3度目のロサンゼルス個人旅行

 一昨年にロサンゼルス旅行を計画し、9月に行く予定でしたが、夏の暑さで体調が優れず断念してしまいました。もう一つのの理由は、円安政策で、しかも原油が高騰し、安いチケットが入手できなかったからです。

 ところが最近の原油価格の下落で、燃油サーチャジの追加料金がかからなくなったため、航空券も安く入手できるようになりました。最安値は5月のゴールデンウイーク後で、羽田国際空港発のアメリカン航空及びデルタ航空のチケットが4万円台で購入できます。

 どちらも深夜便ですが、ロサンゼルス到着時刻を考えて1時間早く到着するデルタ航空を選びました。料金の内訳は以下の通りです。

無題.png

 国内でも連休中は沖縄まで5万円位しますから、この価格でロザンゼルスが往復できるのは驚きです。

 以前の計画ではエアバスB380に一度乗ってみたくて、シンガポール航空で行く予定でしたが、成田空港よりも羽田空港の方が交通の便がよく、自宅からおよそ1時間で国際線旅客ターミナルに着きます。デルタ航空の機材はBowling767で226席の双発の比較的コンパクトなジェット機です。



 チケットが購入できたので、レンタカー及びホテルも予約しました。いつも旅行会社の世話にならないので、PCを使って2時間位で旅行の準備が整いました。アメリカ旅行ですから、もちろんESTAの申請も済ませました。あとは国際運転免許証が必要なのですが、国際運転免許証習得の代わりとして、運転免許証の翻訳証を作成するサービスがあります。日本運転免許証の翻訳文書として使えます。ただし翻訳証は発行日から90日間有効で、同一レンタカー会社でしか使えません。これも郵送で手配でき、費用も安いので、わざわざ運転免許センターに行かなくて済みます。

 今回は約1週間の滞在なので、航空券よりも現地滞在費のほうが高くつきます。5年前の円高の時は一泊5,000程度で宿泊できた安いモーテルでも、円安ドル高のために今では8,000位します。Hampton Inn のような少し良い所に泊まりたかったのですが、食事無しで15,000なので、6泊で税込み10万円を超えてしまいます。下流老人なので一番安いSuper 8 Torrance LAX Airport Areaに宿泊することにしました。



 トーランスはロサンゼルス空港から南に16Km程のところにあり、空港から15分くらいで着きます。到着が18時過ぎなので、近いホテルを選びました。この場所から北に真っすぐ行けば、ロサンゼルス市内、ハリウッド、ユニバーサルスタジオにも行けます。また東に向かえばロングビーチ、サンセットビーチ、ニューポートビーチへも行け、結構便利なところです。

 まだ1ヶ月以上先の話ですが、旅行先からも毎日欠かさずブログを更新する予定です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する