何でもくっ付く成形可能な接着剤「SUGRU」

 ここ数年、愛用者が増えているという「シリコンラバー」という素材をご存知ですか? シリコンとラバーは”弾力のある”素材といったイメージで共通していますが、もっと想像を超えた不思議で便利な素材だそうです。

指で成形し何にでもくっつく魔法の接着剤

 「SUGRU」はシリコンラバーを使った生活用品。粘度のように整形できるシリコン素材で、イギリスで生まれでアメリカでヒット、その後じわじわと世界各地に販路を広げているグッドアイテムです。

 シリコンラバーと聞くと柔らかくて弾力のある素材とイメージしますが、もちろんそれだけではヒットしません。

 大きな特徴としてはまず、指で好きな形に成形可能なこと。粘度のような柔らかさなので女性でも簡単に扱えます。



 2つ目は何にでもくっつけられること。プラスチックから金属、ガラス、布まで、粘着力が非常に強いので”手で扱える接着剤”などど紹介されることもあります。そして24時間後には硬直しそのまま使用し続けらます。


Sugru.jpg


 さらに耐熱、防水性にも優れているのでイメージビデオでは鍋の蓋や蛇口の水漏れ、私たちがいつも使ってる充電器のコード、ジャケットの補修など様々な使用例が紹介されています。

 硬直後はラバーという名前の通り弾力性をもちカメラの”角”に貼り付け階段から落とす実験も行っています。結果はうまく衝撃を吸収しながら本体は無事だったようです。スマートフォンの角に取り付ければ、落としても破損が防げます。

 他にも動画サイトでは、同製品に磁石を組み合わせたアイデアが紹介されています。1度固まってしまうと扱いにくくなるため磁石で着脱を可能にしているナイスアイデアです。



 3Dプリンタで出力した部品を組み合わせる際にも活用しています。複雑な形のものは一旦パーツで作りそれを完成させるのにはぴったりかもしれません。

魔法の素材は1つ2ドルから! 

 歯医者などにかかった方はもしかすると経験があるかもしれませんが、自分の歯の”型”を取る際などに使われているのもシリコンラバーです。また、耐熱、耐水性に優れている他、紫外線にも強く耐候性も強い非常に優秀な素材です。

2.jpg

 「SUGRU」はそれを女性でも簡単に扱えるようにした点で支持されているようです。カラーもブラックやホワイトといったシンプルなものや、レッドやオレンジ、イエローなどとってもポップです。

 公式サイトを見ると親指大ほどの大きさを1パックとし3パックで7ドル〜購入可能となっています。補修剤やDIYなど様々な用途で使えそうなSugru、検討してみる価値があります。

(FUTURUS、Sugru.comより)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する