主なる神よ、われらみな汝をたたえん(BWV130)

 今日は大天使ミカエルの祝日です。この日、カトリックの人々を中心に、秋の収穫を喜び、悪魔を追い払ったミカエルと天使達を祝います。ミカエルは神の御前にいる最高位の天使のひとりで、プロテスタントにおいては唯一の大天使です。新約聖書ではユダ書9節およびヨハネの黙示録12章7節に登場します。

 この曲は1724.9.29の聖ミカエル祭にライプツィヒで初演されたコラール・カンタータです。

Mi.png


 牧師で宗教詩人でもあったパウル・エーバーのコラール「主なる神よ、われらみな汝をたたえん」に基づくコラール・カンタータで、トランペットとオーボエをそれぞれ3本とティンパニとフルートまで使った、壮麗で祝祭的な作品です。


 昨年はエリック・J.ミルンズ指揮、モントリオール・バロックの演奏を聞いたので、今年はピーテル・ヤン・ルーシンク指揮、ネーデルランド・バッハ・コレギウム、オランダ少年合唱団、ルース・ホルトン(S)、シトセ・ブヴァルダ(CT)、クヌート・ショッホ(T)、バス・ラムセラール(B)の演奏でお聴きください。




主なる神よ、われらみな汝をたたえん(BWV130)

1.合唱

Herr Gott, dich loben alle wir

主なる神よ、われらは皆あなたを讃え

Und sollen billig danken dir

あなたに感謝するぺきてす

Für dein Geschöpf der Engel schon,

あなたが造られたものに対して、

Die um dich schwebn um deinen Thron.

あなたの御座の周りに浮遊する天使だけでも。

2.レチタティーヴォ(アルト)

Ihr heller Glanz und hohe Weisheit zeigt,

天使たちの明るい輝きと高い知恵は、

Wie Gott sich zu uns Menschen neigt,

神がどれだけわれら人間を顧みられ、

Der solche Helden, solche Waffen

これはどの力布、二れほどぴ〕武器を

Vor uns geschaffen.

われらのために造られたかを示している。

Sie ruhen ihm zu Ehren nicht;

彼らは休むことなく神の栄光をたたえ、

Ihr ganzer Fleiß ist nur dahin gericht',

彼らの勤勉は全て、

Dass sie, Herr Christe, um dich sein

彼らが、主キリストよ、あなたのために、

Und um dein armes Häufelein:

そしてあなたを信じるあわれな群のために 向けられている。

Wie nötig ist doch diese Wacht

しかしこの守りが

Bei Satans Grimm und Macht?

サタンの怒りと力を前に、どれだけ必要なことか。

3.アリア(バス)

Der alte Drache brennt vor Neid

年老いた竜は妬みに燃え

Und dichtet stets auf neues Leid,

つねに新たな苦しみを考え出し、

Dass er das kleine Häuflein trennet.

小さき群を引き離そうとする。    

Er tilgte gern, was Gottes ist,

彼は、神のものを滅ぼすことを好み、    

Bald braucht er List,

すぐに悪巧みをつかう、   

Weil er nicht Rast noch Ruhe kennet.

休みも安らぎも知らないからだ。

4.レチタティーヴォ(二重唱 ソプラノとテノール)

Wohl aber uns, dass Tag und Nacht

しかしわれらは幸いなことに、昼も夜も

Die Schar der Engel wacht,

天使の群が見張りをし、

Des Satans Anschlag zu zerstören!

サタンの攻撃を壊滅する。

Ein Daniel, so unter Löwen sitzt,

獅子のもとに置かれたダニエルは、

Erfährt, wie ihn die Hand des Engels schützt.

天使の手が彼を守ることを知った。

Wenn dort die Glut

またかのバビロンの炉の中で

In Babels Ofen keinen Schaden tut,

燃え盛る炎がいかなる傷をも負わせなかったとき、

So lassen Gläubige ein Danklied hören,

信じる者たちは、感謝の歌を聞かせた、

So stellt sich in Gefahr

そのように危険にあっても

Noch itzt der Engel Hülfe dar.

そのときこそ天使の助けが現れるのだ。

5.アリア(テノール)

Lass, o Fürst der Cherubinen,

おお、ケルビムたちの主君よ、

Dieser Helden hohe Schar Immerdar

この勇士たちの貴い群をいかなるときも

Deine Gläubigen bedienen;

あなたを信じる者たちに仕えさせて下さい。

Dass sie auf Elias Wagen

彼らがエリアの車で

Sie zu dir gen Himmel tragen.

信じる者たちを天国のあなたのもとに連れていくように。

6.合唱

Darum wir billig loben dich

だからわれらは正しくもあなたを頌め讃え

Und danken dir, Gott, ewiglich,

神よ、あなたに永遠に感謝します、

Wie auch der lieben Engel Schar

そして親愛なる天使の群も

Dich preisen heut und immerdar.

今日とこしえにあなたを賛美します。

Und bitten dich, wollst allezeit

そしてあなたに願います、あらゆるとき

Dieselben heißen sein bereit,

天使たちに命じて下されるように、

Zu schützen deine kleine Herd,

あなたを信じる小さな群を守り、

So hält dein göttlichs Wort in Wert.

あなたの神の御言葉を敬い続けさせるようにと

                   対訳:樋口隆一


マタイによる福音書 18章 1-11

 そのとき、弟子たちがイエスのところに来て、「いったいだれが、天の国でいちばん偉いのでしょうか」と言った。そこで、イエスは一人の子供を呼び寄せ、彼らの中に立たせて、言われた。「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国にはいることはできない。自分を低くして、この子供のようになる人が、天の国でいちばん偉いのだ。わたしの名のためにこのような一人の子供を受け入れる者は、わたしを受け入れるのである。」

 しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまづかせる者は、大きな石臼を首に懸けられて、深い海に沈められる方がましである。世は人をつまずかせるから不幸だ。つまずきは避けられない。だが、つまずきをもたらす者は不幸である。もし片方の手か足があなたをつまずかせるなら、それを切って捨ててしまいなさい。両手両足がそろったまま永遠の火に投げ込まれるよりは、片手片足になっても命にあずかる方がよい。もし片方の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。両方の目がそろったまま火の地獄に投げ込まれるよりは、一つの目になっても命にあずかる方がよい。」
「これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい。言っておくが、彼らの天使たちは天でいつもわたしの天の父の御顔を仰いでいるのである。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する