われ汝に呼びかけん、主イエス・キリストよ(BWV177)

 今日聴く三位一体節後第4日曜日のためのカンタータは、1732年7月6日に初演されたBACH47歳の作品です。ヨハン・アグリーコラの同名コラール全節を、そのまま歌詞とするコラールカンターです。

 コラールはこの世の嘆きの中で、また敵との戦いの中で、イエスに呼ばわり、その護りを願うという内容でが、福音書章句と直接の関連性はありません。


無題.jpg


 BACHがワイマール時代に作曲した、同名のコラール前奏曲(BWV639)の旋律が使われています。タルコフスキーの映画「惑星ソラリス」にコラール前奏曲が使われていたので、聞いたことがあるメロデーだと思います。


 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、マグダレーナ・コジェナー(S)、ナタリー・シュトゥッツマン(A)、ポール・アグニュー(T)、ニコラ・テステ(B)の演奏でお聴きください。













われ汝に呼びかけん、主イエス・キリストよ(BWV177)

1.合唱

Ich ruf zu dir, Herr Jesu Christ,

あなたに呼びかけます、主イエス・キリストよ、

Ich bitt, erhör mein Klagen,

どうか私の嘆きに耳を傾けてください。

Verleih mir Gnad zu dieser Frist,

短いこの世の時に、恵みをお与えください。

Lass mich doch nicht verzagen;

私を怯えさせないでください。

Den rechten Glauben, Herr, ich mein,

主よ、私の願うのはまことの信仰。

Den wollest du mir geben,

それをお与えくださいますように、

Dir zu leben,

私があなたのために生き、

Meinm Nächsten nütz zu sein,

隣人の益となり、

Dein Wort zu halten eben.

御言葉をしかと守るために。

2.アリア(アルト)

Ich bitt noch mehr, o Herre Gott,

さらにお願いします、おお主なる神よ、

Du kannst es mir wohl geben:

なにとぞお計らいください、

Dass ich werd nimmermehr zu Spott,

私が今後、世の嘲りとならぬように。

Die Hoffnung gib darneben,

それに加えて、希望をお与えください、

Voraus, wenn ich muss hier davon,

世を去るに先立って。

Dass ich dir mög vertrauen

私があなたを信頼するよう、

Und nicht bauen

愚かにも

Auf alles mein Tun,

おのが行為を頼まぬよう。

Sonst wird mich's ewig reuen.

さもなくば、私は永遠に悔いることになるでしょう。

3.アリア(ソプラノ)

Verleih, dass ich aus Herzensgrund

願わくは私が心の底から

Mein' Feinden mög vergeben,

敵たちに許しを与えることができますように。

Verzeih mir auch zu dieser Stund,

今この時に私をも許し、

Gib mir ein neues Leben;

新しい生命を与えてください。

Dein Wort mein Speis lass allweg sein,

御言葉を、私がどこにおいても糧とし、

Damit mein Seel zu nähren,

それで魂を養い、

Mich zu wehren,

身を守ることができますように。

Wenn Unglück geht daher,

災いが襲ってきて

Das mich bald möcht abkehren.

私を引き離そうとする時にも。

4.アリア(テノール)

Lass mich kein Lust noch Furcht von dir

楽しみや恐れが、私をあなたから

In dieser Welt abwenden.

この世で離れさせることがないように。

Beständigsein ans End gib mir,

ゆるぎない終わりを私に全うさせてください、

Du hast's allein in Händen;

それはあなたの掌中にのみあり、

Und wem du's gibst, der hat's umsonst:

あなたがお与えになる者が、それを代価なく手に入れるのです。

Es kann niemand ererben

誰も相続できず、

Noch erwerben

働きによっては獲得のできないもの、

Durch Werke deine Gnad,

それは、あなたの恵みです。

Die uns errett' vom Sterben.

それが私たちを、死から救ってくれるの’です。

5.コラール

Ich lieg im Streit und widerstreb,

私は戦いのさなかにあり、抵抗しています。

Hilf, o Herr Christ, dem Schwachen!

おお、主キリストよ、この弱き者を助けてください。

An deiner Gnad allein ich kleb,

私のおすがりするのは、あなたの恵みだけ。

Du kannst mich stärker machen.

どうか、私を強くしてください。

Kömmt nun Anfechtung, Herr, so wehr,

試練に見舞われたならば、主よお守りください、

Dass sie mich nicht umstoßen.

私がそれに圧せられぬように。

Du kannst maßen,

御計らいにより、

Dass mir's nicht bring Gefahr;

危険の及ばぬようにしてください。

Ich weiß, du wirst's nicht lassen.

わかっています、あなたがそれを放置されぬことを。

                    対訳:礒山 雅


ルカによる福音書 第6章 36-42

あなたがたの父が憐れみ深いように、、あなたがたも憐れみ深い者となりなさい。」

「人を裁くな。そうすれば、あなたがたも裁かれることがない。人を罪人だと決めるな。そうすれば、あなたがたも罪人だと決められることがない。赦しなさい。そうすれば、あなたがたも赦される。

与えなさい。そうすれば、あなたがたにも与えられる。押し入れ、揺すり入れ、あふれるほどに量りをよくして、ふところに入れてもらえる。あなたがたは自分の量る秤で量り返されるからである。」

イエスはまた、たとえを話された。「盲人が盲人の道案内をすることができようか。二人とも穴に落ち込みはしまいか。

弟子は師にまさるものではない。しかし、だれでも、十分に修行を積めば、その師のようになれる。

あなたは、兄弟の目にあるおが屑は見えるのに、なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか。

自分の目にある丸太を見ないで、兄弟に向かって、『さあ、あなたの目にあるおが屑を取らせてください』と、どうして言えるだろうか。偽善者よ、まず自分の目から丸太を取り除け。そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目にあるおが屑を取り除くことができる。」

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する