マスターベーションは、ストレス緩和やガン予防にも効果大!

 マスタベーションに後ろめたさを感じる必要はないかもしれません。海外では、こんな動画が作られています。

 記事のもとになっているのは、科学情報を発信する「AsapSCIENCE」の作成した動画。ここから自慰行為の意外な健康メリットを4つ紹介します。


01.ストレスの減少や痛みを緩和する効果も


1.png


 マスタベーションはただ気持ちいいだけでなく、さまざまな健康効果を生みます。 例えば、オーガズムの時に放出されるドーパミンはストレスを減少させてくれます。またエンドルフィンも放出されるため、痛み止めの効果も。 さらに自慰行為は、睡眠をコントロールするプロラクチンというホルモンを刺激して眠りを誘発します。だから、眠れない夜の救世主にもなってくれるのです!


02.免疫力を高め癌予防にもつながる


2.png


 自慰行為中は、血液内の白血球が増えるため免疫力が上がります。つまり、マスタベーションをすることで病気にかかりづらくなります。 また、その理由はまだ解明されていませんが頻繁に射精することで前立腺癌のリスクを減らす効果あり、男性にとって、射精の健康効果は計り知れません!



03.精子が健康になって子どもを作りやすくなる


3.png


 さらに、定期的なマスタベーションは精子を健康にするという研究結果も出ています。自慰行為を頻繁にする男性の方が性行為をした時に受精する割合が高くなるそうです。


04.勃起不全や精力アップにつながる


4.png


 恥骨から尾骨までを伸び縮みさせる骨盤筋は、年をとるにつれて弱くなります。この筋力が弱くなると女性は精力が弱まり、男性は勃起不全になってしまいます。  しかし自慰行為をすることで、球海綿体反射が活動的になり骨盤筋を引き締めてくれます。つまり、年をとっても定期的にマスタベーションをした方がいいということです。


マンネリは禁物!新しいことにも挑戦しよう


5.png


 ここで紹介した通り、マスタベーションには幾つもの健康的なメリットがあります。だからこそ、常に嗜好をこらして飽きないようにすることが大切。いつも同じ方法では、脳への刺激も少なくなってしまいます。 これを期に、試したかったあんなことやこんなことにもチャレンジしてみては?



(TABILABOより)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する