FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知機能検査

 先日、認知機能検査を受けました。認知症の疑いがあるので検査したわけではありません。最近は運転免許更新のための高齢者講習を受講する前に、認知機能検査を受けることが義務付けられました。

 検査時間は30分で、現在の日付とおよその時間を記入。16点のイラストの記憶の記憶。羅列した数字の表を見て、指定された2つの数字に斜線を引く。先ほど見たイラストを思い出しながらできるだけ書く。時計を描き、指定された時間を短針、長針で表すというテストで、小学生の低学年でも答えられる内容です。

 49点以下は高齢者講習の内容や講習時間が変わり、手数料も高くなります。また医師の診断が必要になります。



イラストパターンA




 検査の結果は90点でした。事前に見せられた16点のイラストをすべて書き出すことは年齢に関係なく、記憶術でも使わない限り難しいので、100点はとれませんでした。

 なお、警察庁のホームページに、16点4組のイラストパターンが公開されているので、事前に記憶しておけば、100点をとることも不可能ではありません。


パターンA

パターンB

パターンC

パターンD


 車がなくても、私の日常生活ではそれほど不便ではないのですが、来年の5月にアメリカ旅行を予定し、空港からレンタカーを利用するので、運転免許を更新する必要があったわけです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。