クリスマス・イヴに聴くオルガン小曲集(BWV599~644)

 この曲集に含まれる作品の大部分は、ヴァイマル時代の1713~16年に作られました。小曲集とはいえ待降節から始まる教会暦に合わせて構想された大規模な曲集で、未完のまま終わってしまいましたが、作曲された45曲を通して聴くと1時間を超える作品です。


candles-141892_960_720.jpg


 教会暦に合わせて分類すると以下の通りです。

待降節用     BWV559~602

降誕節用     BWV603~612

新年用      BWV613~615

マリアの潔めの祝日用 BWV616~617

受難節用     BWV618~624

復活節用     BWV625~630

聖霊降誕節用 BWV631~632

洗礼式用     BWV633(BWV634は、ほぼ同一曲)

教理問答用  BWV635~636

懺悔用     BWV637

申し開き用    BWV638

三位一体祝日後 BWV639

慰めの歌    BWV640~642

埋葬式用    BWV643

懺悔と聖餐用 BWV644

 

 今夜はトン・コープマンのオルガン演奏を聴きながら、静かに降誕節を迎えようと思います。



 なお、すべての曲には、以下の通り題名が付いています。

1.いざ来ませ、異邦人の救い主よ (BWV599)

2.神よ、汝の慈悲によりて (BWV600)

3.主キリスト、神のひとり子(BWV601)

4.全能の神に賛美あれ (BWV602)

5.嬰児ベツレヘムに生まれたり(BWV603)

6. この日こそ、喜びあふれ (BWV605)

7.イエス・キリストよ、(BWV604)

8.高き空より、我は来ませり(BWV606)

9.御空より天使の群来たり (BWV607)

10.甘き喜びのうちに(BWV608)

11.キリストのともがらよ、こぞりて神を称えよ(BWV609)

12.イエスは、わが喜び (BWV610)

13.われらキリストを称えまつらん (BWV611)

14.われらキリストのともがら(BWV612)

15.われを助け、神の慈悲を称えよ(BWV613)

16.古き年は過ぎ去りぬ(BWV614)

17.汝にこそ、わが喜びあり(BWV615)

18.自由と喜びをもって、われは行く(BWV616)

19.主なる神、いざ天の門を開かせ給え(BWV617)

20.罪なき神の子羊よ (BWV618)

21.キリスト、汝神の小羊(BWV619)

22.キリスト、われらに幸いを与えた(BWV620)

23.イエスは十字架につけられ給いて (BWV621)

24.人よ、汝の大いなる罪を泣け (BWV622)

25.主イエスキリストよ、われら汝に感謝いたす(BWV623)

26.神よ、われを助け給え(BWV624)

27.キリストは死の縄につながれし給いしが(BWV625)

28.われらの救い主イエス・キリスト(BWV626)

29.キリストはよみがえり給えり(BWV627)

30.聖なるキリストはよみがえり給えり(BWV628)

31.栄光の日現れぬ (BWV629)

32.この日、神の子は勝利した (BWV630)

33.来ませ、創り主、聖霊なる神よ(BWV631)

34.主イエス・キリストよ、われらをかえりみ給え(BWV632)

35.最愛のイエスよ、われらここに集いて (BWV633)

36.そは聖なる十戒(BWV635)

37.天にましますわれらの父よ (BWV636)

38.アダムの堕落によりて すべて朽ち果てぬ(BWV637)

39.いまぞ われらに救い来たれり (BWV638)

40.主イエス・キリストよ、 われ汝に呼ばわる(BWV639)

41.主よ、われ汝をより頼む(BWV640)

42.われ悩みのきわみにありて(BWV641)

43.愛する神に従がう者(BWV642)

44.人はみな死すべきさだめ(BWV643)

45.ああ いかにはかなき、いかにむなしき(BWV644)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する