パーム スプリングス Aerial Tramway

 パーム スプリングスはカリフォルニア州南部のソノラ砂漠にあり、温泉、おしゃれなホテル、ゴルフコース、スパで知られています。ロサンゼルスから西方に車で約2時間。東京から軽井沢位の距離のところにあります。

 冬の平均気温は12~17℃ですが、夏は27-32℃。4月から10月にかけて最高気温は30℃以上で、6、7月は40℃以上になります。 20 世紀中期の洗練されたモダンな建築が数多くあることでも有名です。



 旅行3日目、宿泊していたLaguna Hills Lodgeをチェックアウトして、パーム スプリングスに向かいました。目的は町ではなく、 Aerial Tramwayという回転式ケーブルカーに乗って、山頂駅から壮大な景観を眺望することです。




 このYouTubeを見れば私の撮った写真よりもAerial Tramwayの様子や景観がよくわかります。驚いたのは麓のバレー駅(標高約805メートル)から頂上のマウント駅(標高約2595メートル)との温度差が大きく、麓は約40℃に近い灼熱の暑さなのに、頂上では風が冷たく、長袖のジャケットを羽織らないと耐えられない寒さです。4月頃でも雪が残っているそうです。



山頂駅から見たパームスプリングス市街



右上後方に海が見えるのですが、霞んでいて写真には写りませんでした。


 この日はウイークデーにもかかわらず観光客が多く、山頂駅に着いたのが12時過ぎでした。これからLA空港に近いホテルHoward Johnsonに行くので、
残念ながらパーム スプリングスの町を散策することはできませんでした。
スポンサーサイト