神のみ旨が常に実現しますように(BWV111)

 この曲は公現後第3主日のために作られ、1725. 1.21ライプツィヒで初演されましたが、教会暦ではこの日は毎年巡ってきません。

 1725年は、BACHライプツィヒ2年目のいわゆるコラール年間で、この曲もその一つです。 


9d6191ed6a5277dab4e223a410a33412.jpg


 使われたコラールは、BWV73にも用いられたブランデンブルク辺境伯アルブレヒト神信頼コラールです。この日の福音書の内容は「癩病人の癒し」と中風に苦しむしもべが癒やされるエピソードですが、台本には引用されていません。


 トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック・オーケストラ、リサ・ラーソン(S)、アネッテ・マルケルト(A)、クリストフ・プレガルディエン(T)、クラウス・メルテンス(B)の演奏でお聴きください。




 

神のみ旨が常に実現しますように(BWV111)

1.合唱

Was mein Gott will,das g'scheh allzeit,     

神のみ旨が常に実現しますように。

Sein Will,der ist der beste;            

神のみ心は最善のものです。

Zu helfen den'n er ist bereit,           

神は固く神を信じる者を

Die an ihn glauben feste.            

助けようといつも備えておられます。

Er hilft aus Not,der fromme Gott,       

義なる神は苦難の時に助けて下さり

Und zuechtiget mit Massen:           

また時にやさしくこらしめて下さいます。

Wer Gott vertraut,fest auf ihn baut,      

神を信頼し神によって固く立つ者を

Den will er nicht verlassen.           

神はお見捨てになりません。

2.アリア(バス)

Entsetze dich,mein Herze,nicht,        

うろたえるな、私の心よ、

Gott ist dein Trost und Zuversicht       

神はあなたの慰め、また拠り所、

Und deiner Seele Leben.             

あなたの魂の命です。

Ja,was sein weiser Rat bedacht,         

そうです、神の賢い配慮の定めには

Dem kann die Welt und Menschenmacht    

この世も人の力も

Unmo glich widerstreben.             

逆らうことはできないのです。

3.レチタティフ(アルト)

O Toerichter! der sich von Gott entzieht   

愚かな人よ。神を避けて、

Und wie ein Jonas dort              

ヨナのように遠くへ、

Vor Gottes Angesichte flieht;          

神のみ前から逃げて行く人よ。

Auch unser Denken ist ihm offenbar,      

私たちの思いは神の前に明らかであり、

Und unsers Hauptes Haar            

私たちの髪の毛もすべて

Hat er gezahlet.                  

数えられているのです。

Wohl dem,der diesen Schuetz erwaehlet    

幸いな人よ。

Im glaeubigen Vertrauen,             

希望と忍耐によって神の約束の言葉を

Auf dessen Schluss und Wort          

目のあたりにできると

Mit Hoffnung und Geduld zu schauen.      

信じ信頼して神の守りを選び取る人は。

4.アリア(二重唱・アルト・テノール)

So geh ich mit beherzten Schritten,      

だから私は足取りも軽く進む。

Auch wenn mich Gott zum Grabe führt.   

たとえ神が私を墓へと導かれるとしても。

Gott hat die Tage aufgeschrieben,       

神は私の日を数えておられるのだから、

So wird,wenn seine Hand mich ruehrt,     

神のみ手が私をとらえる時、

Des Todes Bitterkeit vertrieben.         

死の苦い味も取りのぞかれるのです。

5.レチタティフ(ソプラノ)

Drum wenn der Tod zuletzt den Geist      

死がついに来て、私の霊を

Noch mit Gewalt aus seinem Koerper reisst,  

無理やり肉体から引き離す時、

So nimm ihn,Gott,in treue Vaterhaende!     

ああ、神よ、真実の父のみ手に私の霊を 

Wenn Teufel,Tod und Suende mich bekriegt   

受け入れて下さい。悪魔と死と罪が私を

Und meine Sterbekissen              

責めたて、私の死の床が戦いの場となる時、

Ein Kampfplatz werden muessen,         

ああ、助けて下さい、あなたにあって、

So hilf,damit in dir mein Glaube siegt!      

私の信仰が勝利しますように。

O seliges,gewuenschtes Ende!           

おお、待ち望みし至福の終わりの時よ。

6.合唱

Noch eins,Herr,will ich bitten dich,      

もう一つ、主よ、お願いがあります。

Du wirst mir's nicht versagen:        

あなたは拒絶なさらないでしょう。

Wenn mich der boese Geist anficht,     

悪の霊が私を誘惑する時、

Lass mich doch nicht verzagen.        

どうぞ私を臆させないで下さい。

Hilf,steur und wehr,ach Gott,mein Herr,    

み名の栄光のために私を助け、支え、

Zu Ehren deinem Namen.            

守ってください、私の主なる神よ。

Wer das begehrt,dem wird's gewahrt;     

切に求める者は願いをかなえられます。

Drauf sprech ich froehlich:Amen.        

だから私は喜んでアーメンと歌います。

                       対訳:川端純四郎


マタイによる福音書 第8章 1~13

 イエスが山を下りられると、大勢の群衆が従った。すると、一人の重い皮膚病を患っている人がイエスに近寄り、ひれ伏して、「主よ、御心ならば、わたしを清くすることがおできになります」と言った。イエスが手を差し伸べてその人に触れ、「よろしい。清くなれ」と言われると、たちまち、重い皮膚病は清くなった。イエスはその人に言われた。「だれにも話さないように気をつけなさい。ただ、行って祭司に体を見せ、モーセが定めた供え物を献げて、人々に証明しなさい。」

 さて、イエスがカファルナウムに入られると、一人の百人隊長が近づいて来て懇願し、「主よ、わたしの僕が中風で家に寝込んで、ひどく苦しんでいます」と言った。そこでイエスは、「わたしが行って、いやしてあげよう」と言われた。すると、百人隊長は答えた。「主よ、わたしはあなたを自分の屋根の下にお迎えできるような者ではありません。ただ、ひと言おっしゃってください。そうすれば、わたしの僕はいやされます。わたしも権威の下にある者ですが、わたしの下には兵隊がおり、一人に『行け』と言えば行きますし、他の一人に『来い』と言えば来ます。また、部下に『これをしろ』と言えば、そのとおりにします。」 イエスはこれを聞いて感心し、従っていた人々に言われた。「はっきり言っておく。イスラエルの中でさえ、わたしはこれほどの信仰を見たことがない。言っておくが、いつか、東や西から大勢の人が来て、天の国でアブラハム、イサク、ヤコブと共に宴会の席に着く。だが、御国の子らは、外の暗闇に追い出される。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。」そして、百人隊長に言われた。「帰りなさい。あなたが信じたとおりになるように。」ちょうどそのとき、僕の病気はいやされた。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する