PCで脳の平均年齢が若返ることが判明

 仕事でもプライベートでも、コンピュータが欠かせない現代人。今やスマホやPC、タブレットなどを使わない日はありませんが、こういった習慣が、人間の脳を若返らせてくれることが最近の研究でわかりました。

 この研究はジャーナルPLOS Oneとインテリジェンスに掲載されました。


今の50歳の脳年齢は42歳


1.jpg


 よく知られている通り、通常、加齢とともに物覚えが悪くなったり、脳の反応が鈍くなったりするものですが、今の50歳の脳は42歳であると科学者たちは結論づけました。50歳以上の人びとによる脳の認知力テストの点数が継続的に向上しており、研究者たちは、コンピュータや携帯端末の使用による刺激の高まりが原因だと考えています。

 スマホやPCから離れて、静かに過ごす「デジタル・デトックス」の必要性が叫ばれることもあります。最近ではコンピュータを常時携帯することのマイナスの面が注目されがちですが、脳を若々しく保てるとはうれしい効果です。


脳に効く「パスワードの暗記」

 平均的な人だと、仕事用PCへのアクセスやオンラインバンクの利用、オンラインでの料金支払い、SNSへのログインなど、1日に10個のパスワードを思い出す必要があります。またパソコンにはいろいろなコマンドやオプションがあり、下さなければいけない決断が増えます。イギリスにおける人口研究では、50歳以上の脳年齢のテスト結果は、6年前の同テストにおける8歳下の脳年齢と同じか、それよ

りよりも若いことがわかりました。


2.jpg


 上記の結果で驚くのが、つい6年前のデータよりも、人びとの脳が大きく若返っていることです。

 たしかに、近年は急速にスマホやコンピュータが普及していて、それらの使用時間も増える一方。かつてはテレビを見るなどして過ごしていた受身の時間が、テクノロジーの進化で、もっと脳を使うライフスタイルにどんどん変化しています。ライフスタイルが変われば脳も変わるということが顕著な形で示されたわけで、とても興味深い結果です。


脳が若返れば、外見も若くなる?

 中年世代の脳の若返りについては、イギリスだけでなく、ドイツのテストでも同様の結果が出ています。脳は使えば使うほど、発達するものだと聞きますが、本当だったよです。昔にくらべると今は実年齢よりも若々しい外見の人が多いですが、脳が若返っているからかもしれません。

 好むと好まざるとにかかわらず、肌身離さずテクノロジーを使わずにはいられない現代人にとっての今回の朗報。わずらわしいと感じていたパスワードの記憶やコンピュータの機能を覚えることも、「脳が若返る」と思えば苦にならなくなりそうです。

(原文:The Telegraph、Cafeglobeの翻訳より)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する