Google マップ ナビでレンタカーを運転

 今回の海外旅行では、レンタカーの運転で音声案内のカーナビがどれだけ心強いか初めて実感しました。運転中はスマホの地図を見なくても、助手席に置くかポケットに入れたスマホが女性の声で案内してくれます。コースが間違っていなければ、余計なことは一切しゃべりませんが、コースを間違えると右折、左折、Uターンを細かく指示してくれます。

 基本的には車に内装されたカーナビと同じですが、前回現地で借りたカーナビはとても使いづらく、Google マップ ナビの方が遥かに優れています。



 予め行きたいコースをシミュレートし、ホーム画面に経路を追加しておけば、出発するときコースをタップするだけで、ナビゲーションが開始されます。

 Google マップ ナビを使えば、世界中どこの国でもレンタカーで走ることができます。あと10歳若かったらヨーロッパ中をレンタカーで走り回るのですが、私は生まれるのが10年早かったという思いです。今回の旅行でテクノロジーの進化が、旅行を数倍楽しく快適にしてくれたことを痛感しました。


追記:Google マップ ナビを使い続けるとバッテリーが消費するので、モバイルバッテリーが必要です。途中でナビが使えなくなると、道に迷い大変なことになります。私は暗くなってからスマホを持たないで食事に出て道に迷い、ホテルの戻るのに1時間位かかってしまいました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する