神よ、汝の誉れはその御名のごとく(BWV171)

 新年を寿ぐカンタータをBACHは4曲残しています。この作品は1729.1.1ライプツィヒで初演されたピカンダーの歌詞台本によるカンタータです。1728年から1729年にかけてBACHはピカンダーのテキストに作曲し「ピカンダー年巻」とも呼ばれていますが、残されたものは10曲に満たず、多くが失われてしまったとも言われています。


lgp01a201309282300.jpg


 1729年の新年の礼拝のために作られたこの曲は、すべてが新作ではなく、第4曲は世俗カンタータBWV205のパロディーで、終曲のコラールもMWV41からの転用です。第1曲も自筆譜が浄書体であることからみて、既作品からの転用と見られます。


 トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック・オーケストラ&合唱団、サンドリーヌ・ピオー(S)、ボグナ・バルトシュ(A)、クリストフ・プレガルディエン(T)、クラウス・メルテンス(B)の演奏でお聴きください。





神よ、汝の誉れはその御名のごとく(BWV171)

1 .合唱

Gott, wie dein Name, so ist auch dein Ruhm bis an der Welt Ende.

「神よ、御名がそうであるように、あなたの栄光も世の果てにまで及びます。」

2 .アリア(テノール)

Herr, so weit die Wolken gehen,

主よ、雲の行くかぎりどこまでも

Gehet deines Namens Ruhm.

御名の栄光は及びます。

   Alles, was die Lippen rührt,

   唇を動かすものはすべて、

   Alles, was noch Odem führt,

   また息をするものはすべて、

   Wird dich in der Macht erhöhen.

   勢威あるあなたを誉めあげるでしょう。

3 .レチタティーヴォ(アルト)

Du süßer Jesus-Name du,

あなた、イエスという甘美な名前よ、

In dir ist meine Ruh,

あなたのうちに、私の安らぎはあるのです。

Du bist mein Trost auf Erden,

あなたは、地上における私の慰めです。

Wie kann denn mir

であるからには、なぜ私が

Im Kreuze bange werden?

十字架を恐れましょうか。

Du bist mein festes Schloss und mein Panier,

あなたは私の堅い城にして、私の旗。

Da lauf ich hin,

私はそこに逃れて行きます、

Wenn ich verfolget bin.

迫害を受けた時には。

Du bist mein Leben und mein Licht,

あなたは私の生命にして光、

Mein Ehre, meine Zuversicht,

私の誉、私の確信、

Mein Beistand in Gefahr

危難のさいの助け、

Und mein Geschenk zum neuen Jahr.

新年の贈り物なのです。

4 .アリア(ソプラノ)

Jesus soll mein erstes Wort

イエスを私の最初の言葉としましょう、

In dem neuen Jahre heißen.

この新年に発せられる。

   Fort und fort

   この先々 、

   Lacht sein Nam in meinem Munde,

   御名は私の口で笑いかけます。

   Und in meiner letzten Stunde

   そしていまわの時に

   Ist Jesus auch mein letztes Wort.

   イエスは、私の最期の言葉ともなるのです。

5 .レチタティーヴォ(バス)

Und da du, Herr, gesagt:

そこで主よ、あなたは言われました。

Bittet nur in meinem Namen,

私の名によってのみ願うがいい、

So ist alles Ja! und Amen!

そうすればすべては然りとなる、アーメン、と。

So flehen wir,

ですから私たちは請い願います、

Du Heiland aller Welt, zu dir:

全世界の救い主よ、あなたに。

Verstoß uns ferner nicht,

私たちを今後追い払わないでください、

Behüt uns dieses Jahr

私たちをこの新しい年に守ってください、

Für Feuer, Pest und Kriegsgefahr!

火災、疫病、戦禍から、と。

Lass uns dein Wort, das helle Licht,

どうか明るい光そのものの御言葉を

Noch rein und lauter brennen;

なお清らかに、純粋に燃え立たせてください。

Gib unsrer Obrigkeit

私たちの統治と

Und dem gesamten Lande

全土に対し

Dein Heil des Segens zu erkennen;

祝福の救いを知らしめてください。

Gib allezeit

いかなる時にも

Glück und Heil zu allem Stande.

幸いと救いを、すべての身分の者に与えてください。

Wir bitten, Herr, in deinem Namen,

主よ、あなたの名においてお願いします。

Sprich: ja! darzu, sprich: Amen, Amen!

「然り」と答え、「アーメン、アーメン」とお言いください。

6. Choral

Lass uns das Jahr vollbringen

どうか私たちにこの年を全うさせ、

Zu Lob dem Namen dein,

御名の讃美へと至らせてください。

Dass wir demselben singen

私は御名に向かって歌います、

In der Christen Gemein.

キリスト者の集いにおいて。

Wollst uns das Leben fristen

私たちの命を永らえさせてください、

Durch dein allmächtig Hand,

全能の御手によって。

Erhalt dein liebe Christen

あなたを慕うキリスト者たちと

Und unser Vaterland!

私たちの祖国を支えてください。

Dein Segen zu uns wende,

あなたの祝福を私たちに向けてください、

Gib Fried an allem Ende,

平和をすべての地の果てまで与えてください。

Gib unverfälscht im Lande

この地に混じりけない形で、

Dein seligmachend Wort,

幸いを生む御言葉を与えてください。

Die Teufel mach zuschanden

悪魔どもを滅ぼしてください、

Hier und an allem Ort!

ここでも、またどの地でも!

                    対訳:磯山 雅


ルカによる福音書 2章 21

 八日たって割礼の日を迎えたとき、幼子はイエスと名付けられた。これは、胎内に宿る前に天使から示された名である。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する