道を備えよ(BWV132)

 今日は待降節第4主日ですが、この曲は1715.12.22ヴァイマルで初演されたカンタータです。ライプツィヒでは待降節期間中は第1日曜日以外、カンタータの演奏は禁止されていたので、BACHの存命中には再演されることはありませんでした。

 洗礼者ヨハネの例を引き、その道を自らのうちに備えることを求める内容の、小規模な室内カンタータです。ただし第6曲の合唱は自筆譜には記されていないため、通常は同じ歌詞を用いたBWV164の終曲が演奏されます。


0.jpg


 トン・コープマンの演奏でお聴きください。バルバラ・シュリック(ソプラノ)、カイ・ヴェッセル(アルト)、クリストフ・プレガルディエン(テノール)、クラウス・メルテンス(バス)が歌っています。



第1曲 アリア(ソプラノ)

主の道を備えよ、広き道を整えよ。

主の道を備え、その道筋を正せ。

信仰においても生活においても

 いと高き方を迎えるための地ならしをせよ。

主の道を備え、その道筋を正せ、

メシア(キリスト)はそこまで来ておられる。

主の道を備えよ、. . .

第2曲 レチタティーヴォ(テノール)

もしあなたが自分を神の子供であり、

 キリストの兄弟でありたいと思っているなら、

その心と口をもって

 救い主への信仰を包み隠さず表明すべきです。

そうです、人よ、あなたは生きることのすべてを

 信仰の証しとしなければならないのです。

たとえキリストの言葉と教えを

 血によって証明しなければならないとしても、

 あなたは喜んでそうすべきです。

これこそがキリスト者の冠であり、名誉なのですから。

それゆえ、わが心よ、整えなさい、

 しかも今日のうちに、主のために信仰の広き道を。

丘や高台があるなら取り除いておきなさい、

 主の歩みの妨げとならないように。

重い罪の石を砕いて平らにならし、

 あなたの救い主を迎え入れなさい、

主があなたと信仰において一体となって下さるように。

第3曲 アリア(バス)

あなたは誰か、それを良心に問いかけるなら、

 あなたはもう自分を偽るわけにはいきません。

たとえあなたが、人よ、嘘つきでも正直でも、

 あなたへの正しい判決を聞くしかないのです。

あなたは誰か、それを律法に問いかけるなら、

 律法はあなたが何者であるかを言い渡します。

サタン(悪魔)の網にかかった怒りの子、

 まやかしの、偽キリスト教徒だ、と。

第4曲 レチタティーヴォ(アルト)

私は、わが神よ、

 あなたに包み隠さず告白します、

これまで私はあなたを信ずる者として

 正しい道を歩んではおりませんでした。

たとえ口と唇を揃えて

 あなたを主と、また父と呼んできたとしても、

私の心はあなたに背を向けておりました。

私は実生活においてあなたを否認してきたのです。

私のような者がどうしてあなたから

 良い評価をいただけましょう。

しかも、イエスよ、私はあなたの霊と水とに洗われて

 この罪深さから清められたとき、

あなたにいつも変わることのない

 確固たる真実を捧げると約束したはずなのです。

ああ、しかし、ああ、洗礼の約束は破られてしまった。

不実への後悔が私をさいなみます。

 ああ、神よ、あわれみたまえ。

ああ、助けて下さい、どうか私が揺るがぬ真実を生き、

 常に新たな信仰の恵みの約束を受けられますように。

第5曲 アリア(アルト)

キリストの身体となった者たちよ、よく考えなさい。

救い主はあなたがたに何を贈って下さったか、

 あの洗礼の清らかな水によって。

血と水の源であるキリストによって、

 あなたがたの衣は潔められたはずです、

 かつては罪深さに穢れていた衣だったのに。

キリストはさらに新しい衣として

 真紅の王衣と純白の絹布を与えて下さいました、

それはキリスト教徒の盛装となるものです。

第6曲 コラール(合唱)

あなたの良き思し召しのままに私たちを死なせ、

 あなたの恵みによって私たちを復活させて下さい。

私たちが古い人を脱ぎ捨てて、

 新しい人として生きられるよう、

今この地上にある間にも、

 心の思いと望みのすべてを、

 考えることのすべてをあなたに向けさせて下さい。

(小林 英夫 訳)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する