主よ、我らを御言葉のもとに守りたまえ(BWV126)

 復活節前第8主日(六旬節の主日)に聴くカンタータは1725.2.4、に初演されましたが、マリアの潔めの祝日に演奏されたBWV125とは対照的な作品です。連続して類似の作品を作らないところは、いかにもBACHらしいところです。

(教会暦の関係でBWV125は明後日に聴く予定です)


img_40.jpg

「種蒔く人」ゴッホ


 当日の福音書聖句は「種を蒔く人」の寓話で、「種」は「神の言葉」を意味します。BWV126はコラール・カンタータとしては異例の2つのコラールに基づいています。冒頭の合唱はルターのコラール「主よ、我らに平和を与え給え」で後半はヨハン・ヴァルターのコラールが使われています。


 鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパン、ロビン・ブレイズ(CT)、ゲルト・テュルク(T)、ペーター・コーイ(B)の演奏でお聴きください。




主よ、我らを御言葉のもとに守りたまえ(BWV126)

1 .合唱

Erhalt uns, Herr, bei deinem Wort,

主よ、われらをあなたの御言葉のもとに保ち、

Und steur' des Papsts und Türken Mord,

教皇やトルコ人の殺翫から防ぎたまえ、

Die Jesum Christum, deinen Sohn,

彼らはあなたの御子、イエス・キリストを、

Stürzen wollen von seinem Thron.

玉座から突き落とそうとしているのです。

2 .アリア(テノール)

Sende deine Macht von oben,

あなたの御力を上からお送り下さい、

Herr der Herren, starker Gott!

主の中の主、強き神よ。

  Deine Kirche zu erfreuen

 あなたの教会を喜ばせ

  Und der Feinde bittern Spott

 敵のひどい嘲りを

  Augenblicklich zu zerstreuen.

 一瞬のうちに追い散らして下さい。

3.レチタティーヴォとコーラル(アルトとテノール)

Alt :Der Menschen Gunst und Macht wird wenig nützen,

ア  :人の世の寵愛も権力もほとんど役には立つまい、

Wenn du nicht willt das arme Häuflein schützen,

もしあなたがあわれな者どもを護られようとされないならば、

beide:Gott Heilger Geist, du Tröster wert,

両  者:聖霊なる神よ、あなたは貴い慰め主、

Tenor:Du weißt, dass die verfolgte Gottesstadt

テ   :ご存じのとおり、迫害された神の都は

Den ärgsten Feind nur in sich selber hat

悪の敵をそれ自体のうちに擁している

Durch die Gefährlichkeit der falschen Brüder.

危険な偽の兄弟によって。

beide:Gib dein'm Volk einerlei Sinn auf Erd,

両  者:どうかあなたの民に、地上においてーつの思いをお与え下さい、

Alt  :Dass wir, an Christi Leibe Glieder,

ア   :キリストの御身体の肢体であるわれらが、

Im Glauben eins, im Leben einig sei'n.

信仰においてーつであり、生活において一致団結するように

beide:Steh bei uns in der letzten Not!

両  者:最後の危機にあって、われらの助けとなって下さい。

Tenor:Es bricht alsdann der letzte Feind herein

テ  :そのとき最後の敵が襲いかかり

Und will den Trost von unsern Herzen trennen;

われらの心の慰めを奪おうとしても、

Doch lass dich da als unsern Helfer kennen.

どうかあなたがわれらの救い主であることをお示し下さい。

beide:G'leit uns ins Leben aus dem Tod!

両  者:われらを死から生へとお導き下さい。

4 .アリア(バス)

Stürze zu Boden, schwülstige Stolze!

虚しく著れる者を打ち倒せ。

Mache zunichte, was sie erdacht!

そのもくろみを打ち砕け。

  Lass sie den Abgrund plötzlich verschlingen,

 破滅の淵に突然呑まれるがいい。

  Wehre dem Toben feindlicher Macht,

 敵の勢力が猛威を振るうことを防げ、

  Lass ihr Verlangen nimmer gelingen!

 その望みがけっして叶わぬように。

5 .レチタティーヴォ(テノール)

So wird dein Wort und Wahrheit offenbar

かくしてあなたの御言葉と真は明らかとなり

Und stellet sich im höchsten Glanze dar,

輝きの極みのうちに現れる、

Daß du vor deine Kirche wachst,

それはあなたがあなたの教会のために目覚めておられ、

Daß du des heilgen Wortes Lehren

聖なる御言葉の教えを

Zum Segen fruchtbar machst;

祝福によって実らせられるから。

Und willst du dich als Helfer zu uns kehren,

そしてあなたが救い主としてわれらに向かわれるなら、

So wird uns denn in Frieden

われらには平安のうちに

Des Segens Überfluss beschieden.

かぎりない祝福が与えられるのだ。

6 .コラール

Verleih uns Frieden gnädiglich,

恵み深くわれらに平和を与えたまえ、

Herr Gott, zu unsern Zeiten;

主なる神よ、生きているときに。

Es ist doch ja kein andrer nicht,

まことにあなたを除いては、

Der für uns könnte streiten,

われらのために戦えるかたは居られません、

Denn du, unser Gott, alleine.

ひとりわれらの神、あなただけです。

Gib unsern Fürst'n und aller Obrigkeit

われらの主君たちとすべての行政に

Fried und gut Regiment,

平和と良き統治とをお与え下さい、

Dass wir unter ihnen

彼らのもとにわれらが

Ein geruh'g und stilles Leben führen mögen

安らかで静かな生活を送れるように

In aller Gottseligkeit und Ehrbarkeit.

神を信じ敬い続けながら。

Amen.

アーメン。

                        対訳:樋口隆一


ルカによる福音書 8章 4-15

 大勢の群衆が集まり、方々の町から人々がそばに来たので、イエスはたとえを用いてお話しになった。「種を蒔く人が種蒔きに出て行った。蒔いている間に、ある種は道端に落ち、人に踏みつけられ、空の鳥が食べてしまった。ほかの種は石地に落ち、芽は出たが、水気がないので枯れてしまった。ほかの種は茨の中に落ち、茨も一緒に伸びて、押しかぶさってしまった。また、ほかの種は良い土地に落ち、生え出て、百倍の実を結んだ。」イエスはこのように話して、「聞く耳のある物は聞きなさい」と大声で言われた。

 弟子たちは、このたとえはどんな意味かと尋ねた。イエスは言われた。「あなたがたは神の国の秘密を悟ることが許されているが、他の人々にはたとえを用いて話すのだ。それは、『彼らが見ても見えず、聞いても理解できない』ようになるためである。」

 「このたとえの意味はこうである。種は神の言葉である。道端のものとは、御言葉を聞くが、信じて救われることのないように、後から悪魔が来て、その心から御言葉を奪い去る人たちである。石地のものとは、御言葉を聞くと喜んで受け入れるが、根がないので、しばらくは信じても、試練に遭うと身を引いてしまう人たちのことである。そして、茨の中に落ちたのは、御言葉を聞くが、途中で人生の思い煩いや富や快楽に覆いふさがれて、実が熟すまでに至らない人たちである。良い土地に落ちたのは、立派な善い心で御言葉を聞き、よく守り、忍耐して実を結ぶ人たちである。」

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する