フルHDモニターを購入

 PCにグラフィックボードを挿入してから、モニターの解像度が気になるようになりました。今まではデスクトップPCを置くスペースの関係で、22型テレビをモニターとして兼用していましたが、数年前に購入した三菱テレビはHDMI入力がPCに対応せず、仕方なくD-subで接続していました。

 そこでHDMI入力ができる22~24インチのフルハイビジョンテレビを探しましたが、国産ではシャープのアクオスの22型しか見つかりません。テレビが2台あっても無駄なので、PC専用モニターを購入することにしました。高画質を望むのであれば、4Kディスプレイが理想なのですが、殆どが28インチ以上で、設置するスペースがありません。そこでフルHDモニターを探しました。


AOC.JPG


 価格コムで条件を22~24インチフルHDで検索すると、23インチで最安値のAOC I2381FH/11が見つかりました。しかも画像が美しく視野角が広いAH-IPSパネルを使用し、ベゼルが7mmの薄型で、ユニークな形状のアルミ製スタンドを採用した未来デザインの製品です。

 AOC (Admiral Overseas Corporation)というメーカーは日本ではあまり知られていませんが、カラーテレビを製造する最初のブランドして、アメリカで設立されたアドミナル社が母体の台湾に本社を置くメーカーで、海外では高く評価され、Philipsモニターのライセンスパートナーでもあります。

 評価の高いIO DATAやASUSU等と比較した結果、AOC製品に欠点は見つからず、デザインと価格に惹かれ、11,980円で購入しました。

 安価なのであまり期待していませんでしたが、設定の幅が広く、モード設定ではスタンダード、テキスト、インターネット、ゲーム、映画、スポーツなどが選べます。画面が明るすぎるので、初期設定の100から10まで落としました。色彩はブルーライトを抑えた設定で、フォントも美しく、ジャギーが全く見られません。

AOC I2381FH/11期待以上のフルHDディスプレイでした。

 今まであまり気にしなかったグラフィックボードやモニターの重要性を再認識しました。これからは美しい画像や、YouTube、映画等を見るのが楽しみです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する