モテット「歌え 主に向かいて 新たの歌」BWV 225

 ライプツィヒでは待降節期間中は第1主日のカンタータ以外は演奏されなかったので、今日から降誕祭まで、日曜日にはモテットを聴きたいと思います。

 モテットとは,時代や地域により,様々な曲種や様式をさす言葉として用いられましたが、バッハの時代ドイツでは,結婚式や葬儀などの際の特別な礼拝で用いられるドイツ・プロテスタント教会の宗教音楽で, 聖書の章句やドイツ語の聖歌(コラール)から歌詞がとられ,多声的に作曲された合唱作品をモテットと呼んでいました。


1.png


 今日聴く「歌え 主に向かいて 新たの歌」BWV 225は、1789年にライプツィヒを訪れたモーツァルトが、この曲を聴いて狂喜したというエピソードが伝えられています。

 ボーカル・コンソート・ベルリンの演奏動画でお聴きください。指揮は1961年オランダ生まれの合唱指揮者ダニエル・ロイスです。





「歌え 主に向かいて 新たの歌」BWV 225

第1部

Chor 合唱

Singet dem Herrn ein neues Lied,    新しい歌を主にむかって歌え、

die Gemeine der Heiligen sollen ihn loben.    聖なる人々の集いの中で賛美せよ。

Israel, freue sich des, der ihn gemacht hat.    イスラエルよ、創り主を喜び祝え。

Die Kinder Zion sei'n frölich über ihrem Könige, シオンの子らはその王を喜びとせよ。

sie sollen loben seinen Namen im Reihen;    列を作ってその名を称え、

mit Pauken und Harfen sollen sie ihm spielen.  太鼓と竪琴を奏でて王をほめ歌え。


第2部

Choral コラール(第2コーラス)

Wie sich ein Vater erbarmet  父がその子を

über seine junge Kinderlein,  憐れむように

so tut der Herr uns allen,  主は私たちすべての者を憐れんでくださり、

so wir ihn kindlich fürchten rein.  私たちは主を畏れ尊ぶ。

Er kennt das arm Gemähte,  主は貧しい被造物をご存知だ。

Gott weiß, wir sind nur Staub,  神は私たちが塵に過ぎないことを知っておられる、

gleich wie das Gras vom Rechen,  熊手にかかる草のようなもの、

ein Blum und fallend Laub. (はかない)草花、地に落ちる木の葉。

Der Wind nur drüber wehet,  風がその上に吹くだけで

so ist es nicht mehr da,  それは姿を消してしまう。

also der Mensch vergehet,  人はそのように過ぎ行き、

sein End das ist ihm nah.  その終わりは目の前にある。


Arieアリア(第1コーラス)

Gott, nimm dich ferner unser an,    神よ、私たちをこれからも心に留めてください

denn ohne dich ist nichts getan あなたなしには何も出来ないからです、

mit allen unsern Sachen;    どんなことについても。

Drum sei du unser Schirm und Licht, 私たちの守り、光となってください、

und tr・t uns unsre Hoffnung nicht, そうすれば私たちの希望は欺かれません。

so wirst du's ferner machen. これからもあなたはそうしてくださるでしょう。

Wohl dem, der sich nur steif und fest しっかりと、ひたすらあなたに頼り、

auf dich und deine Huld verläßt. あなたの恵みによりすがる人は幸い。


Choral (Chor I)コラール(第1コーラス)

Die Gottesgnad alleine 神の恵みは

steht fest und bleibt in Ewigkeit 代々にとしえに

bei seiner lieb'n Gemeine,    神を愛する人々のうえにある、

die steht in seiner Furcht bereit, いつも神を畏れ敬い、

die seinen Bund behalten,    契約を忠実に人のうえに。

er herrscht in Ewigkeit. 神はその人を永遠に治めてくださる。

Ihr starken Engel waltet    主の力強い天使は腕をふるい、

seins Lob's und dient zugleich 神を賛美し、仕えている。

Dem großen Herrn zu Ehren 偉大な主に栄光を帰し、

und treibt sein heilig's Wort. その聖なる言葉を行っている。

Mein Seel' soll auch vernehmen わが魂よ、主をたたえよ、

sein Lob an allem Ort.    あらゆるところで主の賛美を歌え。


Arie アリア(第2コーラス)

Gott, nimm dich ferner unser an,    神よ、私たちをこれからも心に留めてください

denn ohne dich ist nichts getan あなたなしには何も出来ないからです、

mit allen unsern Sachen;    どんなことについても。

Drum sei du unser Schirm und Licht, 私たちの守り、光となってください、

und tr・t uns unsre Hoffnung nicht, そうすれば私たちの希望は欺かれません。

so wirst du's ferner machen. これからもあなたはそうしてくださるでしょう。

Wohl dem, der sich nur steif und fest しっかりと、ひたすらあなたに頼り、

auf dich und deine Huld verläßt. あなたの恵みによりすがる人は幸い。


第3部

Chor 合唱

Lobet den Herrn in seinen Taten,      主を称えよ、そのみ業のゆえに、

lobet ihn in seiner großen Herrlichkeit !  その偉大な栄光のゆえに主を賛美せよ。

Alles, was Odem hat, lobe den Herrn   命あるすべてのものよ、主を称えよ、

Halleluja !         ハレルヤ!

歌詞対訳:国井健宏


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する