ラース・ウーリック・モーテンセン

 1955年生まれのラース・ウーリック・モーテンセンは、デンマークの チェンバロ奏者です。デンマーク音楽アカデミーで学び、トレヴァー・ピノックとも共演し、サイモン・スタンデージらが設立したコレギウム・ムジクム90のチェンバロ奏者として活躍しました。

 1999年以来、デンマークのバロックオーケストラ、コペンハーゲン・コンチェルトの音楽監督となり、2004年にヨーロッパ連合バロック・オーケストラ(EUBO)の芸術監督として演奏活動を続けています。


3113756_1200_675.jpg


 最初にモーテンセンのチェンバロと指揮、コンチェルト・コペンハーゲンの演奏でチェンバロ協奏曲第5番ヘ短調(BWV1056)をお聴きください。この曲の原曲は消失したヴァイオリン協奏曲で、第2楽章にはカンタータBWV156の「わが足は墓にありて」のシンフォニアが流用されています。



 次にヨーロッパ連合バロック・オーケストラ(EUBO)演奏のブランデンブルク協奏曲第3番ト長調(BWV1048)は演奏会の録画です。アゴーギクを排し強弱を強調した歯切れのよい演奏スタイルです。



 モーテンセンはカンタータの演奏も行っています。その中から1730. 9.17(?)三位一体主日後第15主日に初演された「もろびとよ歓呼して神を迎えよ」BWV51の演奏会の録画でお聴きください。ソプラノはスウェーデンの歌手マリア・ケオハネです。

 この曲はソプラノ独唱とトランペットが華麗な競演を繰り広げるヴィルトゥオーソ的な作品で、BACHの1730年代の新しい作風を示した人気のあるカンタータです。




「全地よ、神に向かって歓呼せよ」(BWV51)


1.アリア

Jauchzet Gott in allen Landen!     

全地よ神に向かって歓呼せよ

was der Himmel und die Welt      

天と地の中にある

an Geschopfen in sich halt,      

被造物はすべて

musse dessen Ruhm erhohen,       

神の誉れを讃えよ。

und wir wollen unserm Gott       

私たちも同じように

gleichfalls jetzt ein Opfer bringen,  

神に供え物を捧げよう

dass er uns in Kreuz und Not      

神は十字架と苦難の中で

allezeit hat beigestanden.       

常に私たちのそばにいて下さるのです。

Jauchzet Gott in allen Landen!     

全地ら神に向かって歓呼せよ。

2.レチタティヴォ

Wir beten zu dem Tempel an,      

私たちは神殿に向かって祈ります

da Gottes Ehre wohnet,         

神の栄光がそこに宿っています

da dessen Treu,so taglich neu,     

神の真実は日毎に新しく

mit lauter Segen lohnet.        

常に祝福を報いて下さいます。

Wir preisen,was er an uns hat getan.  

神がして下さったことを賛美します。

Muss gleich der schwache Mund     

つたない口であっても神の不思議な

von seinen Wundern lallen,       

みわざを語らずにいられません、

so kann ein schlechtes Lob       

たとえつたない賛美であっても

ihm dennoch wohlgefallen.       

喜んで下さるのです。

3.アリア

Hochster mache deine Gute       

至高者よ、あなたの恵みを

ferner alle Morgen neuj!        

朝ごとに常に新しくして下さい。

So soll vor die Vatertreu        

そうすれば父の真実の前に立って

auch ein dankbares Gemute       

私たちの感謝の思いは

durch ein frommes Leben weisen,    

敬虔な生活をすごすことによって

das wir deine Kinder heissen.     

私たちがあなたの子であることを示します 

Hochster mache deine Gute     

至高者よ、あなたの恵みを

ferner alle Morgen neu!        

朝ごとに新しくして下さい。

5.コラール

Sei Lob und Preis mit Ehren      

賛美と誉れと栄光が

Gott Vater,Sohn,hieligem Geist!    

父なる神とみ子と聖霊にありますように。 

Der woll'in uns vermehren,       

どうぞ増し加えて下さい

was er uns aus Gnaden verheisst,    

恵みによって約束されたことを。

dass wir ihm fest vertrauen,      

そして私たちが神にかたく信頼して

ganzlich verlass'n auf ihn,      

すべてをゆだね

dass uns'r Herz,Mut und Sinn      

心と意志と思いのすべてを

ihm festiglich anhangen;        

みなあなたにおまかせできますように。

drauf singen wir zur Stund:      

こうして今こそ私たちは歌います、

Amen!wir werd'ns erlangen,       

アーメン、約束は成就します

glaub'n wir ans Herzens Grund.     

心の底から信じています。

Alleluja!               

ハレルヤ!

川端純四郎 訳詞
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する