パロス ベルデス半島一周

 今日はレドンド ビーチ からスタートしてパロス ベルデス半島を周り、ロサンゼルスの旧港、サン・ペドロに行ってきました。天気もよく素晴らしい1日でした。もちろんSさんのガイド付きです。


無題.png


 朝から晴天のレドンド ビーチの海の美しさに感激し、写真を摂るのも忘れ、数年前まで夢中で乗っていたヨットの快感が蘇ってきました。フルセールで走るにはジャストの風が吹き、クローズホールドでヒールしたヨットの美しさに見とれていました。


2.jpg


 今日は日曜日なので多くの人が海に出ていました。 


1.jpg


 レドンドビーチ・ピアには色々な店があり、賑わっていましたが、ここでも写真を取るのを忘れ、出入りするヨットの操船に見とれていました。30年以上、毎週のようにヨットに乗っていたので、スキッパーやクルーの動きが手に取るように分かります。私もヨットマンだったのです。


3.jpg


 次に訪れたのはパロスベルデス・エステート・ショアラインの崖です。車を停めて崖っぷちまで行き撮影しました。遠くに見えるのはサンタ・モニカです。


5.png


 その先の入り組んだ海岸線を走り、ゴールデン・コーブ・センターのスターバックスでコーヒー・ブレークしました。


IMGP2548.jpg


 スターバックスから眺めた手入れの行き届いた公園と太平洋です。この付近のスターバックスでは最高のロケーションです。


6.jpg


 ロサンゼルスは砂漠気候で雨も少なく日本の新緑のような緑はありません。特に海に面した崖は、海風にさらされ茶色くなっています。これはペリカン・コーブから見た絶壁です。


8.jpg


7.jpg


 その先にあるウェイフェア・チャペル(ガラスの教会)のチャペルでは平服で結婚式が行われていました。日本の芸能人などが挙式をしたことで有名になり、一般カップルの結婚式にも人気のチャペルです。



9.jpg


 敷地内の遊歩道に埋め込まれたレンガには、ここで結婚式を挙た多くの日本人の名前があります。


10.jpg


 チャペルの敷地内からはポートゥギーズ・ポイントの美しい景色が見えます。

その先、今話題のトランプの経営するトランプ・ナショナル・ゴルフクラブを通過して、サンペドロへ向かいました。


blog_image_large_Ports-O-Call-Village.jpg


 旧ロサンゼルス港にあるポーツ オコール ビレッジは、シーフードレストランが軒を並べ、フィッシュマーケットに隣接していることから、リーズナブルに新鮮なエビ、カニ、ロブスター、生カキ、魚などのシーフードを食べることができます。


a.jpg



b.jpg


 レストランではマリアッチ(メキシコの流しのバンド)が演奏をしていました。

 今日の夕食はガイドをしていただいたSさんと、トーランス空港近くのシーフード・レストラン、フィッシュ・ボンズ・グリルへ行きました。食べたのはサラダとアヒツナ(キハダマグロ)のグリルです。


c.jpg


d.jpg


 陶器の皿ではなくプラスチックの皿の上に紙を敷き、味をつけたライスの上にグリルした大きな切身が乗っていました。アメリカ西部開拓者の合理的食事のスタイルが残されているのでしょう。量も多くまずまずの料理でした。

 私にとってはユニバーサルスタジオやディズニーランドに行くよりも美しい風景や生活感に触れる、このような旅行が好きです。

 明日は先日観られなかった、サン・ファン・カピストラーノをSさんにガイドお願いして庭園内を見学することにしました。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: パロス ベルデス

ほぼこ 様
ロサンゼルスは砂漠気候なので雨が少なく、日本ほど緑が豊かではありません。
しかし半島全体が絶壁で海岸線は美しく、岬の先端には一泊7万円以上という
超高級ホテル、テラネア リゾートがあります。
またその先には日本人が結婚式を挙げるので有名なガラスの教会、
ウェイフェアズチャペルや今アメリカ大統領候補として話題の
トランプ所有のトランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブもあり
日本の観光客より地元では大変人気のある場所です。
ロサンゼルス旅行をご計画でしたらご相談ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する