イエスよわが魂を(BWV78)

 今日の日曜カンタータは三位一体主日後第14主日、1724. 9.10にライプツィヒで初演されたコラール・カンタータの名作です。ヨーハン・リストの同名のコラール「イエスよわが魂を」に基づくカンタータで、12節ある歌詞のうち最初と最後を第1曲と終曲に使い、レチタティーヴォとアリアはマドリガーレ風の詩に作り替えています。音楽的な表現と形式の変化に富んだ人気の高い作品です。


1.jpg

 当日の福音書章句は「らい病」への癒しですが、イエスによる魂の救済=人間に対する本質的な癒しと置き換えています。


 バッハ・プレイヤーズ、レイチェル・エリオット(S)、クレア・ウィルキンソン(A)、ニコラス・マルロイ(T)、マシュー・ブルック(B)の演奏でお聴きください。バッハ・プレイヤーズは ヴァイオリニスト、ニコレット・ムーネンによって1996年に設立された比較的新しいイギリスの古楽団体です。日本のヴィオラ奏者、市瀬玲子も参加しています。




BWV78の後にヘンリー・パーセルのシャコンヌ ト短調が演奏されます。


イエスよわが魂を(BWV78)

1.合唱

Jesu, der du meine Seele

イエスよ、あなたはわたしの魂を

Hast durch deinen bittern Tod

その自らのむごい死によって

Aus des Teufels finstern Hohle

底知れぬ暗き悪魔の洞窟から

Und der schweren Seelennot

また耐えがたき苦悩から

Kraftiglich herausgerissen

力強く救い出し

Und mich solches lassen wissen

その御業(みわざ)を知らしめてくださいました

Durch dein angenehmes Wort,

御(おん)みずからのこころよい御言葉(みことば)で

Sei doch itzt, o Gott, mein Hort!

今こそ おお神よ、わが避けどころとなってください

2.アリア (二重唱)ソプラノ・アルト

Wir eilen mit schwachen, doch emsigen Schritten,

私たちは急ぎます、弱くともたゆまぬ足取りで

O Jesu, o Meister, zu helfen zu dir.

おおイエス、わが主よ、御身に救いを求めんが為に。

Du suchest die Kranken und Irrenden treulich.

あなたはまことに病める者、迷える者を探し求めておられます。

Ach hore, wie wir

ああ、お聞きください、どれほど私たちが

Die Stimmen erheben, um Hulfe zu bitten!

助けを求めて声をあげているかを!

Es sei uns dein gnadiges Antlitz erfreulich!

あなたの慈しみ深き御顔(みかお)を向けて、私たちを喜ばせてください!

3.レチタティーヴォ(テノール)

Ach! ich bin ein Kind der Sunden,

ああ!私は罪の子

Ach! ich irre weit und breit.

ああ!私は遥かかなたにさまよう

Der Sunden Aussatz, so an mir zu finden,

わが業病の如き汚(けが)れた罪は

Verlast mich nicht in dieser Sterblichkeit.

現世にある限り 私から去ることはない

Mein Wille trachtet nur nach Bosen.

心は ただ悪しきものに向かうのみ

Der Geist zwar spricht: ach! wer wird mich erlosen?

わが魂は叫ぶ ああ!この者を救ってくださるのは誰か?

Aber Fleisch und Blut zu zwingen

しかし(病める)肉体と血を強いて

Und das Gute zu vollbringen,

善き行いを成すことは

Ist uber alle meine Kraft.

わたしの力を超えている

Will ich den Schaden nicht verhehlen,

自身の過ちを隠さずとも

So kann ich nicht, wie oft ich fehle, zahlen.

犯した罪は数え切れず

Drum nehm ich nun der Sunden Schmerz und Pein

さればこそ わたしは罪の苦しみと悩み

Und meiner Sorgen Burde,

その煩わしき重荷が

So mir sonst unertraglich wurde,

絶え難き屈辱となる前に

Ich liefre sie dir, Jesu, seufzend ein.

イエスよ、呻吟(しんぎん)しつつあなたに委ねるのです

Rechne nicht die Missetat,

どうか私の罪を数えないでください

Die dich, Herr, erzurnet hat!

主よ、あなたの怒りを招いた数々の罪を!

4.アリア (テノール)

Das Blut, so meine Schuld durchstreicht,

私の罪をぬぐい去る その血は

Macht mir das Herze wieder leicht

ふたたび私の心を軽くし

Und spricht mich frei.

私を解き放してくれます

Ruft mich der Hollen Heer zum Streite,

たとえ陰府(よみ)の軍勢が私に挑もうとも

So stehet Jesus mir zur Seite,

イエスが側に立っておられるなら

Das ich beherzt und sieghaft sei.

私は勇気をふるい勝利するでしょう

5.レチタティーヴォ(バス)

Die Wunden, Nagel, Kron und Grab,

御体の傷、(十字架に打たれた)釘、(茨の)冠、そして墓穴

Die Schlage, so man dort dem Heiland gab,

かの時に救い主の受けた数々の仕打ちは

Sind ihm nunmehro Siegeszeichen

いまや勝利のしるしとなりて

Und konnen mir verneute Krafte reichen.

私に新たなる力を呼び起こします

Wenn ein erschreckliches Gericht

よしんば恐ろしい裁きの場にて

Den Fluch vor die Verdammten spricht,

罪を宣告され呪いの言葉を告げられても

So kehrst du ihn in Segen.

あなたはそれを祝福へと変えられます

Mich kann kein Schmerz und keine Pein bewegen,

いかなる苦痛や責め苦にも私はもはや動じません

Weil sie mein Heiland kennt;

わが救い主がそれをご存知だからです

Und da dein Herz vor mich in Liebe brennt,

あなたの心が私への愛で燃えているなら

So lege ich hinwieder

私もまたあなたの御前(みまえ)に跪(ひざまず)き

Das meine vor dich nieder.

わがまことを奉げまつります

Dies mein Herz, mit Leid vermenget,

苦しみに掻き乱されたわが心に

So dein teures Blut besprenget,

十字架で流された

So am Kreuz vergossen ist,

あなたの尊い血潮を注ぎます

Geb ich dir, Herr Jesu Christ.

主 イエスキリストよ、すべてを委ねます

6.アリア(バス)

Nun du wirst mein Gewissen stillen,

今や あなたは私の良心を鎮めてくださる

So wider mich um Rache schreit,

心ならずも私が復讐の叫びをあげた時

Ja, deine Treue wird's erfullen,

そう、あなたのまことによって 満たされる

Weil mir dein Wort die Hoffnung beut.

あなたの御言葉(みことば)が私に希望をもたらす故に

Wenn Christen an dich glauben,

もしキリスト者があなたを信じるなら

Wird sie kein Feind in Ewigkeit

いかなる敵も永遠に

Aus deinen Handen rauben.

あなたの御手から彼らを奪うことはできない

7.合唱

Herr, ich glaube, hilf mir Schwachen,

主よ、あなたを信じます 私の弱きを助け

Las mich ja verzagen nicht;

絶望からお救いください

Du, du kannst mich starker machen,

あなたこそが私を強めてくださる

Wenn mich Sund und Tod anficht.

罪と死がわたしを脅かす時に。

Deiner Gute will ich trauen,

あなたの慈(いつく)しみをより頼みます

Bis ich frohlich werde schauen

やがて喜びのうちにあなたに見(まみ)える時まで。

Dich, Herr Jesu, nach dem Streit

汝、主イエスよ、戦いの後

In der susen Ewigkeit.

甘き永遠のうちに(あなたを仰ぎ見ることができますように・・・)

  対訳:バッハクライス神戸


ルカによる福音書 17章 11-19

 イエスはエルサレムへ上る途中、サマリアとガリラヤの間を通られた。ある村に入ると、らい病を患っている十人の人が出迎え、遠くの方に立ち止まったまま、

声を張り上げて、「イエスさま、先生、どうか、わたしたちを憐れんでください」と言った。イエスはらい病を患っている人たちを見て、「祭司たちのところに行って、体を見せなさい」と言われた。彼らは、そこへ行く途中で清くされた。その中の一人は、自分がいやされたのを知って、大声で神を賛美しながら戻って来た。そして、イエスの足もとにひれ伏して感謝した。この人はサマリア人だった。そこで、イエスは言われた。「清くされたのは十人ではなかったか。他の九人はどこにいるのか。この外国人のほかに、神を賛美するために戻って来た者はいないのか。」それから、イエスはその人に言われた。「立ち上がって、行きなさい。あなたの信仰があなたを救った。」

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する