神の御業はすべて善し(BWV100)

 BWV98から100までの3曲は、BACHが好んだザムエル・ローディガスト作詞、セヴェルス・ガストリウス作曲のコラール「神の御業はすべて善し」に基づくカンタータですが、BWV100は用途が指定されていません。様々な機会に用いうる汎用作品だと見られます。

 冒頭楽章はBWV99の第1曲が転用され、コラールをそのまま歌詞にとった全詩節カンタータで、レチタティーヴォはありません。1734年BACH49歳の作品です。


the-ascension-.jpg


 2本のホルンとティンパニーを加えた構成は、祝典的な機会に用いるのに相応しいカンタータです。


 ヨス・ファン・フェルトホーフェン指揮、オランダ・バッハ協会管弦楽団、オランダ・バッハ協会合唱団、ゲルリンデ・サマン(S)ダミアン・ギヨン(CT)、チャーリー・ダニエルズ (T)、ペーター・コーイ(B)の演奏会の動画ででお聴きください。管弦楽団には山縣さゆり(バロック・ヴァイオリン)と村上由紀子 (ファゴット)が参加しています。 





神の御業はすべて善し(BWV100)

1. コラール合唱

Was Gott tut, das ist wohlgetan,

神のなさることは全てよい、

Es bleibt gerecht sein Wille;

その御意志はいつも正しいのだ。

Wie er fängt meine Sachen an,

神が私のことをどう扱われようとも、

Will ich ihm halten stille.

私は黙って従おう。

Der in der Not

神は私の神、

Mich wohl wieß zu erhalten;

神は私が苦しんでいても

Mich wohl wieß zu erhalten;

私を支える術を知っておられる。

Drum laß ich ihn nur walten.

だから、神の御心のままに。

2. 二重唱 (アルトとテノール)

Was Gott tut, das ist wohlgetan,

神のなさることは全てよい、

Er wird mich nicht betrügen;

神は私を欺かない。

Er führet mich auf rechter Bahn,

神は私を正しい道へと導いてくださる。

So laß ich mich begnügen

だから私は

An seiner Huld

神の恩寵に満足し、

Und hab Geduld,

耐え忍ぶのだ、

Er wird mein Unglück wenden,

神は私の不幸をくつがえしてくださる、

Es steht in seinen Händen.

私の運命はその御手の中にある。

3. アリア (ソプラノ)

Was Gott tut, das ist wohlgetan,

神のなさることは全てよい、

Er wird mich wohl bedenken;

神は私ことをよく考えてくださる。

Er, als mein Arzt und Wundermann,

私の医者であり奇跡を行う方である神が、

Wird mir nicht Gift einschenken

私に薬のかわりに、

Vor Arzenei.

毒を処方するはずがない、

Gott ist getreu,

神は真実、

Drum will ich auf ihn bauen

だから私は神を信頼し、

Und seiner Gnade trauen.

そのお恵みに頼るのだ。

4. アリア (バス)

Was Gott tut, das ist wohlgetan,

神のなさることは全てよい、

Er ist mein Licht, mein Leben,

神はわが光、わが命、

Der mir nichts Böses gönnen kann,

それらは私に悪いものを何一つもたらさない、

Ich will mich ihm ergeben

私は神に身を委ねよう

In Freud und Leid!

喜びのときでも、苦しみのときでも!

Es kommt die Zeit,

その時はやって来る、

Da öffentlich erscheinet,

その時にこそ神がどれほど真剣に思いを寄せて

Wie treulich er es meinet.

くださるのかが、明らかになるのだ。

5. アリア (アルト)

Was Gott tut, das ist wohlgetan,

神のなさることは全てよい、

Muß ich den Kelch gleich schmecken,

私が(イエスと)同じく杯を味わわなければならないとしても、

Der bitter ist nach meinem Wahn,

その苦さは、私の思い違いなのだ、

Laß ich mich doch nicht schrecken,

私は驚かない、

Weil doch zuletztt

最後には

Ich werd ergötz

心の甘い慰めによって

Mit süßen Trost im Herzen;

楽しめるのだから。

Da weichen alle Schmerzen.

その時、全ての痛みは消え去るのだ。

6. コラール

Was Gott tut, das ist wohlgetan,

神のなさることは全てよい、

Darbei will ich verbleiben.

私はそこにとどまろう。

Es mag mich auf die rauhe Bahn

苦しみや、死や、悲しみなどが

Not, Tod und Elend treiben, Not,

私を苦難の道へ追いやろうとしても、

So wird Gott mich

神は私を

Ganz väterlich Ganz väterlich

まこと父のように まこと父のように

In seinen Armen halten;

その腕に抱いてくださるだろう。

Drum laß ich ihn nur walten.

だから、神の御心のままに。

               訳詩:ターフェルムジーク鎌倉
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する