われらと共に留まりたまえ、はや夕べとなれば(BWV6)

 復活祭第2日に聴くこのカンタータは、1725.4.2ライプツィヒで初演されました。

 レンブラントの一連の絵で有名なこの情景は、ルカ福音書の中にあり、復活祭第2日目の礼拝で朗読されます。この日のために書かれた現存するカンタータは他にBWV66がありますが、このBWV6は夕暮れの詩情豊かな情景を彷彿とさせる表現によって忘れがたい印象を与えています。


7338240.jpg

レンブラント エマオの晩餐


 「エマオのキリスト」の物語が告げるのは弟子たちがこの出来事を通じてキリストの復活を信じ、受難と死の意味の理解へと導かれたことですが、カンタータの歌詞では、夕暮れを光が闇に移行する時としての「夕暮れ」に注目し、「光」としてのイエスに「留まり給え」の願いを投げかけています。


 フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮、コレギウム・ヴォカーレ・ゲント&オーケストラの演奏会録画でお聴きください。歌手はドロテー・ブロツキー・ミールズ(S)、ダミアン・ギヨン(CT)、トーマス・ホッブズ(T)ペーター・コーイ(B)です。第2曲で名手マルセル・ポンセールのオーボエ・ダ・カッチャの演奏も聞けます。




われらと共に留まりたまえ、はや夕べとなれば(BWV6)

第1曲 合唱

Bleib bei uns,

どうか私たちのところに留まって下さい、

denn es will Abend werden,

もう夕暮れが迫っておりますし、

und der Tag hat sich geneiget.

太陽も傾いてきましたので。

第2曲 アリア(アルト)

Hochgelobter Gottessohn,

いと高き祝福された神の御子よ、

laß es dir nicht sein entgegen, 

どうか拒まないで下さい、

daß wir itzt vor deinen Thron

私たちが今、あなたの玉座の前に

eine Bitte niederlegen:

差し出そうとしているたったひとつの願いを。

Bleib, ach bleibe unser Licht,

ここに、ああ、私たちの光として留まって下さい、

weil die Finsternis einbricht.

暗闇が迫ってきましたから。

第3曲 コラール(ソプラノ)

Ach bleib bei uns,

ああ、私たちのもとに留まって下さい、

Herr Jesu Christ,

主イエス・キリストよ、

weil es nun Abend worden ist,

もはや日は暮れてしまいました。

dein göttlich Wort, das helle Licht,

どうかあなたの聖なる御言葉が澄んだ光となり、

laß ja bei uns ausloschen nicht.

消えることなく私たちとともにありますように。

In dieser letzt'n betrübten Zeit

こうして世の終わりの悲しみの時を生きている

erleih uns, Herr, Beständigkeit, 

私たちに、主よ、耐え忍ぶ力を授けて下さい。

daß wir dein Wort und Sacramentど

うか私たちがあなたの言葉と愛の模範とを

rein b'halten bis an unser End.

最後まで清く保ち続けることができますように。

第4曲 レチタティーヴォ(バス)

Es hat die Dunkelheit

重苦しい暗黒が

an vielen Orten überhand genommen.

いたる所にのしかかってきた。

Woher ist aber dieses kommen?

いったいどこからこんなものが湧いてきたのか。

Bloß daher,

それはただ、

weil sowohl die Kleinen als die Großen

子供から大人まで誰もかもが、

nicht in Gerechtigkeit

正義をわきまえて

Drum hast du auch

神であるあなたの前を歩もうとせず、

den Leuchter umgestoßen.

キリストの示した愛の模範に従わないためなのだ。

vor dir, o Gott, gewandelt

それゆえ、あなたもまた

und wider ihre Christenpflicht gehandelt.

彼らを照らす燭台を取りのけてしまった。

第5曲 アリア(テノール)

Jesu, laß uns auf dich sehen,

イエスよ、あなたに目を向けさせて下さい、

daß wir nicht

そうすれば私たちは

auf den Sündenwegen gehen.

罪びとの道を歩まずに生きてゆけるでしょう。

Laß das Licht

光となった

deines Worts uns helle scheinen

あなたの言葉が私たちの上に明るく輝くなら、

und dich jederzeit treu meinen.

いつもあなたを心から信じてゆけるでしょう。

第6曲 コラール(合唱)

Beweis dein Macht, Herr Jesu Christ,

あなたの力を現して下さい、主イエス・キリストよ、

der du Herr aller Herren bist;

あなたこそすべての主に勝る真実の主であると。

beschirm dein arme Christenheit,

あなたに従う弱いキリスト者たちの信仰を保護し、

daß sie dich lob’ in Ewigkeit.

永遠にあなたを賛美させて下さい。

対訳:小林英夫訳


ルカによる福音書 24,13-35
 ちょうどこの日、二人の弟子が、エルサレムから六十スタディオン離れたエマオという村へ向かって歩きながら、この一切の出来事について話し合っていた。話し合い論じ合っていると、イエス御自身が近づいてきて、一緒に歩き始められた。しかし、二人の目は遮られていて、イエスだとは分からなかった。イエスは、「歩きながら、やりとりしているその話は何のことですか」と言われた。二人は暗い顔をして立ち止まった。その一人クレオパという人が答えた。「エルサレムに滞在していながら、この数日そこで起こったことを、あなただけはご存じなかったのですか。」イエスが、「どんなことですか」と言われると、二人は言った。「ナザレのイエスのことです。この方は、神と民全体の前で、行いにも言葉にも力のある預言者でした。それなのに、わたしたちの祭司長たちや議員たちは、死刑にするために引き渡して、十字架につけてしまったのです。わたしたちは、あの方こそイスラエルを解放してくださると望みをかけていました。しかも、そのことがあってから、もう今日で三日目になります。ところが、仲間の婦人たちがわたしたちを驚かせました。婦人たちは朝早く墓へ行きましたが、遺体を見つけずに戻ってきました。そして、天使が現れ、『イエスは生きておられる』と告げたと言うのです。仲間の者が何人か墓へ行ってみたのですが、婦人たちが言ったとおりで、あの方は見当たりませんでした。」そこで、イエスは言われた。「ああ、物分かりが悪く、心が鈍く予言者たちの言ったこと全てを信じられない者たち、メシアはこういう苦しみを受けて、栄光に入るはずだったのではないか。」そして、モーセと全ての預言者から始めて、聖書全体にわたり、御自分について書かれていることを説明された。一行は目指す村に近づいたが、イエスはなおも先へ行こうとされる様子だった。二人が、「一緒にお泊まりください。そろそろ夕方になりますし、もう日も傾いていますから」と言って、無理に引き止めたので、イエスは共に泊まるため家に入られた。一緒に食事の席に着いたとき、イエスはパンを取り、賛美の祈りを唱え、パンを裂いてお渡しになった。すると、二人の目が開け、イエスだと分かったが、その姿は見えなくなった。二人は、「道で話しておられるとき、また聖書を説明してくださったとき、わたしたちの心は燃えていたではないか」と語り合った。そして、時を移さず出発して、エルサレムに戻ってみると、十一人とその中間が集まって、本当に主は復活して、シモンに現れたと言っていた。二人も、道で起こったことや、パンを裂いてくださったときにイエスだと分かった次第を話した。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する