コラール『いざ来ませ、異邦人の救い主よ』BWV659、660,661

 待降節第3主日の今日も日曜カンタータはありませんので、降誕節に関連したオルガン曲を聴くことにします。この曲は「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」BWV62に基づく3つのコラール編曲で18のコラール集に収められています。


ダウンロード.jpg


 まず、BWV659をトン・コープマンの演奏の動画ででお聴きください。



 ドイツのオルガニストの長老ウォルフガング・ストックマイヤーの演奏で3曲お聴きください。





 最後にイタリアのオルガニスト、マッシモ·ガバの演奏はコラール(合唱)と組み合わせた動画でクリスマス前の待降節の雰囲気がよく出ています。(前半、他の作品も演奏しています)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する