詩篇第51番『わが罪を拭い去りたまえ、いと高き神よ』BWV1083

 26歳の若さで死の床にあったイタリアの作曲家、ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージが書き上げた『スターバト・マーテル』は、透明で至純な美しさに満たされた哀切きわまりない名作ですが、これを晩年のBACHがドイツ語版に仕立て、さらに細かな変更を加えて編曲したのがこの詩篇第51番『わが罪を拭い去りたまえ、いと高き神よ』BWV1083です。

 スターバト・マーテル(悲しみの聖母)とはわが子イエス・キリストが磔刑となった際、母マリアが受けた悲しみを思う内容ですが、BACHはその曲に懺悔の詩編をあてています。


180pieta.jpg

ジョバンニ・ベッリーニ 「ピエタ」


 BACHの行った変更は、まず主調をヘ短調とし、歌詞を旧約聖書の詩篇第51番に変更、さらに第12曲と第13曲の順番を入れ替え、第2ヴァイオリンとヴィオラのパートを加筆、声楽パートのリズム、装飾音、アーティキュレーションなどの細部にも手を加えるといったもので、いってみればシンプルな『スターバト・マーテル』を、より教会風で聴き栄えのする雰囲気に仕上げています。

 

 ディエゴ・ファソリス指揮、イ・バロッキスティの演奏会の録画でお聴きください。ファソリスらしアクセントをつけたメリハリのある演奏です。




詩篇第51番『わが罪を拭い去りたまえ、いと高き神よ』BWV1083

I: Versus 1
Tilge, Höchster, meine Sünden. deine Eifer laß verschwinden, laß

mich deine Huld erfreun.
神よ。私の罪を吹き飛ばしてください。厳しい熱情によって今ぬぐいさっ

てください。御神の手の中で安らぎを与えてください。
II:Versus 2
Ist mein Herz in Missetaten und in große Schuld geraten, wasch es

selber, mach es rein.
罪の行いと自責の念で私の心は押しつぶされています。どうぞ洗い清めて

ください。
III: Versus 3
Missetaten, die mich drücken, muß ich mir itzt selbst aufrücken;

Vater, ich bin nicht gerecht.
罪の行いは私を押しつぶしそうです。天の父の前で認めます。

私は罪を犯しました。
IV. Versus 4
Dich erzürnt mein Tun und Lassen, Tun und lassen mußt du hassen,

weil die Sünde mich geschwächt.
私の行いと罪から守ってください。行いと罪の当然の結果に苦しみ、私は

弱っています。
V: Versus 5
Wer wird seine Schuld verneinen oder gar gerecht erscheinen? Ich

bin doch ein Sündenknecht.
自分の罪の結果を拒否することができるだろうか。自分が正しかったと思

うことができるだろうか。真実は、私は罪の奴隷となっています。
Versus 6
Wer wird, Herr, dein Urteil mindern oder deine Strafe hindern? Du

bist recht, dein Wort ist recht.
主よ。誰があなたの裁きから逃れ、地獄から隠れることができるであろう

か。あなたは公正なお方であなたのことばは公正です。
VI: Versus 7
Sieh, ich bin in Sünd empfangen, Sünden hab ich hier begangen,

seit daß ich geboren ward.
ああ、罪の中で私は身ごもられ、生まれた時から罪の行いをしてきまし

た。
VII: Versus 8
Sieh, du willst die Wahrheit haben, die geheimen Weisheitsgaben

hast du selbst mir offenbart.
ああ、あなたは真実を与えられました。全ての隠された智恵の賜物は真実

によってはっきりされます。
VIII: Versus 9
Wasche mich doch rein von Sünden, daß kein Makel mehr zu finden,

wenn der Isop mich besprengt.
私をそむきの罪から清めてください。唯一つの汚れも見つからないよう

に、私をヒソップで清めてください。
IX: Versus 10
Laß mich Freud und Wonne spüren, laß mich fröhlich triumphieren,

wenn das Kreuz mich hart bedrängt.
喜びと楽しみを感じさせてください。十字架によって完成された勝利の歌

を歌わせてください。
X: Versus 11
Schaue nicht auf meine Sünden, tilge sie, laß sie verschwinden.

Geist und Herze mache neu.
私の間違いを見ないでください。それを吹き飛ばし、消してください。心

と魂を新しくしてください。
Versus 12
Stoß mich nicht von deinen Augen, und soll fort mein Wandel

taugen,o, so steh dein Geist mir bei.

あなたのビジョンから私をはずさないでください。聖霊様のお働きによっ

て私の行いはよくなります。
Versus 13
Gib, o Höchster, Trost ins Herze, heile wieder nach dem Schmerze,

rüst mich aus mit deinem Geist.
私の心を慰めで満たし、困難の中 完全に修復してください。私を聖霊様

の力によってお守りください。
Versus 14
Denn ich will die Sünder lehren, daß sie sich zu dir bekehren und

nicht tun, was Sünde heißt.
全ての罪びとがそうであるように、私も変えられ、二度と同じ間違いをし

ないように願います。
Versus 15
Laß, o Tilger meiner Sünden, alle Blutschuld gar verschwinden. daß

mein Loblied, Herr, dich ehrt.
私の間違いを破壊してくださる方、罪を消してください。私は主に向かっ

て賛美を捧げます。
XI: Versus 16
Öfne Lippen, Mund und Seele, daß ich deinen Ruhm erzähle, der

alleine dir gehört.
私のくちびると口と霊を開け、私が唯一の神がしてくださったことを伝え

ます。
XII: Versus 17
Denn du willst kein Opfer haben, sonsten brächt ich meine Gaben;

Rauch und Grand gefällt dir nicht.
生贄をあなたは捜しておられません。私は主への捧げものを持っていきま

す。煙と火によって満足されません。
Versus 18
Herz und Geist, voll Angst und Grämen, wirst du, Höchster, nicht

beschämen, weil dir das dein Herze bricht.
心と魂はあなたを恐れています。至高のお方、混乱されないでください。

あなたの心をわける原因になります。
XIII: Versus 19
Laß dein Zion blühend dauern, baue die verfallnen Mauern, alsdann

opfern wir erfreut.
シオンが永遠にあり、繁栄しますように。落ちた塔をもう一度建て直して

ください。私達は喜びを捧げます。
Versus 20
Alsdann soll dein Ruhm erschallen, alsdann werden dir gefallen

Opfer der Gerechtigkeit.
そしてあなたの栄光が響きます。そして真の義の子としての喜びを御前に

捧げます。
XIV:Amen

アーメン

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する