FC2ブログ

パソコンの静音化

 ノートパソコンは別にして、ほとんどのデスクトップパソコンでは、CPU冷却ファンがとても五月蝿く感じている方は多いと思います。オフィスではあまり気にしてなくても、自宅ではこの季節になるとエアコンも使わず、窓も閉め切った静かな部屋の中では、ファンノイズはかなりの騒音です。

 私のようにヘッドフォンで音楽を聴いていると、音の切れ目にザーというノイズがとても気になります。気になると尚更耳を立ててしまうのが人間の心理です。


intel_cpu_cooler.jpg

Intelのリテールファン


 自作でなくても、メーカー製も殆どが静音対策をしていません。CPUを購入すると、IntelのKモデル以外には冷却ファンが同梱されています。これは当然安物で、CPUを保護するため、かなりの高速で回転します。もちろんBIOSである程度調整できますが、silentに設定してもあまり効果はありません。

 私は8ケ月ほど前にファンレス大型ヒートシンクに変え、エンクロージャーも容積の大きいものに交換しました。しかし夏季にはCPUだけでなく、マザーボードも高温になるため、500rpmの静音ファンをヒートシンクに取り付け、背面のファンも回していました。

 夏季にはエアコンを使わない涼しい日には窓を開けるので、外部の生活音で、ファンノイズが気にならなっかのですが、この季節になると背面ファンのノイズが気になります。

kaze Q.jpg

KAZE Q


 そこでSpeccyなどで温度を監視しながら、季節によってファンの回転数を変えられるように、ファンコントローラーScythe "KAZE Q"取り付けることにしました。

 電源はペリフェラルパワーコネクターより供給し、抵抗を用いてボルテージを下げる簡単な構造ですが、コントロールの範囲が狭く、つまみでOFFにはできないため、やはり静音ファンと組み合わせる必要があります。結局CPUに500rpm、フロントに800rpm、背面に1,000rpm12cmファンを取り付けることになりました。 背面の1,000rpmファンが一番重要なのですが、静音ファンといえども1,000回転ではノイズが気になるので、この時期はミニマムに絞っています。


Speccy.png


 メインのPCは何とか静音対策ができたのですが、サブマシンの方はIntelのリテールファンを取り付けたので、比較するとあまりにも五月蝿いため、なかなか電源を入れる気になりません。近々に静音クーラーに交換したいと思っていますが、

ロープロフィールで冷却効果が高く、かつ静音というのは矛盾するので、なかなか良いクーラが見つかりません。

413RoEuPD8L._SY450_.jpg

GELID CC-Shero-01-A


 現在予定しているのは、GELID CC-Shero-01-Aですが、Amazonnでも送料込み4,000円以上するので思案中です。ユーザーのコメントなども参考にしながら購入を決めたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する