ホテル スーパー8トーランスにチェックインしました

 12日午前0時10分に羽田国際空港からデルタ航空636便に乗り、約10時間で現地時間11日18時にロサンゼルス国際空港(LAX)に着きました。アメリカ入国審査を済ませ空港を出ると、予約しておいたレンタカー会社のバスが来たので、これに乗り営業所に行って契約書にサインし、エコノミークラスのコンパクトカー、フォード・フォーカスを借りました。

 コンパクトカーといってもサイズはスバル・レガシィB4とほぼ同じ、エンジンは1.5Lのターボで、最高出力は180psです。アメリカではコンパクトカーでもこのくらいのサイズとパワーがないと日常の足として使えまん。街中ではプリウスが小さく見えます。

Ford.jpg


 営業所を出て一度右折してそのままフリーウエイに入り、39番クレンシャー・ブールバードのランプウエイを降りて3マイル(4.8km)南下し、空港から約15分でホテルに着きました。


1.jpg


4.jpg


2.jpg


 スーパー8トーランスはモーテルですが、駐車場から直接各部屋に入るのではなく、エレベーターで各階に行き、中廊下から部屋に入る一般のホテルと同じ形式なので、治安上の安心感があります。ただしモーテルですから当然街道沿いにあり、車の音は聴こえます。建物は古いのですが清潔感があり、一人旅には十分です。

 カップルでしたら、斜向かいのコートヤード・バイ・マリオット・ロサンゼルス・トーランス・パロス・ベルデスがお薦めですが、宿泊料は倍以上になります。またこの地域のホテルを利用するにはレンタカーが必須です。

 今回の旅行の行き先は海岸線が風光明媚な1号線パシフィック・コースト・ハイウェイでサンタ・バーバラへ、また日本で言うと軽井沢のようなパーム・スプリングスと、プレジャーボート好きには憧れのニューポートビーチや、18世紀に作られたミッション・サン・ファン・カピストラノに行く予定です。ハリウッドやユニバーサル・スタジオ、ディズニーランドへは行きません。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する