Windows 10 Anniversary Updateについて

 マイクロソフトが、開発名 RedStone 1 こと「Windows 10 Anniversary Update」を公開しました。世界中のWindows 10 搭載PCに順次配信するとのことで、新しいPCほど優先的に提供されるようになっているそうです。

 しかしマイクロソフトは世界中で一斉にダウンロードを始めると、サーバーがダウンすることを恐れ、手動でダウンロードする方法を積極的に公表していません。もちろん、Engadget 等のPCメディアもマイクロソフトからの要望があったのでしょうか、手動でインストールする方法の記事が殆どありません。

 そこで「Windows 10 Anniversary Update」を手動でアップデートする方法を簡単に紹介します。


更新とセキュリティーCalender.png


 まず設定から更新とセキュリティーを開きます。通常の月例Updateの場合は、更新プログラムのチェックでUpdateしますが、Windows 10 Anniversary Updateの場合はここからではUpdateができません。そこで詳細情報をクリックしてWindows10の更新履歴を表示させます。


更新履歴.png


 するとAnniversary Updateを入手すると表示されるので、ここをクリックして「Windows 10 アップグレード アシスタント」プログラムを保存し、起動します。




更新.png


 「Windows 10 の最新バージョンへの更新」画面が表示されるので「今すぐ更新」をクリックしまします。あとは指示されるとおりに進みますが、今回のAnniversary Updateは内容が豊富なためダウンロードだけでも1~3時間、その後の準備や再起動の後の処理等でも合計5時間位時間がかかりますので、余裕のあるときに作業することをおすすめします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する