夏バテ解消には「音楽」がオススメ!

 日々の暑さが増し、「なんだか疲れが取れない」「食欲がどうしてもわかない」という人も多いと思います。このような症状は一般的に“夏バテ”と認識されますが、夏バテの大きな原因は自律神経にあるといいます。



 体の不調がなかなか治らなかったり、ストレスが解消されなかったり、これらの悩みのカギを握っているのが自律神経です。人間の体には60兆個もの細胞があるといわれており、それらの細胞の間で情報を伝達しているのが「神経系」です。自律神経はその中の一つで、内臓を動かして血液を送るなど、私たちの意志とは無関係に体の働き、臓器をコントロールしているとても大事な役割を担っています。

 うまく機能している時は、心拍数や血圧がもっとも適した数値になり正常に働くため、心身にとってベストな状態になります。自律神経と心身のつながりは医学的にも存在が確認されており、自律神経が乱れれば、身体のコンディションにも不調をきたすことがわかっています。体の至る所にある末梢血管を例にとると、その周りにある平滑筋という筋肉を自律神経が動かしていて、血流をコントロールしています。

 ただこれらは、ストレスなど外部からの刺激に影響されやすい面もあり、自律神経がうまく機能しなくなると 体に様々な不調が現れてしまうので注意が必要です。


なぜ夏になると自律神経が乱れやすいのか

 自律神経は交感神経、副交感神経という2種類から構成されており、車にたとえるなら交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキです。交感神経の働きが上がると血管が収縮し、血圧が上昇します。そうすることで、エネルギッシュに動けるようになり、気持ちも高揚します。一方、副交感神経の働きが上がると血管が適度にゆるみ、血圧は低下します。するとリラックス状態になり心が穏やかになります。


 大事なのは、この2つの神経のバランスです。通常、交感神経は日中に活発になり、副交感神経は夕方から夜にかけて活動的にはたらきます。しかし、一方でも乱れていると心や体に様々なトラブルが引きおこされます。

 たとえば、交感神経が過度に緊張してしまうと、頭痛を起こしたり気分が悪くなったりするなど、身体に不調をきたします。その状態が長引けば長引くほど、自律神経が正常な状態を保つのが難しくなり、交感神経と副交感神経が正しく作動しづらくなります。すると、それが悪循環となり、病気にかかりやすくなってしまったり、イライラや不安が常に続き心のストレスをずっと抱えてしまったりします。

 夏は特に自律神経が乱れやすい季節です。その理由の一つが、「脱水症状」で、茹だるような暑さの中と、空調の効いた室内エアコンの効いた室内とを行き来することで、身体に必要な水分を与えられないと、体調を崩してしまい、自律神経がうまく機能しなくなります。

 また、暑さによって良質な眠りを取れずに「不眠症状」となることがストレスとなって、自律神経が乱れることもあります。自律神経がうまく機能しないことにより、胃や腸の働きが弱ってしまい、「暑さで食欲不振」という、いわゆる夏バテの症状が起きます。


副交感神経を刺激してくれる音楽とは?

 夏バテの症状を改善するには、もちろん十分に水分補給することや、とくに快適な睡眠を採ることが大事です。快適な睡眠をとるためには、「リラックスした環境を作る」「首もとを温めて緊張緩める」「深くゆっくりと呼吸をする」「腸内環境を改善する」という4つのポイントが重要です。

 中でも「腸内環境の改善」は上記の通り自律神経と密接に影響し合うため、腸のはたらきが活発になることで、副交感神経が優位になり、心を落ち着かせ、質の高い睡眠を採ることができます。乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を摂り、腸内環境を整えることを意識しましょう。腸がきちんと動くことで血流もよくなり、栄養が体中にいき渡り自律神経も安定します。

 夏バテを解消するためには、自律神経を整えることが効果的です。腸を整えることでも自律神経によいですが、おすすめしたいのが「音楽」です。私たちの脳は音楽を聞くと「快」と感じるようにプログラムされています。そのため、音楽を聞くだけで乱れた自律神経を簡単に整えることができます。


Air.jpg


 といっても、どんな音楽でもいいというわけではなく、「一定のテンポである」「音域が狭い」といった条件のもとに作られていなければなりません。決まったテンポの曲であると、音楽に合わせて息を吸ったり吐いたりできます。すると呼吸が整いリラックスした状態を作ることがでます。

 また、音域が狭いことで曲が耳から脳に入っていきやくすなるため、自然とおだやかな気持ちになれます。音楽を聞きながら、想い出を振り返り懐かしい気持ちを呼び起こすことも大切です。昔の楽しかった記憶に触れることで副交感神経が刺激されるので、いつの間にか心が落ち着いてきます。

 ただでさえストレスも多いのに暑さで食欲が出ないと、ますます気が滅入ってしまいます。そんなときは静かに音楽でも聴いて、自律神経を整えて気持ちをリフレッシュしましょう。

(Diamond Onlineより)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する