神に賛美を、今や年は終わりゆき(BWV28)

 このカンタータは、降誕最後第1主日の1725.12.30、ライプツィヒで初演されましたが、降誕最後第1主日教会暦に現れないことが多いので、今日聴くことにします。

 エールトマン・ノイマイスターの台本によるカンタータで、年の替り目にあたっての神への賛美と感謝を綴っています。


無題.jpg


 この曲の特徴は合唱曲とアリアの位置が逆転され、アリアが曲の冒頭に置かれています。きびきびとした曲想のソプラノのアリアが、美しさの中にあわただしさを秘めて進行する様は、年の瀬というイメージを感じさせます。


 トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック・オーケストラ、デボラ・ヨーク(S)、ボグナ・バルトシュ(A)、イェルク・デェルミュラ (T)クラウス・メルテンス(B)の演奏でお聴きください。





神に賛美を、今や年は終わりゆき(BWV28)

第1曲 アリア(ソプラノ)

Gottlob! nun geht das Jahr zu Ende,

神に讃美あれ、今や年の瀬を迎えて、

 das neue rücket schon heran.

 新年がすぐそこまで迫っています。

Gedenke, meine Seele d’ran:

静かに思い返しなさい、私の魂よ、

wieviel dir deines Gottes Hände

どれほど多く、あなたのために神の手が、

im alten Jahre Gut’s getan!

 この一年、良いことをして下さったかを。

 Stimm ihm ein frohes Danklied an,

神に喜ばしい感謝の歌を奏でなさい、

so wird er ferner dein gedenken,

そうすれば神はこれからもあなたを心に留め

 und mehr zum neuen Jahre schenken.

 より多くのものを新しい年に下さるでしょう。

第2曲 合唱

Nun lob, mein Seel, den Herren,

さあ、主を讃美せよ、私の魂よ、

 was in mir ist, den Namen sein!

 私の内にあるものはみな、主の名をたたえよ。

Sein Wohltat tut er mehren,

主はその恵みを増し加えて下さる、

 vergiß es nicht, o Herze mein.

 その恩を忘れてはならない、おお、私の心よ。

Hat dir dein Sünd vergeben,

あなたの罪は赦され、

und heilt dein Schwachheit groß,

 あなたの重い病は癒される。

errett dein armes Leben,

あなたの惨めな生命は救いを受け、

nimmt dich in seinen Schoß,

 あなたは主のふところに迎えられる。

mit reichem Trost beschüttet,

主は豊かな慰めを惜しみなく注ぎ、

verjüngt dem Adler gleich,

 鷲のように若返らせて下さる。

Der Kön’g schafft Recht, behütet,

王として正義を行使して、国内の

 die leiden in seinem Reich.

 不正に苦しむ者たちを保護して下さる。

第3曲 レチタティーヴォ~アリオーゾ(バス)

So spricht der Herr:

主はこう言われる。

Es soll mir eine Lust sein,

私は楽しみにしている、

 das ich ihnen Gutes tun soll,

 彼らに良いものを施すことを。

und ich will sie in diesem Lande

私は彼らをこの地に

 pflanzen treulich,

 しっかりと植え付けて、

von ganzem Herzen

心を尽くし、

 und von ganzer Seelen.

 魂を尽くして育てよう。

第4曲 レチタティーヴォ(テノール)

Gott ist ein Quell, wo lauter Gute fleußt;

神こそは泉、まことの慈しみの流れるところ。

Gott ist ein Licht, wo lauter Gnade scheinet;

神こそは光、まことの恵みの輝くところ。

Gott ist ein Schatz, der lauter Segen heißt,

神こそは宝、まことの祝福と呼ばれる御方。

Gott ist ein Herr, der’s treu und herzlich meinet.

神こそは主、信義と誠実を示される御方。

Wer ihn im Glauben liebt,

信仰をもって神を愛し、

 in Liebe kindlich ehrt,

 愛をもって子供のように神を敬い、

sein Wort von Herzen hört,

神の言葉に心から聞き従い、

 und sich von bosen Wegen kehrt,

 悪い道を避けて歩む者に、

dem gibt er sich mit allen Gaben.

神はすべての賜物を贈って下さる。

Wer Gott hat, der mus alles haben.

神を持つ者は、すべてを持っている。

第5曲 二重唱アリア(アルトとテノール)

Gott hat uns im heurigen Jahre gesegnet,

神は今年、私たちを祝福して下さいました、

 das Wohltun und Wohlsein einander begegnet.

 恵みと信仰とが幸福な一致に達するように。

Wir loben ihn herzlich und bitten daneben,

私たちは心を込めて神をたたえ、乞い願います、

 er woll auch ein glückliches Neues Jahr geben.

 新しい年にもまた幸福を下さいますように。

Wir hoffen’s von seiner beharrlichen Güte

私たちは神の確かな慈しみに望みをかけ、

 und preisen’s im voraus mit dankbar’m Gemüte.

 あらかじめ感謝の心を込めて讃美を捧げます。

第6曲 コラール(合唱)

All solch dein Güt wir preisen,

あなたの慈しみのすべてを私たちは讃美します、

 Vater in’s Himmelsthron,

 天の玉座におられる父なる神よ。

die du uns tust beweisen,

あなたは私たちを受け入れて下さいました、

 durch Cristum deinen Sohn,

 あなたの御子であるキリストを通して。

und bitten ferner dich:

そこでさらにお願いいたします、

 gib uns ein friedlich’s Jahre,

 私たちに平和な一年を与えて下さい。

für allem Leid bewahre

すべての憂いから私たちを守り、

 und nähr uns mildiglich.

 優しく私たちを養って下さいますように。

                    訳詞:小林 英夫


ルカによる福音書 2,33-40

 父と母は、幼子についてこのように言われたことに驚いていた。シメオンは彼らを祝福し、母親のマリアに言った。「御覧なさい。この子は、イスラエルの多くの人を倒したり立ち上がらせたりするためにと定められ、また、反対を受けるしるしとして定められています-あなた自身も剣で心を刺し貫かれます-多くの人の心にある思いがあらわにされるためです。」また、アシェル族のファヌエルの娘で、アンナという女預言者がいた。非常に年をとっていて、若いとき嫁いでから七年間夫と共に暮らしたが、夫に死に別れ、八十四歳になっていた。彼女は神殿を離れず、断食したり祈ったりして、夜も昼も神に仕えていたが、そのとき、近づいて来て神を賛美し、エルサレムの救いを待ち望んでいる人々皆に幼子のことを話した。

 親子は主の律法で定められたことをみな終えたので、自分たちの町であるガリラヤのナザレに帰った。幼子はたくましく育ち、知恵に満ち、神の恵みに包まれていた。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する