イエスよ、今ぞ讃えられん(BWV41)

 新年に聴くカンタータは、BACHのライプツィヒ時代2回目の新年にあたる1725.1.1の礼拝のために作られた、ヨハンネス・ヘルマン作新年用のコラールに基づくコラール・カンタータです。

 待降節第1主日と降誕祭に1724年に作られたコラール・カンタータを聴いてきましたが、今年はライプツィヒ第2年巻の作品を中心に聴きたいと思います。


JesusCircumcision.jpg


 作詞台本は、コラールの3つの詩節から第1節と第3節を踏襲してそれぞれカンタータの第1曲と第6曲とし、第2節は換骨奪胎して第2曲から第5曲までの素材としながらアリアとレチタティーヴォにふさわしい自由詩に書き換えています。

 第1曲は管弦楽の伴奏による大規模な合唱曲で。新年にふさわしい祝祭的な雰囲気を盛り上げています。


 トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック・オーケストラ&合唱団、シビラ・ルーベンス(S)、アネット・マーカート(A)、クリストフ・プレガルディエン(T)、クラウス・メルテンス(B)の演奏でお聴きください。




イエスよ、今ぞ讃えられん(BWV41)

1. 合唱

Jesu, nun sei gepreiset

「イエスよ、今、あなたを賛美します、

Zu diesem neuen Jahr

 この新年にあたって、

Fur dein Gut, uns beweiset

 あらゆる苦難と危機の中で

In aller Not und G'fahr,

 私たちに示されたあなたの恵みのゆえに。

Dass wir haben erlebet

 おかげで私たちは味わっています、

Die neu frohliche Zeit,

 新しい喜びの時を。

Die voller Gnaden schwebet

 その時は、あふれる恵みと永遠の浄福に満ちて

Und ewger Seligkeit;

 行く手に浮かんでいます。

Dass wir in guter Stille

 こうして私たちは平安な静かさの中で

Das alt Jahr habn erfullet.

 古い年を完結させています。

Wir wolln uns dir ergeben

 私たちはあなたにこの身をゆだねます。

Itzund und immerdar,

 今もこれから後も、

Behute Leib, Seel und Leben

 お守り下さい、からだと魂と命を、

Hinfort durchs ganze Jahr!

 これから一年を通して」。

2. アリア(ソプラノ)

Las uns, o hochster Gott, das Jahr vollbringen

私たちに、おお至高の神よ、この年を全うさせてください。

Damit das Ende so wie dessen Anfang sei.  

 年の終わりを、その始めと同じように迎えさせてください。

Es stehe deine Hand uns bei,

 あなたの手が私たちと共にあって、

Dass kunftig bei des Jahres Schluss

 今年の終わり に、

Wir bei des Segens Uberfluss

 あふれる祝福の中で、/ 今と同じように

Wie itzt ein Halleluja singen.

 ハレルヤと歌うことができますように。

3. レチタティフ(アルト)

Ach! deine Hand, dein Segen muss allein

 ああ、あなたのみ手、あなたの祝福のみが、

Das A und O, der Anfang und das Ende sein.

アルファでありオメガであり、始めであり終わりです。

Das Leben tragest du in deiner Hand,

 命はあなたのみ手の中にあり、

Und unsre Tage sind bei dir geschrieben;

 私たちの日々はあなたのもとに記されています。

Dein Auge steht auf Stadt und Land;  

 あなたの目は都市にも農村にも注がれており、

Du zahlest unser Wohl und kennest unser Leiden,  

 あなたは私たちの幸福を数え苦難をご存じです。

Ach! gib von beiden,  

 ああ、そのどちらであれ、私たちにお与えください、

Was deine Weisheit will, worzu dich dein  

 あなたの知恵が望まれることを、

Erbarmen angetrieben.

 そしてあなたの憐れみが注がれることを。

4. アリア(テノール)

Woferne du den edlen Frieden

 あなたが高貴な平和を

Vor unsern Leib und Stand beschieden,

 私たちの身体と身分とに授けてくださったように

So lass der Seele doch dein selig machend Wort.  

 どうぞ魂にもあなたの救いの言葉を授けてください。

Wenn uns dies Heil begegnet,  

 この救いが私たちと共にあれば、

So sind wir hier gesegnet

 私たちは地上で祝福された者であるように、

Und Auserwahlte dort!  

 天にあっても選ばれた者であるでしょう。

5. レチタティフ(バス)と合唱

Doch weil der Feind bei Tag und Nacht

 それでも敵は昼も夜も

Zu unserm Schaden wacht

 私たちに害をあたえようて見張っており、

Und unsre Ruhe will verstoren,

 私たちの安らぎを乱そうとしています。

So wollest du, o Herre Gott, erhoren,

 ですから、おお、主なる神よ、お聞き下さい、

Wenn wir in heiliger Gemeine beten:  

 私たちが聖なる集いで、こう祈る時、

"Den Satan unter unsre Fuse treten".

 「サタンを私たちの足の下にふみにじらせてださい」と。

So bleiben wir zu deinem Ruhm  

 そうすれば私たちはあなたの誉れのために、

Dein auserwahltes Eigentum

 選ばれたあなたの所有物であり続けるでしょう、

Und konnen auch nach Kreuz und Leiden

 そして苦難と悩みの後に、

Zur Herrlichkeit von hinnen scheiden.

 栄光へと、この世から去って行くでしょ

6. コラール

Dein ist allein die Ehre,

 「栄光はただあなたのもの、

Dein ist allein der Ruhm;

 誉れはただあなたのもの。

Geduld im Kreuz uns lehre,

 苦難の中の忍耐を私たちに教えてください、

Regier all unser Tun,

 私たちのすべての行いを支配してください、

Bis wir frohlich abscheiden

 私たちが喜んでこの世を去って

Ins ewig Himmelreich,

 永遠の天国に入り、

Zu wahrem Fried und Freude,

 まことの平和と喜びの中で、

Den Heilgen Gottes gleich.

 神の聖者たちとひとしくなる日まで。

Indes machs mit uns allen

 その日まで私たちを

Nach deinem Wohlgefallen:

 あなたの善意によって導いてください。

Solchs singet heut ohn Scherzen

 あなたの善意を、今日、真剣に、

Die christglaubige Schar

 キリストを信じる群れは歌い、

Und wunscht mit Mund und Herzen

 そして口と心でもって願います、

Ein seligs neues Jahr.

 浄福の新年を」。

対訳:川端純四郎

福音書ルカ 2章 21
 8日たって割礼の日を迎えたとき、幼子はイエスと名付けられた。これは、胎内に宿る前に天使から示された名である。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する