人の寿命は115歳が上限?

 人間の寿命はどんなに伸びても最長で約115年かもしれない。米ニューヨークのアルバート・アインシュタイン医科大学の研究者らが、研究成果を英科学誌ネイチャーに発表しました。

 報告によると、115年以上長生きする人もまれにいますが、確率は極めて低く、125歳の人間をたった1人だけ見つけるには地球を1万個、探索する必要があるといいます。

 一部の研究者はこの報告を高く評価しますが、とんでもないひどい内容だと厳しく批判する意見もあります。

 人間の寿命は19世紀以降、一貫して伸び続けてきました。ワクチンの開発、出産の安全性向上、がんや心臓病など死に至る病気の治療法改善などが主な理由です。

しかしその傾向は永遠に続くのか?

 研究チームは、人間寿命データベースのデータに加え、仏・日・英・米の110歳以上の人たちの死亡件数を研究しました。

 その結果、100歳超の人たちの寿命が延びるペースが減速しつつあり、少なくとも過去20年の間に最高年齢の水準が一定になりつつあることが分かったといいます。

 研究チームのヤン・ファイフ教授はBBCニュースサイトに対して、「105歳以上の人が増えていない。つまり人間の寿命の限界に近づきつつあるということだ。史上初めてこの現象を確認できるようになった。人間の寿命の限界、天井は115歳くらいだ」と話しました。

「その限界を超えるのはほとんど不可能だ。125歳まで生きる人間を1人生み出すには、この地球のような世界が1万は必要だ。なので、可能性はきわめて低い」


122年生きたフランスのジャンヌ・カルマンさん。1997年に死去


 フランスのジャンヌ・カルマンさんはその手前まで生きました。公式記録の裏付けがある最高齢の記録保持者で、1997年に122歳で亡くなりました。

 長寿の象徴だったカルマンさんは、エッフェル塔建設の前に生まれ、画家のフィンセント・ファン・ゴッホに会ったことがあったそうです。カルマンさんほどの長寿に近づいた人は、以来ほかにいません。

 ユニバーシティ・コレッジ・ロンドン健康的高齢研究所のリンダ・パートリッジ教授は、寿命の上限は「論理的に考えて、ないわけがない」とBBCに話しました。

「ただし、この論文はとても興味深く、実際に起きている現象について説明しているが、これから起きることについては語っていない」

 今回の研究対象となった100歳以上の高齢者は、19世紀末に幼少期を過ごし、当時の栄養不足や感染症を経験しています。天然痘がようやく撲滅されたのは1980年のことです。「最近生まれた人たちが今後経験することと、かなり違う幼少期でした。とはいえ、今では多くの子供が肥満状態になるので、それがかなり平均寿命を引き下げるかもしれない」とパートリッジ教授は付け足しました。


「とんでもない」

 独マックス・プランク・人口学研究所所長のジェイムズ・ボーペル教授にとって、「115歳限界説」は受け入れがたいものでした。

 ボーペル教授は、ネイチャー誌に掲載された研究はとんでもない、ひどい内容だと強く批判し、これまでも科学者は寿命の限界は65歳だ、85歳だ、いや105歳だと主張しては、そのたびに間違ってきたと指摘しました。

 「延々と続く惨めな話だ。寿命の限界が近づいていると信じる人たちは、寿命の限界の仮説を検証するにあたって人口学や統計学を使うことなく、自分たちが何となくそう思うからというだけの内容を、美辞麗句とおそまつな調査手法ときれいな図表を使って立証しようとした」

 「この研究は、我々がいつまで生きるかについて新たな科学的知見を何ひとつ追加していない」

 理想的な環境下の動物を調べる実験は、寿命には限界があるかもしれないと示唆してきました。

 米イリノイ大学のジェイ・オルシャンスキー教授は、マウスは1000日、犬は5000日生きることが多く、「人類も命の自然な限界に近づきつつある」と話します。


老化を食い止める?

 人類は、極めて高齢になっても生きられるようには、進化してきませんでした。これが、加齢問題においての課題です。何百万年にもわたる自然選択の末、私たち人類は若い間に生き延びて成長して生殖するようになりました。

 そこから50年余りたってから自分たちの体に起きることは(まして人類の進化史上未知の年齢で起きることは)、若い時期に意味を持つDNAの指令の副作用です。

 このため、本格的に寿命を伸ばすには、病気を治療するだけでなく、体内の全細胞の中で起きる老化作用を何とかしなくてはなりません。

 研究チームのファイフ教授は、「120歳や125歳、あるいは130歳まで生きるような最高寿命を実現するには、かなり根本的なことをする必要がある。人類の遺伝子構造そのものを変更したり、何万という新薬を開発しなくてはならない」と付け足しました。

 「老化作用はあまりに複雑なので、人間の寿命に限界をもたらすものを徹底的に変更するのは不可能だ」

(BBC Newsより転載)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する