裏切り者なる愛よ(BWV203)

 この作品はイタリア語の歌詞を持つバス独唱用の世俗カンタータで、自筆の総譜が失われているため、その成立年代も使途もまったく判明していません。長らく偽作の疑いがつきまとっていましたが、現在ではBACHの真作とみなされています。


0002352CCC.jpg


 テキストの作者は不明で、失恋した若者が抱いた愛の苦痛と克服、しかし愛から逃れることができない懊悩が描かれています。カンタータの中では最も規模が小さく、通奏低音チェンバロをともなうだけの質素なバス独唱カンタータでもあることから、聴衆を前にした作品というよりも、愛好家が演奏を楽しむための作品として作られたと思われます。


 バッハ・コレギウム・サンディエゴによる演奏会の動画でお聴きください。チェンバロは音楽監督ルーベン・バレンズエラですが、バリトン歌手のJohn Polhamusについては、詳しいことは分かりません。




裏切り者なる愛よ(BWV203)

1 .アリア(バス)

Amore traditore,

裏切り者の愛よ、

Tu non m'inganni più.

おまえはもはや私を欺くことはない。

  Non voglio più catene,

 もはや私はおまえの鎖に繋がれ.たくはない、

  Non voglio affanni, pene,

 もはや私は苦悩も苦痛も

  Cordoglio e servitù.

 悲しみも束縛も欲しくないのだ。

2 .レチタティーヴォ(バス)

Voglio provar,

試してみたいのだ、

Se posso sanar

この心を死に至る傷から

L'anima mia dalla piaga fatale,

癒すことが可能かどうか、

E viver si può senza il tuo strale;

そしておまえの矢も無しで生きていけるかどうか。

Non sia più la speranza

もはや希望が

Lusinga del dolore,

悲しみを紛らすこともない、

E la gioja nel mio core,

だからわが心の内なる喜びが、

Più tuo scherzo sara nella mia costanza.

おまえの気まぐれに勝って常に私の中にあるように。

3 .アリア(バス)

Chi in amore ha nemica la sorte,

愛する者は運命を敵としている、

È follia, se non lascia d'amar,

愛を捨てられないとは愚かなこと、

  Sprezzi l'alma le crude ritorte,

 魂ょ過酷な伽を蔑むがよい、

  Se non trova mercede al penar.

 愛の苦しみが報われぬなら。

                      対訳:樋口隆一

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する