まことに、まことに汝らに告ぐ(BWV86)

 今日は復活祭後第5主日です。この日のためのカンタータもBWV86と87の2曲しか現存しません。BWV86は一昨年のブログでも取り上げましたが、再度聴くことにします。17124.5.14ライプツィヒで初演されています。


Bloch-SermonOnTheMount.jpg


 ヨハネ福音書によると受難を間近に控えたイエスは、弟子たちに長い決別の説教を行い、受難を通じての別れに、弟子たちを備えさせた。この日の福音書章句は、イエスは天上の父についても語り、父と弟子たちを、直接的な結びつきに置こうとします。合唱は最後の4声コラールだけで、小編成の落ち着いたカンタータです。


 トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック・オーケストラ&合唱団、シビラ・ルーベンス(S)、ベルンハルト・ランダウアー(CT)、クリストフ・プレガルディエン(T)、クラウス・メルテンス(B)の演奏でお聴きください。





まことに、まことにわれ汝らに告ぐ(BWV86)

1.アリオーソ(バス)

Wahrlich, wahrlich, ich sage euch,

本当に、本当にお前たちに言っておく。

so ihr den Vater etwas bitten werdet in meinem Namen,

お前たちが父に何かを私の名で願うならば、

so wird er's euch geben.

父はそれをお前たちに与えられるだろう。

2.アリア(アルト)

Ich will doch wohl Rosen brechen,

私はバラを手折ろう、

Wenn mich gleich die Dornen stechen.

刺が私を刺したとしても。

   Denn ich bin der Zuversicht,

 それは確信があるからだ、

   Dass mein Bitten und mein Flehen

 私の願いと祈願が

   Gott gewiss zu Herzen gehen,

 きっと神の心に届くという。

   weil es mir sein Wort verspricht.

 お言葉が私に、そう約束されたのだかから。

3.コラール(ソプラノ)

Und was der ewig gültig Gott

永遠に慈しみ深い愛が

In seinem Wort versprochen hat,

御言葉で約束されたことを、

Geschworn bei seinem Namen,

御名において誓われたことを

Das hält und gibt er gwiß fürwahr.

神は確かな真実として保ち、与えてくださる。

Der helf uns zu der Engel Schar

神が私たちを助け、天使の群れへと加えてくださいますように、

Durch Jesum Christum, amen.

イエス・キリストによって。アーメン!

4.レチタティーヴォ(テノール)

Gott macht es nicht gleichwie die Welt,

神のなさり方は、この世とは違う。

Die viel verspricht und wenig hält;

多くを約束し、守ること少ないこの世とは、

Denn was er zusagt, muss geschehen,

なぜなら、神の約束されたことは、必ずおこるからだ。

Dass man daran kann seine Lust und Freude sehen.

人はその成り行きに神の快と喜びを見る。

5.アリア(テノール)

Gott hilft gewiss;

神はしっかり助けてくださる。

Wird gleich die Hilfe aufgeschoben,

助けがたとえ先延ばしされたとしても、

Wird sie doch drum nicht aufgehoben.

それが放棄されることはない。

Denn Gottes Wort bezeiget dies:なぜなら、

神の御言葉はこう語るからだ:

Gott hilft gewiss!

神はしっかり助けてくださる!

6.コラール

Die Hoffnung wart' der rechten Zeit,

希望をもってしかるべき時を待ち望め、

Was Gottes Wort zusaget,

それこそ神の御言葉が約束されたこと。

Wenn das geschehen soll zur Freud,

いつそれが起こり喜びとなるか、

Setzt Gott kein g'wisse Tage.

神は確かな期日を定めておられない。

Er weiß wohl, wenn's am besten ist,

よく知っておられるからだ、いつが最良かを。

Und braucht an uns kein arge List;

そして私たちに、悪だくみをなさらない。

Des solln wir ihm vertrauen.

だから私たちは、神により頼むべきなのだ。

                         対訳:磯山 雅


ヨハネによる福音書 16章 23-30

その日には、あなたがたはもはや、わたしに何も尋ねない。はっきり言っておく。あなたがたはわたしの名によって何かを父に願うならば、父はお与えになる。

今までは、あなたがたはわたしの名によっては何も願わなかった。願いなさい。そうすれば与えられ、あなたがたは喜びで満たされる。」

「わたしはこれらのことを、たとえを用いて話してきた。もはやたとえによらず、はっきり父について知らせるときが来る。

その日には、あなたがたはわたしの名によって願うことになる。わたしがあなたがたのために父に願ってあげる、とは言わない。

父御自身が、あなたがたを愛しておられるのである。あなたがたが、わたしを愛し、わたしが神のもとから出て来たことを信じたからである。

わたしは父のもとから出て、世に来たが、今、世を去って、父のもとに行く。」

弟子たちは言った。「今は、はっきりとお話しになり、少しもたとえを用いられません。

あなたが何でもご存じで、だれもお尋ねする必要がないことが、今、分かりました。これによって、あなたが神のもとから来られたと、わたしたちは信じます。」

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する