汝まことの神にしてダヴィデの子(BWV23)

 復活節前第7主日(五旬節の主日)1723. 2.7に初演されたカンタータですが、「イエスは使徒たちを引き寄せたまえり」BWV22も同時に演奏されました。この2つのカンタータは聖トーマス教会のカントルに応募した際の採用試験曲として作曲されたカンタータです。
 舞曲風のリズム交えた当世風のBWV22に対し、厳粛な趣を持ちバッハの才能を惜しみなく注ぎ込まれた力作です。この曲は従来から評価が高く、BWV22よりも演奏される機会が多い名曲です。

無題.png


 当日の福音書によれば、イエスの一行が通り過ぎるのを聞いたエリコの盲人は、「ダビデの子イエスよ、この俺に憐れみを」と叫んだ。イエスが彼を呼び寄せて目を癒し、「あなたの信仰が、いまあなたを救ったのだ」と語りました。これは当時の宗教社会から排除されていた障害者の中にイエスが積極的に入り込んで実践した奇跡の一つだと書かれています。

 

 フリップ・ヘレヴェッヘ指揮、コレギウム・ヴォカーレ・ゲント、ドロテー・ミールズ(S)、マシュー・ホワイト(A)、ヤン・コボー(T)の演奏でお聴き下さい。




1.アリア(S、A二重唱)

まことの神でありダビデの子であるあなたよ

永遠の昔からはるか遠くから

私の心の苦悩と肉体の痛みを

つぶさに見つめられていらしたあなた、私を憐れんでください。

そして、幾多の悪魔をかわしてきた

あなたの奇跡の御手によって

私にも救いと安らぎをもたらしてください。

2.レチタティーヴォ(T)

通り過ぎていかないでください

総ての人の救いである、あなたは、病める人に仕えるためにこそ

現れたのであって、健康な人のためではないのです。

それゆえ私もあなたの全能を享受できるのです。

私はあなたをこの道で見つめます

世の人に打ちのめされたこの道で、

見えないこの目で。

私は心を決めます。

あなたは通り過ぎるとき、 私を祝福して下さるでしょう。

3.合唱

すべての人の目は、主よ、

全能の神よ、あなたを待つ

とりわけ私の目は。

この目に力と光を与えてください。

いつまでも暗闇の中においておかないでください。

これからはただあなたの暗示することだけを

求める中心にします。すべての目の働きを

いつかあなたがこの目を死によって

再び閉じようとするまでは。

4.コラール (合唱)

キリストよ、神の子羊よ

世の罪を担ってくださったあなた

我らを憐れんでください。

キリストよ、神の子羊よ

世の罪を担ってくださったあなた

我らに安らぎを与えてください。 アーメン

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する