の暑さに疲れた体により効果的に働くそうです。「体がだるい」「食欲がわかない」といった夏バテの人には最良の食事といっていいでしょう。


カレーに期待できる10大メリット

1.食欲の調整(抑制と亢進)

2.消化促進作用

3.新陳代謝促進効果

4.抗菌活性作用

5.自律神経調整作用

6.中枢神経刺激作用

7.ホルモン分泌刺激作用

8.循環促進作用

9.塩分を控えられる

10.寒暑に対する適応力が上がる


効果バツグンな朝カレー

 カレーの恩恵をより多く授かるには、朝食にカレーを食べるのがいいのだそうです。1日の始まりである朝食は、タイミング的にも生体リズムをリセットするのに最適。カレーに含まれるスパイスに、交感神経を活発にして眠っている体を起こし、脳の血流量を増やす効果があるといいます。

 脳は、血流量が増え、酸素と栄養が行き渡ることで活性化します。食後2~3時間後ぐらいで脳の血流量はピークを迎えます。通勤時間を経て、ちょうど仕事に取りかかる時間帯に当たります。効率よく仕事をこなすためには、朝カレーがお勧めです。


カレーのチカラをグレードアップさせる秘訣

 「朝カレー」をより効果的にするためには、カレーの具材やつけあわせ、サイドメニューなどもポイントになります。カレーに含まれるスパイスは、夏バテの原因となる自律神経の乱れや代謝の低下などに効果がありますが、スパイスだけで不足する栄養素を補うことは難しいからです。

 夏バテの原因の一つにエネルギー不足があります。エネルギーは、主にご飯やパンなど主食の糖質から作られます。この糖質がエネルギーに変わるときに必要とされるのがビタミンB1。ビタミンB1は水溶性で、体内に蓄積しておけないので、汗をかく夏は不足しがちです。

 ビタミンB1は、にんにく、たまねぎ、ニラなどの香り成分であるアリシンと結合すると、水に溶けにくくなり、長時間にわたる効果が期待できます。ビタミンB1を効果的に摂取するためには、にんにくや玉ねぎを一緒にとるのがおすすめです。

 夏に積極的にとりたい栄養素の一つにビタミンCがあります。この成分も汗とともに失われてしまうので夏は不足しがち。ビタミンCは、ストレスを感じると消耗されます。強い日差しや室内外の温度差も、体にダメージを与えるストレスとなります。また、紫外線によってできるシミやソバカスの改善にもビタミンCが必要です。ビタミンCの抗酸化作用は免疫力向上にもつながるそうです。暑い時期に旬を迎えるピーマンやししとう、ゴーヤなどといった夏野菜にはビタミンCが豊富に含まれています。


疲労回復には酢酸・クエン酸、ミネラル補給には生野菜や果物

 カレーのつけ合わせに、野菜のピクルスなど“酸味がある”ものもお勧めです。酸味は、酢酸やクエン酸によるもの。これらの成分には、疲労物質と呼ばれる乳酸が、体にたまらないように取り除いたりする働きがあります。酢酸やクエン酸は胃腸の働きを活発にするので、食欲不振の解消にもつながるそうです。酸っぱいものを食べたり、匂いを嗅いだりすると出てくる唾液も、消化を助ける働きがあります。

 また、夏バテの原因の一つに、カリウム不足があります。体がだるい、力が入らないというのは、カリウム不足で起こる不調です。夏場は汗とともにカリウムが排出されやすい。さらに、カリウムが足りないと足がつることも。足がつるのは、冷房で冷えたせいだけでありません。カリウムを摂取するには、生野菜を食べるとよいそうです。野菜サラダをサイドメニューにします。果物にもカリウムは多く含まれているので、デザートで食べるならそれでもOKです。

 カレーを日々の食生活にうまく取り入れて、暑い夏を乗り切りましょう!

(毎日新聞 医療プレミア、日経Gooday他より)

スポンサーサイト

砂糖を摂りすぎると精神疾患のリスクが高まることが明らかに

 砂糖を過剰に摂取することで糖尿病やがんのリスクが高まると言われていますが、精神疾患のリスクも高まることがイギリスのユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の研究で明らかになりました。



 これまでの研究でも砂糖の過剰摂取と精神疾患のリスクの上昇との関連性は指摘されていました。しかし、これが因果関係かどうかは明らかではなかったとのこと。つまり、うつ病に罹患することで砂糖の摂取量が高まるという可能性が排除できず、砂糖を多く摂るとことが精神疾患のリスク上昇を引き起こすかどうかはわかっていませんでした。

 UCLのアニカ・クヌーペル博士らの研究チームは、イギリスの公務員を対象とした社会的要因と疾患との関係についての大規模調査のWhitehall IIを活用して、砂糖と精神疾患リスクとの関係性を調べました。対象となったのは1985年から1988年のロンドンの33歳から55歳までの公務員で、サンプルサイズは1万308人、男女比は2:1でした。

 調査対象となった人は、砂糖の摂取量に応じて3段階にクラス分けされて分析されました。その結果、砂糖摂取量が1日に67グラム以上と多い男性の上位グループは、1日に39.5グラム以下という中位グループの人よりも、5年後に精神疾患にかかるリスクが23%も高いことがわかりました。これに対して、精神障害を持つ人の砂糖摂取量を調査したところ、摂取量が多いということはなかったとのこと。以上の結果から、「精神疾患を抱える人が砂糖を多く摂る」というわけではなく、「砂糖を多く摂ることで精神疾患を招いている」可能性が強く推察され、砂糖の過剰摂取と精神疾患リスク上昇に因果関係があることがわかったと研究チームは結論づけています。

 ただし、砂糖の摂取過多と精神障害との関係性が確認できたのはあくまで男性であり、女性には相関関係が見られなかったとのこと。クヌーペル博士はこの理由についてはわからないと述べており、より大きな母集団による調査が必要だと考えています。

 イギリス人は健康を維持するために望ましい量の約2倍の砂糖を摂取しており、砂糖の摂取量を抑制する目的で2018年から導入される、清涼飲料水に対する砂糖税は、効果的であるとUCLの研究者は考えています。

(UCL News―Gigazineより)

主よ、汝の眼は信仰を顧みたもう(BWV102)

 三位一体主日後第10主日に聴くカンタータは、726年8月25日にライプツィヒで初演された、ルードルシュタットのテキストを用いたる第3年巻のカンタータです。当日の福音書章に基づいて、悔い改めないものに対する強い叱責の内容になっており、不協和音や減7度・増4度などが多用される厳しい調子で一貫しています。


無題.jpg


 BACHの音樂は言葉の意味と形象を掘り下げ、絵画的印象を与えます。「修辞学的作曲法」の典型が見られるカンタータです。後にこのカンタータの3つの楽章は小ミサ曲に転用されました。


 ピーテル・ヤン・ベルダー指揮、ジェズアルド・コンソート・アムステルダム、の演奏で、協会での録画でお聴きください。高画質の録画です。最初と最後に、パイプオルガンの演奏があります。





主よ、汝の眼は信仰を顧みたもう(BWV102)

第 1 部
1. 合唱
„Herr, deine Augen sehen nach dem Glauben!

「主よ、あなたは真実をしっかりと見てくださっています!
Du schlägest sie, aber sie fühlens nicht;

あなたが彼らを打たれても、彼らは何も感じません。
du plagest sie, aber sie bessern sich nicht.

あなたが彼らを苦しめても、彼らは改心しません。
Sie haben ein härter Angesicht denn ein Fels

彼らは岩よりも固い顔をして、
und wollen sich nicht bekehren.“

決して考えを改めようとはしないのです。」
2.レチタティーヴォ (バス)
Wo ist das Ebenbild,

神が刻んでくださった
das Gott uns eingepräget,

似姿はどこにいるのか?
wenn der verkehrte Will

間違ったその意志が
sich ihm zuwider leget?

神に逆らったならば。
Wo ist die Kraft von seinem Wort,

御言葉の力はどこにあるのか?
wenn alle Besserung weicht

すべての向上心が
aus dem Herzen fort?

心から消えてしまったならば。
Der Höchste suchet uns

いと高きお方は優しい心で
durch Sanftmut zwar zu zähmen

私たちを導こうとされる、
ob der verirrte Geist

道に迷った霊が
sich wollte noch bequemen;

導きに従おうとするならば。
doch, fährt er fort in dem verstockten Sinn,

だが、霊がかたくなな心のままで居続けるのなら、
so gibt er ihn ins Herzens Dünkel hin.

神は霊を、心の思い上りのままに捨て置くのだ。
3. アリア (アルト)
Weh der Seele, die den Schaden

悲しき魂よ、
Nicht mehr kennt

お前は、自らの破綻を知らずに、
Und, die Straf auf sich zu laden,

自分に罰を招こうとして
Störrig rennt,

強情に走り回る。
Ja von ihres Gottes Gnaden

そうだ、神の恵みから
Selbst sich trennt.

みずから離れていくのだ。
4. アリオーソ (バス)
„Verachtest du den Reichtum seiner Gnade,

「あなたは、神の恵み、忍耐と寛容の
Geduld und Langmütigkeit?

豊かさを侮るのか?
daß dich Gottes Güte zur Buße locket?

知らないのか、神の慈しみがお前を悔い改めに導くことを?
Du aber nach deinem verstockten und

お前は強情で悔い改めを知らない心で
unbußfertigen Herzen häufest dir selbst den

自分自身の中に神の怒りを、怒りの日に向かって
Zorn auf den Tag des Zorns und der Offenbarung

積み上げているのだ。
des gerechten Gerichts Gottes.“
そしてこの時に、神の正しい裁きが示されるのだ。」

第 2 部
5.アリア (テノール)
Erschrecke doch,

恐れなさい、
Du allzu sichre Seele!

安心しきっている魂よ!
Denk, was dich würdig zähle

考えなさい、何がお前にとってふさわしいかを、
Der Sünden Joch.

そして、罪のくびきを数えるのだ。
Die Gotteslangmut geht auf einem Fuß von Blei,

神の寛容さは鉛の足取りのように進む、
Damit der Zorn hernach dir desto schwerer sei.

だからその後のお怒りはお前にとってますます重くなっていくのだ。
6.レチタティーヴォ (アルト)
Beim Warten ist Gefahr,

待つ間にも危険は迫っている。(待っているゆとりはないのだ)
willst du die Zeit verlieren?

お前は、時間を失おうとするのか。
Der Gott, der ehmals gnädig war,

かつて恵み深かった神は、
kann leichtlich dich

今や、やすやすとお前を
vor seinen Richtstuhl führen,

裁きの座に引き出すことができる。
Wo bleibt sodann die Buß?

そうなった時、どこに悔い改めのゆとりができるのだろうか?
Es ist ein Augenblick,

時間と永遠、
der Zeit und Ewigkeit,

肉体と魂を分かつのは
der Leib und Seele scheidet;

一瞬なのだ。
verblendter Sinn, ach kehre doch zurück,

盲目となった(何もわかっていない)心よ、ああ、立ち返りなさい、
daß dich dieselbe Stund

備えなしで、
nicht finde unbereitet.

かの刻を迎えないように!
7.コラール
Heut lebst du, heut bekehre dich,

今日お前は生きている、今日考えを改めなさい、
Eh morgen kommt, kanns ändern sich;

明日が来ない前に、変わることができるのだから。
Wer heut ist frisch, gesund und rot,

今日若くて、健康で紅顔でいても、
Ist morgen krank, ja wohl gar tot.

明日には病気で死ぬかもしれない、
So du nun stirbest ohne Buß,

だから、今お前が悔い改めなしに死ぬならば、
Dein Leib und Seel dort brennen muß.

お前の体と魂は、かの地で焼かれなければならないのだ。
Hilf, o Herr Jesu, hilf du mir,

助け給え、おお、主イエスよ、私を助けてください。
Daß ich noch heute komm zu dir

私が今日のうちにもあなたのところに行き、
Und Buße tu den Augenblick,

すぐに悔い改めが出来ますように、
Eh mich der schnelle Tod hinrück,

急にくる死が私を押し流すその前に、
Auf daß ich heut und jederzeit

私は今日、そしていつでも、
Zu meiner Heimfahrt sei bereit.

自分の故郷への旅立ちの準備をしているのです。

                  対訳:バッハクライス神戸

ルカによる福音書 第19章 41-48

エルサレムに近づき、都が見えたとき、イエスはその都のために泣いて、言われた。「もしこの日に、お前も平和への道をわきまえていたなら……。しかし今は、それがお前には見えない。

やがて時が来て、敵が周りに堡塁を築き、お前を取り巻いて四方から攻め寄せ、

お前とそこにいるお前の子らを地にたたきつけ、お前の中の石を残らず崩してしまうだろう。それは、神の訪れてくださる時をわきまえなかったからである。」

それから、イエスは神殿の境内に入り、そこで商売をしていた人々を追い出し始めて、彼らに言われた。「こう書いてある。『わたしの家は、祈りの家でなければならない。』ところが、あなたたちはそれを強盗の巣にした。」

毎日、イエスは境内で教えておられた。祭司長、律法学者、民の指導者たちは、イエスを殺そうと謀ったが、

どうすることもできなかった。民衆が皆、夢中になってイエスの話に聞き入っていたからである。

揚げ物やファストフードで脳梗塞や心筋梗塞のリスク増大

「最近、おなかが出てきたなぁ」「検診で、中性脂肪の数値が高くなってきた」――そんな人は、いつの間にか「スーパー悪玉リポ蛋白」が増えているかもしれません。スーパー悪玉リポ蛋白は、脳梗塞や心筋梗塞の原因となる物質です。若いからといって、油断は禁物です。


大事なリポ蛋白が“悪玉”に姿を変える

 「リポ蛋白」とは、脂肪やコレステロールを全身に運ぶ大切な役割をしている物質です。

 脂肪は全身の細胞のエネルギー源として使われ、コレステロールはホルモンや細胞膜の材料として使われます。いずれも、きちんと運ばれないと体は元気に働くことができません。そんな大事な役目を担っているリポ蛋白ですが、ある条件下では“悪玉”に姿を変えてしまいます。それが、スーパー悪玉リポ蛋白です。

スーパー悪玉リポ蛋白の特徴は、「利用されにくいこと」「酸化されやすいこと」「血管の壁に入りやすいこと」です。また、いくつかのタイプがあり、ひとつは「sdLDL」という、通常よりサイズが小さく中性脂肪を多く含むリポ蛋白です。

脂質の密度と大きさ


 sdLDLは、通常より中性脂肪を多く含むリポ蛋白が、さらにコレステロールを奪われてできあがると考えられています。

 もうひとつは「レムナント」と呼ばれるリポ蛋白です。レムナントとは残渣・遺物という意味です。食事から吸収された脂肪を運ぶカイロミクロンや肝臓でつくられた脂肪を運ぶ超低密度リポたんぱく質(VLDL)は、中性脂肪を配達しながら血液中を移動し、短時間で消失します。しかし、中性脂肪を積みすぎたり配達が滞ったりすると、血液中を長く漂うことになります。それがレムナントです。

 レムナントの恐ろしいところは、「少しの力で血小板が凝集しやすくなること」「血管壁に入りやすいこと」「活性酸素の力を借りなくても、血管壁に炎症を起こしたりプラーク(血管の内側にできる瘤)を太らせたりできること」という3点です。

 前回記事で、砂糖が大量に使われた甘いお菓子やスナック菓子を食べると、活性酸素が発生しやすくなり、その活性酸素は血管やリポ蛋白を攻撃して傷つけることをお伝えしました。レムナントは、活性酸素なしでも血管に悪影響を与え、最悪の場合は脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしてしまうということです。


揚げ物やファストフードの食べすぎには要注意!

 「おなかの肉が気になる」「揚げ物が好き」「牛丼やハンバーガーなどのファストフードをよく食べる」という人は、スーパー悪玉リポ蛋白が出現している可能性が高くなります。

 おなかが出てきたのは、内臓の脂肪細胞が肥大してきたサインです。脂肪細胞は、肥大すると中性脂肪の配達を邪魔するホルモンを出します。肝臓に中性脂肪をたくさんつくらせて、sdLDLやレムナントの元になるリポ蛋白を増やします。また、揚げ物や脂肪を多く含む食品を食べると、中性脂肪の積み荷が多くなるためレムナントになりやすくなります。

 肥大した脂肪細胞はスーパー悪玉リポ蛋白を増やすだけでなく、血圧を上げたり血糖値を下がりにくくしたり、血栓をできやすくしたりするホルモンを出すようになります。性質が変わってしまうわけですが、脂肪細胞の性質が変わった状態がメタボリック症候群です。メタボリック症候群は、ただ太っていることとはまったく違い、大変恐ろしい状態です。

(Business Journal より)

気候変動でコーヒーはまずくなる

 地球温暖化などの気候変動による自然環境に与える深刻な影響が地球規模で問題となっています。これまで、水位上昇で水没する島があるなどの被害について語られてきた気候変動問題ですが、「コーヒーがまずくなる」という、ごく身近な日常生活に与える悪影響が指摘されてます。


coffi004.jpg


 20世紀以降の地球温暖化のペースは速く、このままの温暖化傾向が続けば、地球レベルでの気温上昇やそれにともなう異常気象が起こるなど、大きな被害が出かねないと指摘されています。インドでは熱波で気温が50度を超えたり、南国のツバルで海水面の上昇によって島全体が水没してしまう可能が出たりするなど、深刻な被害が生じると警告されていますが、「どこか遠くの国のこと」と地球温暖化の影響を人ごとに思う人も多いのが現実です。しかし、身近な嗜好品のコーヒーの味が気候変動によって大きく変わる、端的に言って「まずくなる」ことが予想されており、日常生活への明確な支障が現れると指摘されています。

 コーヒー豆の生産は、年平均で20度で雨期があるなどの条件を満たす場所でのみ可能であり、赤道を中心に南北に広がる「コーヒーベルト」と呼ばれる範囲の高地で行われています。特に、昼夜の温度差が大きい山間部では味のよい良質なコーヒー豆が生産できるため、キリマンジャロやジャワなどコーヒーの名産地は一部に限られています。



 しかし、コーヒーの原産地と言われ世界屈指のコーヒー産地であるエチオピアでは、現在コーヒーが作られている土地の半分以上が近い将来、気温の上昇によってコーヒー栽培が不可能になるという研究報告が出されています。この研究によると、エチオピアだけでなく、ブラジル、インドネシア、コロンビアなどのコーヒーの生産量は、2050年までに半減するという予測が出されています。

 気温上昇が続きコーヒーの生産に適さなくなると、コーヒー農園は高地に移動することを余儀なくされます。それにはコーヒーを生産する農家が移住に対応できるように経済的な支援は不可欠です。さらに、遺伝子改変技術によってより高熱に強いコーヒー豆に品種改良を行うという方法も検討されています。しかし、技術的な難しさだけでなく遺伝子組換え食品に対する根強い不信感を払拭する必要があり、うまくいくかどうかは不透明です。

 もっとも、コーヒーにはワインと同様に「テロワール」と呼ばれる生育に適した土壌があると言われており、単に気温が同じというだけで育つわけではありません。もちろん、同じ気候条件であっても土壌の豊かさは異なるので、同じ品質のコーヒー豆が取れるわけではありません。そのため、現在高品質で高価なコーヒー豆は、気候変動の行方次第で生産量が激減し、コーヒー価格は高騰すると予想されています。

 2014年にブラジルで起こった干ばつが原因でコーヒー価格は倍増しました。しかし、気候変動ではすべてのコーヒー生産地で干ばつが起こるようなものであり、価格上昇は2014年どころの騒ぎではなさそうです。近い将来、おいしいコーヒーが飲めない、という事態が発生することで、地球環境の変化を否応なく痛感させられる可能性がありそうです。

(Popular Science―Gigazineより)

100歳まで長生きしたいあなたがやるべきこと

 「長寿への願い」はいつの時代も尽きることのない本能的な欲望ですが、さまざまな研究から、長寿になりやすい生活習慣や行動様式というものが判明しています。「絶対に100歳まで生きてやる!」という強い思いを持つ人のために、100歳以上生きるために必要なことをムービーで一挙にまとめるとこうなります。




 国連は、2011年に31万6000人だった100歳以上の人の数が、2050年までに320万人に達すると予想しています。そんな「100歳クラブ」に入りたい人は、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

 簡単なことは「外食をやめる」こと。週に5回以上自宅で食事をとる65歳の人はそうでない人に比べると、75歳以上まで生きられる確率が40%も高いことが分かっています。

 ベジタリアンになることは12%も早死にのリスクを減らします。また、ソーセージ、ベーコンなどのコールドカット(加工肉)を食べることは、ガンや心臓病のリスクを高めることが分かっています。

 ちなみにオスカー賞受賞者は、受賞を逃した人よりも平均して4年も長生きでき、ノーベル賞受賞者は1年から2年長生きできることも分かっています。

 住む場所によっても寿命は変わります。海抜5976フィート(約1800メートル)以上の高所が20州に存在するアメリカ平均寿命は、日本の平均寿命よりも男女ともに短いことが知られています。

 長寿国の日本人は緑茶や魚をよく摂ることで知られています。1日に5杯以上の緑茶を飲むことで心臓病のリスクを下げられ、魚からオメガ3脂肪酸を摂ることで、2.2年長生きできるという調査もあります。

 WHOは1週間に少なくとも150分間の運動を推奨しており、これによって潜在的に4年間長生きできると試算しています。

 「運動」にはスイミングだけでなくショッピングも含まれるという研究もあり。台湾の研究者によると、ショッピングで23%から28%も死亡リスクが減るとのこと。

 セックスも長寿に効果的。ある研究によると、月に1回しかセックスをしない人は、週に2、3回セックスをする人よりも心臓病にかかるリスクが45%も高いそうです。

 睡眠も長生きに大切な要素です。1日の平均睡眠時間が6時間未満の人は、そうでない人よりも心臓病のリスクが4倍も高まるとの研究もあります。

 「病は気から」という言葉通り、気の持ち様も大切です。ドイツの研究者によると、将来に悲観的な人は楽観的な人よりも早死にしやすいとのこと。

 文化的・民族的な要素も長寿に関わります。平均的なアメリカ人よりもヒスパニック系の人のほうが2.5年も長寿です。家族のつながりの強さが長寿の原因だとする意見もあります。

 また、娘を持つ父親は息子をもつ父親にくらべて74週も長生きできるというポーランドの研究もあります。

 ビヨンセのように双子を持つ母親は長生きしやすいというデータもあります。

 結婚も重要な要素で、デンマークの研究によるとゲイはカップルであるほど死亡率が低いとのこと。

 しかし、1700組の夫婦による研究では争いの絶えないカップルほど、健康状態が悪いというデータもあります。

 早く仕事を辞める人よりも、好きな仕事を持って「生涯現役」の人の方が長生きしやすいというハーバード大学の研究もあります。

 また、犬や猫を飼う人の方が、そうでない人よりも長生きだという結果も得られています。

 仮に、ここまで出てきた「長生きの秘訣」を実践していない人も、心配は無用です。

 「健康な食事」「適度な運動」「瞑想」「家族や友人のよいサポート」という要素によって、年齢を問わず長寿に関わるとされるテロメアを長くすることが可能だそうです。

(Gigazineより)

クレソンは最強の野菜。ストレスを軽減し精子の増加に効果があることが判明!

 栄養素密度ランキング1位、最強の野菜と言われている「クレソン」は、良くステーキの付け合わせなどに使われます。重要な栄養素を幅広く大量に含むクレソンですが、なんとストレスを軽減させ、精子の量すら増やしてくれるといいます。


a.jpg


ストレスを軽減させ精子の数を増やす効果

 ライフスタイルの変化により、イギリスでは1970年以来、男性の精子の数が半減していることが判明しました。精子の数が激減している大きな理由はストレスだといいます。ある専門家は、その対策としてクレソンを食べることを推奨しています。

 英ハル大学のマーク・フォガーティ(Mark Fogarty)博士は、「クレソンなどの食材は人体のストレス反応を和らげてくれるため、極めて重要な食材です」と話します。「マラソンを走ろうが、川を泳ごうが、遅刻しそうで急いで歩いていようが、クレソンは日々ストレスにさらされている体を助けてくれます。クレソンには非常に多くの不思議かつ素晴らしい化学物質が含まれており、その人体への効能については氷山の一角程度にしか判明していません」(フォガーティ氏)


クレソンはDNAのダメージを軽減させる

 これまでの研究からクレソンに含まれる栄養が、運動によって引き起こされるDNAのダメージを軽減することが分かっていました。ピリッとした味わいの葉の部分には特に抗酸化物質が豊富で、身体的ストレスによって発生したフリーラジカルを除去してくれます。これは英エディンバラ・ネピア大学の研究者が、若く健康な男性10名に8週間毎日クレソンを食べてもらった上で、彼らの血液を分析して判明したことです。

 被験者にトレッドミルで運動してもらった後の検査からは、DNAのダメージが増加していることが明らかでした――ただし、クレソンを食べた男性ではこの限りではなかったといいます。



 クレソンは栄養が豊富で、そこに含まれるビタミンCやビタミンEなどは精子の数の多さと強い関連があるとされてきました。これらのビタミンを多く摂取することで精子の数と質が向上することは、これまで多くの研究によって示されています。日々ストレスを感じている人、精子の数が足りなくなった感のする人はクレソンを食べましょう!


世界中の精子が絶滅の危機?

 つい最近、男性の精子を調査した研究によって、総数が平均60パーセント減少、密度は平均52.4パーセント低下していることが明らかとなったといいます。これはイスラエル、ヘブライ大学の研究者が1973年から2011年に発表された185本の研究を調査した結果で、分析の対象となったのは北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドの男性でした。

 ストレスや肥満と同様、精子の減少は、出生前の化学物質への暴露・成人の殺虫剤への暴露・喫煙といった環境およびライフスタイルに関連があると考えられています。例えば、最近の研究では、郊外で発生する騒音が男性の精子の数を減らし、形状にも影響することが示唆されています。

 睡眠時間が6時間未満だと女性を妊娠させる確率が43パーセント低下することから、夜間の騒音が睡眠を阻害し、それが精子に悪影響を及ぼしているのだと考えられています。

(Mail Online―カラパイアより)

早歩きで脂肪肝が改善する!

脂肪肝の半数以上は“お酒の飲み過ぎ”とは無関係

 脂肪肝は、肝臓に脂肪が過剰に蓄積した状態です。脂肪肝と診断される人は、人間ドック受診者の3割を占めるといわれ、働き盛りの年代にとって身近な問題となっています。



 従来、脂肪肝は酒の飲みすぎによるもの(アルコール性脂肪肝)と思われていましたが、最近では、お酒を飲まない人が脂肪肝となり、さらには肝硬変や肝がんになるケースも少なくないことがわかってきました。こうした アルコール以外の原因による脂肪肝を、「非アルコール性脂肪性肝疾患」またはNAFLDと呼びます。現在では、脂肪肝全体の半数以上をNAFLDが占めており、推定有病者数は1500~2000万人にも上ります。では、こうした脂肪肝を治すにはどうすればいいのでしょうか。


1日30分以上の早歩きで脂肪肝が改善

 「肝臓にたまった脂肪を減らすには、運動療法と食事療法を実践することが有効です。具体的には、総カロリーを抑えながら有酸素運動を主体に運動を行って体重を減らしていきます。そうすると、肝臓に占める脂肪の割合が減少し、様々な検査値も改善していきます」と、筑波大学附属病院消化器内科教授(肝臓生活習慣病外来担当)の正田純一氏は話します。

 運動は、有酸素運動と筋力運動をうまく組み合わせることが重要です。有酸素運動をするときは少し息が上がる程度、筋力トレーニングの場合は、ある程度きつさを感じるような負荷をかけて運動をする必要があります。

 正田氏らの研究では、中高強度の身体活動(moderate to vigorous physical activity: MVPA)、例えば、早歩き(速歩)などを週に250分(1日36分)以上実践すれば、体重が減少しなくても肝臓に蓄積された脂肪が大幅に減ることが分かっています。

figure.jpg

 中高強度の運動によって筋量が増加すると、日常生活で消費するカロリー(基礎代謝)が増えるので、太りにくくなります。肝臓病患者の寿命と関係の深い骨格筋(骨格を動かす筋肉)も鍛えられます。早歩きは、他の生活習慣病の予防や改善にも有効な運動です。仕事や家事の合い間や通勤時など、すきま時間に実践してみましょう。

(日経Goodayより)

国民皆保険は維持できるか?

 体調が悪くなれば、誰もがいつでも自由に医療機関で、少ない負担で検査を受け、必要な薬を処方してもらえます。すべての国民が、なんらかの公的な医療保険に加入するという「国民皆保険制度」のお陰です。私たちにとっては当たり前のことですが、世界に目を向けるとそうではありません。先進国でも「民間保険」中心の国もあれば、「無保険」の国民が多い国も存在します。日本の医療保険制度は非常に恵まれています。

1.jpg


医師の52%が「国民皆保険は破綻する」

 しかし現場で働く医師たちの半数が「この制度は維持できない」と危機感を覚えていることが、最近の調査で明らかになりました。

 これは日本経済新聞と10万人の医師が登録する情報サイト「メドピア」が共同で、全国の医師に対して行った調査によるもので、インターネットを通じて1030人の医師から回答を得ました。その中で「現状の皆保険制度に基づく医療は今後も持続できると思うか」を聞いたところ、「そうは思わない」との回答が539人(52%)に達しました。その理由としては「高齢者の医療費の増大」や「医療の高度化」をあげる医師が多かったといいます。

 一方「持続できる」と答えた医師261人(25%)も、多くが「患者負担の増加」「消費税の増税」など、財源を確保できるという条件を追記。どちらにせよ、現状のままでは維持が難しいとの認識が大半を占めました。

 国民医療費は1990年度に20兆円を超え、2015年度は概算で41.5兆円。国民が支払う健康保険料と患者負担でまかなえているのはその6割にすぎず、残りの4割は税金などから補填されている状態です。しかも政府の推計によれば、2025年度には国民医療費は54兆円に達するといいます。

 対策としては「支払い能力のある人の負担増」「紹介状なしでも受診できる『フリーアクセス』に一定の制限を」という回答のほか、「医療の効率化」「過剰医療を見直すべき」という医療側の意識改革を求める声もあったといいます。


アメリカでは500もの過剰医療をリスト化

 近年、現代医療における過剰医療は日本だけでなく多くの先進国で議論されてきた問題です。

 本来、医療行為にはそれを行うに値する科学的なエビデンスが伴います。しかし現実には「患者が要求する」「お金が儲かる」「患者に訴えられたくない」といった理由で、科学的な根拠に乏しい「無駄な医療」が行われています。たとえば、本来は必要のない検査や手術、抗生物質の使いすぎ、高齢者への多剤処方などです。

 アメリカでは医療費高騰のかなりの部分を「過剰な治療」や「医療連携のミス」などの過剰医療が占めており、その割合は低く見積もっても「医療費全体の20%を超える」との報告もあります。

「医療費支出」と「患者の身体」の両方に負担をかける過剰医療は改めるべき--。そうした声が高まったアメリカの医療界では、2012年に「Choosing Wisely(賢明な選択)」というキャンペーンが立ち上げられました。具体的には、臨床系の医学会に呼びかけ、「考え直すべき医療行為」をエビデンスと共に具体的に5つずつ挙げてもらったのです。

 たとえば「ウイルスが原因の風邪やインフルエンザに抗生物質は効かず、逆に耐性菌の増加につながる」「75歳以上がコレステロール値を下げても死亡リスクが下がるという明確な証拠はない」といった内容です。

 最終的に70を超える学会が参加し、500近くにのぼる項目がリストアップされました。これらはすべて、科学的根拠と合わせてインターネットで公開されています。


患者も適切な治療を選ぶ意識を

 この活動には各国が注目し、現在では、カナダ、イタリア、英国、オーストラリアなど10カ国以上に広まっていまする。日本でも昨年10月に「チュージング・ワイズリー・ジャパン(CWJ)」が発足。今年6月1日には日本医学会がシンポジウムで取り上げました。

CWJ代表で佐賀大学名誉教授の小泉俊三医師は、「医療費削減が目的と誤解しないでほしい。大事なのは患者と医師がじっくり考え、望ましい医療を一緒に決めること」と語ります。

 それでも、医師と患者が協力して適切な治療を選ぶことが、結果として医療費削減に少しでも寄与するならば、運動を進める意義はさらに大きくなるでしょう。国民皆保険制度を維持するためには、自己負担の増加や増税など、なんらかの財源の手当が必要になる時が来ます。しかし、負担を増やす前にすべきなのは、まず意識を変えることです。私たち患者も過剰な治療のデメリットを知り、「心配だから」というだけの理由で安易に医師に求めないことを意識しましょう。

(Business Journal、Health Pressより)

主よ、とがめたもうな(BWV105)

 三位一体節後第9日曜日のために書かれたこのカンタータは、1723年7月25日にライプツィヒで初演された、初年度のカンタータの中の名作です。

 この日の礼拝で採り上げられるルカ福音書に対応して、神の裁きを恐れる罪深き心のありさまを描き、罪の告白とイエスへの信仰に身を委ねてこそ魂の救済が得られることを訴えます。


無題.jpg


 BACHのカンタータのなかでも、その聖書釈義をもっとも具体的に音像化した名作ですが、BACHがこの曲で用いた「コルノ」という楽器について、当時の無弁ホルンではこの曲は殆んど演奏不可能です。今ではディスカントホルンという通常のホルンより1オクターヴ高い楽器で演奏しています。


 フリップ・ヘレヴェッヘ指揮、コレギウム・ヴォカーレ・ゲント及び合奏団、バルバラ・シュリック(S)、ジェラール・レーヌ (CT)、ハワード・クルック(T)、ペーター・コーイ(B)の演奏でお聴きください。





主よ、とがめたもうな(BWV105)

1.合唱

Herr, gehe nicht ins Gericht mit deinem Knecht.

主よ、しもべを裁きにかけないでください。

Denn vor dir wird kein Lebendiger gerecht.

生けるものは一人としてあなたの前に義とされないからです。

2.レチタティーボ(A)

Mein Gott, verwirf mich nicht,

わが神よ、わたしを拒まないでください。

indem ich mich in Demut vor dir beuge,

へりくだって御前に身をかがめるわたしを、

von deinem Angesicht.

あなたの御顔から。

Ich weis, wie gros dein Zorn und mein Verbrechen ist,

私は知っている、いかにあなたの怒りとわたしの罪が大きいか、

das du zugleich ein schneller Zeuge

またあなたがすみやかな証人であり

und ein gerechter Richter bist.

正しい裁き手でもあることを

Ich lege dir ein frei Bekenntnis dar

わたしはあなたに包み隠さず告白し

und sturze mich nicht in Gefahr,

あえて危険には身を投じない、

die Fehler meiner Seele

自らの魂の汚れを

zu leugnen, zu verhehlen!

否定し、隠そうとする危険には!

3.アリア(S)

Wie zittern und wanken

いかにおののき、よろめくことか

der Sunder Gedanken,

罪人たちの思いは、

indem sie sich untereinander verklagen

彼らは一方で互いを責め

und wiederum sich zu entschuldigen wagen.

他方では弁明し合う。

So wird ein geangstigt Gewissen

そうして怖れおののく良心は

durch eigene Folter zerrissen.

自責の念によって引き裂かれる。

4.レチタティーボ(B)

Wohl aber dem, der seinen Burgen weis,

何と幸いなことか、自らの証人を知るものは、

der alle Schuld ersetzet,

この方はすべての罪をあがない

so wird die Handschrift ausgetan,

(罪科の)証書を破棄される

wenn Jesus sie mit Blute netzet.

イエスの血で塗り消されることによって。

Er heftet sie ans Kreuze selber an,

彼はみずからそれらの証書を十字架につけてくださった

er wird von deinen Gutern, Leib und Leben,

あなたの財産、体、そして命のために、

wenn deine Sterbestunde schlagt,

死があなたを訪れるときに、

dem Vater selbst die Rechnung ubergeben.

天の父にとりなしをしてくださる。

So mag man deinen Leib, den man zum Grabe tragt,

そしてあなたの肉体は、墓へと運ばれ、

mit Sand und Staub beschutten,

砂と塵で覆われても、

dein Heiland offnet dir die ewgen Hutten.

あなたの救い主が 永遠の家を開いてくださる。

5.アリア(T)

Kann ich nur Jesum mir zum Freunde machen,

もしイエスが自分の友になってくださるなら、

so gilt der Mammon nichts bei mir.

もはや財貨は私にとって何の価値もない

Ich finde kein Vergnugen hier

私は満ち足りることができない

bei dieser eitlen Welt und irdschen Sachen.

この虚しくはかない世界には。

6.コラール

Nun, ich weis, du wirst mir stillen

今こそ私は知る、あなたが静めてくださることを

mein Gewissen, das mich plagt.

私を煩わせるこの良心を

Es wird deine Treu' erfullen,

あなたの誠が果たすでしょう

was du selber hast gesagt:

あなたが自ら語られたことを。

das auf dieser weiten Erden

すなわち 「この広い地上で

Keiner soll verloren werden,

一人も滅びずに

sondern ewig leben soll,

永遠の命を得ることを

wenn er nur ist Glaubens voll.

神の御子を信じる者が 。

               対訳:バッハクライス神戸


ルカによる福音書 第16章 1-9

イエスは、弟子たちにも次のように言われた。「ある金持ちに一人の管理人がいた。この男が主人の財産を無駄使いしていると、告げ口をする者があった。

そこで、主人は彼を呼びつけて言った。『お前について聞いていることがあるが、どうなのか。会計の報告を出しなさい。もう管理を任せておくわけにはいかない。』

管理人は考えた。『どうしようか。主人はわたしから管理の仕事を取り上げようとしている。土を掘る力もないし、物乞いをするのも恥ずかしい。

そうだ。こうしよう。管理の仕事をやめさせられても、自分を家に迎えてくれるような者たちを作ればいいのだ。』

そこで、管理人は主人に借りのある者を一人一人呼んで、まず最初の人に、『わたしの主人にいくら借りがあるのか』と言った。

『油百バトス』と言うと、管理人は言った。『これがあなたの証文だ。急いで、腰を掛けて、五十バトスと書き直しなさい。』

また別の人には、『あなたは、いくら借りがあるのか』と言った。『小麦百コロス』と言うと、管理人は言った。『これがあなたの証文だ。八十コロスと書き直しなさい。』

主人は、この不正な管理人の抜け目のないやり方をほめた。この世の子らは、自分お仲間に対して、光の子らよりも賢くふるまっている。

そこで、わたしは言っておくが、不正にまみれた富で友達を作りなさい。そうしておけば、金がなくなったとき、あなたがたは永遠の住まいに迎え入れてもらえる。