毎日コーヒを飲むことで起こる「6つの効果」

 毎日コーヒーを飲むことが習慣になっている人も多いはずです。眠気覚ましに飲む人から、単純に味が好きな人までその理由もさまざまです。

「Higher Perspective」に掲載されたのは、コーヒーの知られざる6つの効果です。


1.コーヒーは2型糖尿病のリスクを低下させる

1.gif

 アメリカ化学協会の研究によると、4杯のブラックコーヒーを毎日飲むことで糖尿病になる可能性を半減してくれると言います。ただ、砂糖などを入れて飲むと逆効果なので、注意が必要です。


2.コーヒーは、神経伝達物質の生産を増やす


2.gif


 コーヒーを飲むと、ドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンの分泌を活性化する効果が期待できるといいます。これらの神経伝達物質が分泌されることで、感情をコントロールできたり、自殺の危険性も低減します。


3.運動前に飲むことでパフォーマンスが上がる


3.gif


 トレーニングの前のカップ1杯のコーヒーはあなたに後押しをします。そして、あなたの筋肉をより効率的にしている血流で脂肪酸の数を増やします。コーヒーを飲むと「アフターバーン」が長持ちします。


4.あなたのスマートな決断を手助けする


4.gif


 南フロリダ大学の研究結果によれば、15時以降にコーヒーを飲むことで、考えが研ぎ澄まされ仕事がはかどるそうです。


5.ストレスを解消する


5.gif


 コーヒーの香りでストレスレベルを下げることができます。挽いたコーヒーをベッドの横に置いて眠ることで、快眠も期待できます。しかし寝る前にコーヒーを飲むことはお勧めできません。


6.コーヒーは、あなたをハッピーにする


6.gif


 コーヒー好きなら知っていることかもしれませんが、試してみればわかります。

(Higher Perspectiveより意訳)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する