いと高きよきものに賛美と栄光あれ(BWV117)

 このカンタータは用途が指定されていませんが、1724~1725年におけるコラール・カンタータ年間の空白を補うために作られたと思われます。自筆総譜が戦後長いこと個人所有でしたが、楽譜の透かし模様によって1728~31年頃の作品と推定されています。


Jesus_christ-6.jpg


 詞の内容は、一般的な讃美と感謝の歌で、複数の異なった機会に演奏されたと思われます。テキストはヨハン・ヤーコプ・シュッツのコラール全9節を用いています。各節共通の最終行「神に栄光を捧げよ!」が強調されているため、統一感が与えられ、軽やかな喜びに溢れたコラール・カンタータです。


 グスタフ・レオンハルト指揮、レオンハルト合奏団、ハノーファー少年合唱団、

コレギウム・ヴォカーレ・ゲント、ルネ・ヤーコプス(CT)、クルト・エクヴィルツ(T)、マックス・ヴァン・エグモント(B)の演奏でお聴きください。1980年の録音です。





いと高きよきものに賛美と栄光あれ(BWV117)

1.コラール合唱

Sei Lob und Ehr dem hochsten Gut,

いと高きところに賛美と栄光あれ

Dem Vater aller Gute,

慈しみあふれる父

Dem Gott, der alle Wunder tut,

あまねく奇跡を行なわれる神

Dem Gott, der mein Gemute

私の心を

Mit seinem reichen Trost erfullt,

豊かに慰めで満たし

Dem Gott, der allen Jammer stillt.

あらゆる嘆きを沈めてくださる神

Gebt unserm Gott die Ehre!

その神に栄光を捧げよ!

2.レチタティーヴォ(バス)

Es danken dir die Himmelsheer,

天の軍勢は感謝し奉ります

O Herrscher aller Thronen,

ああ、すべての玉座を支配される王よ

Und die auf Erden, Luft und Meer

そして地と空と海における

In deinem Schatten wohnen,

全能の神の御翼に宿りしもの

Die preisen deine Schopfermacht,

あなたの創造の御業を讃えるもの

Die alles also wohl bedacht.

すべての思慮深きものよ

Gebt unserm Gott die Ehre!

神に栄光を捧げよ!

3.アリア(テノール)

Was unser Gott geschaffen hat,

我等が神は自ら創造されたものを

Das will er auch erhalten;

守ってくださいます

Daruber will er fruh und spat

そのため、朝な夕な

Mit seiner Gnade walten.

神は慈悲をもって治められ

In seinem ganzen Konigreich

その全き王国では

Ist alles recht und alles gleich.

すべての人々が正しく(神のもとに)平等なのです

Gebt unserm Gott die Ehre!

神に栄光を捧げよ!

4.コラール

Ich rief dem Herrn in meiner Not:

わたしは苦しみの中で主に呼ばわった

Ach Gott, vernimm mein Schreien!

ああ神よ、どうぞわたしの叫びを聞いてください!

Da half mein Helfer mir vom Tod

すると我が救い主は、わたしを死の淵から救い

Und lies mir Trost gedeihen.

慰めと希望を与えてくださった

Drum dank, ach Gott, drum dank ich dir;

ゆえにわたしはあなたに感謝をささげます

Ach danket, danket Gott mit mir!

ああ感謝せよ、ともに神に感謝せよ

Gebt unserm Gott die Ehre!

神に栄光を捧げよ!

5.レチタティーヴォ(アルト)

Der Herr ist noch und nimmer nicht

主は如何なる時も決して

Von seinem Volk geschieden,

その民を見捨てられない

Er bleibet ihre Zuversicht,

主は、確かな信頼、

Ihr Segen, Heil und Frieden;

祝福、繁栄と平和(の内に我等)を保ち

Mit Mutterhanden leitet er

母が子にするように、我等を導いてくださる

Die Seinen stetig hin und her.

どのような時も、どこにあっても

Gebt unserm Gott die Ehre!

神に栄光を捧げよ!

6.アリア(バス)

Wenn Trost und Hulf ermangeln mus,

(人々に見捨てられ)慰めも救いもないとき

Die alle Welt erzeiget,

すべての世界が示すように

So kommt, so hilft der Uberflus,

創造主なる方がみずから来てあり余るほどの

Der Schopfer selbst, und neiget

助けを与え、 目を向けてくださる

Die Vateraugen denen zu,

父がわが子を見つめるように、

Die sonsten nirgend finden Ruh.

どこにも憩いを得られない者へ。

Gebt unserm Gott die Ehre!

神に栄光を捧げよ!

7.アリア(アルト)

Ich will dich all mein Leben lang,

わたしはこの世にある限り、生涯あなたを

O Gott, von nun an ehren;

おお、神よ 畏れ敬います

Man soll, o Gott, den Lobgesang

あなたへの賛美の歌は

An allen Orten horen.

あらゆるところで聞こえるでしょう

Mein ganzes Herz ermuntre sich,

わたしの心を勇気づけ

Mein Geist und Leib erfreue sich.

わたしの霊と肉体を喜び楽しませてください

Gebt unserm Gott die Ehre!

神に栄光を捧げよ!

8.レチタティーヴォ(テノール)

Ihr, die ihr Christi Namen nennt,

キリスト者と呼ばわるものよ

Gebt unserm Gott die Ehre!

主に栄光を帰せよ!

Ihr, die ihr Gottes Macht bekennt,

神を信じ、告白するものよ

Gebt unserm Gott die Ehre!

主に栄光を帰せよ!

Die falschen Gotzen macht zu Spott,

作られた偶像を嘲り笑え

Der Herr ist Gott, der Herr ist Gott:

主こそ神、主こそ神

Gebt unserm Gott die Ehre!

神に栄光を捧げよ!

9.コラール

So kommet vor sein Angesicht

神の御前に進み出て

Mit jauchzenvollem Springen;

歓呼し、舞い踊りつつ

Bezahlet die gelobte Pflicht

(神との)誓いを果たし

Und last uns frohlich singen:

喜び満ちて歌おう

Gott hat es alles wohl bedacht

神はすべてにおいて思慮深く

Und alles, alles recht gemacht.

すべてにおいて完全で正しい

Gebt unserm Gott die Ehre!

神に栄光を捧げよ!

               対訳:バッハクライス神戸
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する